最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/1/1

食べてばかりの元日  グルメ(自宅)

1/1の朝食後、我々老夫婦以外は、生駒山宝山寺に初詣。
帰ってきたらすぐに、長男が、
昨晩、甘エビの頭とヒラメの骨でとった出し汁で、
味噌汁を作ってくれて、黒豆餅を焼いて、軽い昼食。

いつも朝はコーヒーしか飲まない私は、お腹がまだいっぱいなのに、
皆の「美味しい〜」の声に誘われて、私も味噌汁1杯と餅1つを頂いた。

それからしばらくしたら、小6の孫がうさぎリンゴを作ってくれて、
それも1個パクリ。末っ子はダイヤリンゴを作ってもらってゴキゲン。
     ↓                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

勉強嫌いでひどい漢字を書く小6の孫だが、これは上手い。

それから若い衆は興福寺前の名物
「超ハイスピード持ちつき」を見に出かけ、
老夫婦は再びゴロゴロ。

15時になる前から夫は夕食の支度をし始め、
16時頃には帰って来た長男を相手に
夫は、昨日の残りのヒラメの刺身を肴に、ビールを飲み始め、
飲み終わった17時前にはもうスキヤキ開始。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

スキヤキ奉行は長男。最後は餅と一緒に石川県から届いた干しうどんで
スキヤキうどんを食べ、超満腹。

11月からは毎年太るのに、昨年末は4分間体操で
ずいぶんウエストも締まった私だが、またまたヤバイことに。。。
4

2015/1/1

2015年のお節  グルメ(自宅)

今年も、生駒の家でお正月。
料理は毎年同じような加賀の田舎風のお節料理。

伊勢海老などの高価な食材は、決して登場することもなく、
実家からもらってきた回転皿に今年も盛り付けた。

酢の物などは皿に乗りきらず、周囲に小皿を並べた。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
カズノコ以外は値段の張るものは何もなし。

彩をきれいにするために昨年から登場している
塩茹でのブロッコリーと、松葉状の竹串に刺したギンナン。

今年、意外と人気があったのがクワイ。
安くて小さなのは全く美味しくないが、
今回は、夫がやや高価なのを買って来てくれたらしい。

「才能の芽が出る」との縁起担ぎで、角状の芽の出たクワイは
お節料理の定番の一品だというが、美味しく食べるには難しい。

芽を出した姿のまま調理して、盛り付けるのが一般的だが、
私の実家では、つま楊枝と糸で花型に切って、盛り付けていた。

  クリックすると元のサイズで表示します

才能の芽が出て開花してもらわないと困るので、
縁起担ぎで、面倒だが花型に切り、紅花で黄色く色づけ、
昆布・塩・味醂で薄く味付けし、今年のクワイは上出来!

ほのかな香りを消さない程度の味付けができたし
硬茹での状態で切った花型は、ほとんど崩れなかった。

蕪と一緒に漬け込んだ大根は、トコガーデン産。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

12/26に漬けこんで1/1は6日目、
ようやく食べられるようになったがまだ浅い。

近畿で働く1/10〜15が熟成が進み美味しくなるので、楽しみ〜。
4
タグ: クワイ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ