最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/6/25

茂りすぎて通路を通れない!  ガーデニング(生駒の庭)

梅雨に入り植物はどんどん育ち、
ついに雨の日は、通路を通れないくらいに茂ってきた。

蠟梅の葉と隣のムクゲの葉の下をくぐって、何とか通れる。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  鉄板の上にまで伸びた十二単を踏まないよう、
  隣の葉に顔が当らないよう気をつけながら進むと
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今度は巨大化したヤツデの葉の下をぐり抜けて何とか通れる。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

山蕗がどんどん繁殖し、椿・紫式部との間にあった通路は消えた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そこを何とか通ると、今度はミョウガ。ブロックとの間をなんとか通ると
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トベラも黒柄紫陽花も大きくなり、ムラサキツユクサも茂り、
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

そこも葉っぱを手でよけながら通ると、今度はアイビーと七段花
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
これはひどいことになった。茂りすぎや〜。何とかセナアカン。
        
そこにあるのがハンゲシヨウ。夏至が過ぎ、美しさが増してきた。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南に戻り、甘夏みかんの木を見ると、何と元気のないことよ。

7個もなった果実を、4月から収穫し始め、最後に収穫したのは
5月に入ってからだったことが、木を弱らせたのだろう。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
小さい緑の実が4個なっている。このうちいくつが残るかな?

今年の新緑の数は、かつてないほど少ない。
でも大きいから、来年はまた元気になる気がする。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
   ランタナは、今年は早くから咲き始めている。鮮やか。

墨田の花火は見事な大きさとなり、かつて見たことのないほど華やか。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

花瓶に生けていた紫陽花の弱ったものは土に返し、アナベルを追加。
                ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

6/25.26は珍しく2連休。生駒の家でのんびりできるはずなのに、
どんどん仕事がPCに飛び込んで来て、忙しい〜っ!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ