最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/7/31

ついに顔まですっぽり、おとなまき  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

7/31(金)の午後は、高輪サロンで「らくらく育児クラス」
見学兼アシスタント希望者が多く、定員を母子6組⇒8組に変更。

猛暑の中を高輪サロンまでやって来た、
8組の母子と、アシスタント8人と私で、
サロン内は熱気ムンムン。

既に“まるまる育児”をしている人たちばかりで、

順調にクラスは進行。クリックすると元のサイズで表示します

しかし、浮き趾のある子…5/8、
左右の眼の大きさが違う子…5/8と、高率!

「これで“まるまる育児”をしていなかったら、
どんなことになっていたのだろうか?」
と思われる子がほとんど。

個人指導・ケアの時間は、希望した7人のママ達は全員
“おとなまき体験”をし、その後のケアはサクサクと進行。

皆、見違えるほど姿勢が良くなり、首が長くなった人、
目がパッチリ開いた人、顔色が良くなった人…、

赤ちゃん達は、首が据わったり、パラシュート反応が出たり、
這い始めたりと、様子がガラリと変化した。

その後、スタッフ同士で感想を語り合った後、
おとなまきになったことがないスタッフは、“おとなまき体験”。

すると、頭どころか、ついに顔までスッポリかぶってしまった人が!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この中に入っているのは、キョウコプロポーション@池袋の、松尾鍼灸師さん

 クリックすると元のサイズで表示します

松尾さんのサロンでも“おとなまき体験”できます。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ