最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/12/15

賢さ器用さにビックリ! 1歳1カ月半のN君  赤ちゃん・子ども

12/15(火)は生駒の施術。
平日は午前のみとしたいのだが、ついつい遅くなりがち。

今日来室した1歳1カ月半のN君、
賢さ器用さにびっくり(@o@)

写真を撮らせてもらい、ブログに載せさせてもらうこととした。

お母さんは「まだ歩かないし、高パイもしない」と、やや不満そう。
でも膝バイはとても上手。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな座り方をしながら遊び、座っては這い、
這っては座りを繰り返し、
私のバトンで畳を叩いたりしながら、全く泣かずに遊んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その彼が、お母さんの施術中、施術ベッドにつかまって立ち、
私に向かって一生懸命、「あっち あっち」と言い始めた。

「おっち おっち」と言っているようにも聞こえる。
「あ」と「お」の中間くらいの発音。

お母さんは「『落ちた、落ちた』って言っているんです」と。

見ると、さっきまでお母さんに着せていた毛布の角を
片手に握って、私に向かって差し出している。

そこで私は「ハッ」と気が付いた。

お母さんが仰向けで寝ていたときは、
狭いベッドから肘が落ちないよう、、
保温を兼ねて、薄い毛布で肘を包むようにして着せていた。

でも、横向けやうつ伏せで診察や施術をするときは、
毛布があるとうまくできないので、
ベッドの下に毛布をポイッと落としている。

それを見た彼は毛布を拾って、私に
「お母さんに毛布を着せてあげて」と差し出しているんや!

「えっ、1歳1カ月半で、こんなことを考え、
行動する?!」と、ビックリ(@o@)

N君から毛布を受け取り、仰向けになったお母さんに着せると、
私に向かって、うれしそうにニコッと微笑んだ。

母子の施術が終わってから、お母さんの質問
「右を下にする寝返りの方が下手」に答えながら
「お舟はギッチラコ」で検査。

両手を左方向に引くと軽々
右に引くと抵抗がある。

「お舟はギツチラコ操体法」ですぐに改善。

続いて、
「NちゃんNちゃんはどこですか♪」を歌うと…

「ここです、ここです、ここにいます」のところで
歌に合わせて手を動かす。

最後に名字と名前を呼ぶと
右手を挙げて「ハーイ」と(@o@)

お母さんに「お絵描きをさせている?」と尋ねると
「教えてもいないのに、上手に鉛筆を持って描いています」と。

そこで、カレンダーの裏紙と水性カラーマーカーを渡すと、
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

みーちゃんもお絵描は上手だが、N君も同様に上手。

クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
       いろんな線をサラサラと描く
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
  2回だけ畳にはみ出してしまったが、
  あとはきれいに紙の中でお絵描き

お絵描きを片づけ、帰宅準備。

私も仕事が終わったので、フリースのベストを着ようとすると
ベストを指差して、「フワフワ」と言ってニッコリ。

右手でバイバイしながら帰って行った。

このお母さんは保育士として働いていた経験があり、
子どもへの語りかけや、接し方もとても上手。

お母さんは産前に、トコ助産院の「赤ちゃんお迎え教室」に通われ、
産後1カ月から今日までに、7回母子で施術に通われた。

赤ちゃんは生後1か月の時は、顔色が悪く、口周囲が固く、
首〜後頭部はガチガチに凝っていたが、次第に改善。

今日は、斜め後ろの受け身まで、ほぼとれるようになった。
すべての問題が解決したわけではないが、

これだけ成長・発達が良かったら、
育児は楽しく、かわいくて仕方がないでしょうね〜。

私も働いていて一番うれしいのは、
このように発達のいい子と出会ったとき。

私の仕事のでき栄えを表す「通知簿」みたいなものですからね〜。

関連記事 筆圧 人格の形成と美術教育 『「学力」の経済学』
8

2015/12/15

カエデがようやく紅葉  ガーデニング(生駒の庭)

生駒のカエデがようやくきれいに紅葉した。
12月も半ばだというのに、何という遅さ。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     毎年きれいなブルーベリーの紅葉は、
     愛でる間もなく半分ほど落葉してしまった。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

    オタフクナンテンも濃い色になってきた
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東京は17:00には、すっかり暗くなっているのに、
生駒は17:00でも、まだかなり明るい。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

12/17 17:05 の生駒山のと空
電線がなかったらきれいなのにね〜、興ざめや〜。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ