最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/3/5

空手11回目  スポーツ・武術

3/5(土)の朝8時〜、空手11回目
 [10回目は2/20(土)だったのだが、ブログに書かなかった]

今日の生徒は、私と愛さんの2人だけ。

竹林先生は「こちらに置いておいてください」と、
手と下腿用の防具を2組、渡してくださった。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いつも参加しているトコ会館のスタッフも、
ヨギーニ(ヨガ愛好女性)も休み。

なのに助手のU先生も来られて、先生2人に生徒2人。
いつもの準備体操や基本の稽古に引き続き、防具着用。

それからは1分間ずつタイマーをかけて、受けの稽古。
今日は初めて、先生が移動しながら突きと蹴り。

緩やか〜な攻めから始まったが、
動きが早くなるにつれ、基本の足運びができなくなる。

下段払いでは、うっかり反対の手や
両手を出してしまう私、アカンな〜(>_<)

最後は、攻守入れ替わり、生徒が攻め先生が受け。

先生と生徒のペアを交替しながら、休みなしに
ずーっと動いているので、いつもの倍以上の運動量。

今日の稽古開始前に、
先生から昇級審査会の説明があった。

5/3、年に1度の開催、会場は生駒の近く。
我々も受けることができるとのこと。

最初は10級の審査を受ける。
1年に1級ずつ昇級していけば10後には初段になれる?!

そしたら、私は77歳、喜寿!
その歳まで体力の向上が望めるとは到底思えないが…。

ちょうどGWで私も毎年休みの時期だし、
会場も電車ですぐの所。

「とにかく今年は受けてみよう!」とニヤケてしまった。

「66歳、女?! そんな物好きなバァさんがいるのか?」と
審査の先生方に呆れられそうだが、
まぁ、ええやん。人生楽しまなソンやし〜。
5
タグ: 空手 京都



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ