最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/4/30

花とカメラがあれば  ガーデニング(生駒の庭)

4/30(土)、室生寺から帰って家の庭を眺めると、
我が家の真っ赤な石楠花も、なかなか美しい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑                            ↑
白の石楠花はまだ咲かないが、白の源平小菊と、ピンクのツツジは
        今が盛りで、色合いがとてもきれい。

ホットリップスも小山のように茂り、可愛い花がいっぱい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ラペンターもさらに広がり、花が何日も長持ちするのがうれしい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

        これはトコガーデンの芍薬
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夫がまだ蕾のを切って持ち帰ったのだが、
1日でこんなに花が開いた。

生駒に引っ越すまでは、
仕事をしない日が続くと、心身共にサビつきそうだった。

でも今は、花とカメラがあれば
仕事をしない日が数日続いても、楽しく暮らせる。
2

2016/4/30

石楠花の寺室生寺  旅・レジャー・アウトドア

30年ほど前から、「行きたい、行きたい」と思いながらも、
なかなか念願が叶わなかった室生寺。

奈良県の「花の寺」としては
 ボタンの寺 長谷寺
 石楠花の寺 室生寺 この二つがダントツ有名。

京都に住んでいた20年ほど前に、長谷寺に夫婦で行ったが、
室生寺は時間がかるので、これまで行けなかった。

今年は旅の計画を何も立てずにGW突入。
室生寺のfacebookを見ると、石楠花は今が満開と。

夫婦そろって休みの4/29(土)、ついに室生寺に行くことに決定。

生駒駅から近鉄で⇒西大寺⇒大和八木⇒室生口大野、
駅前からバスに乗って室生寺。

ひんやりと冷たい空気の中、
目映いばかりの新緑と、山藤を見ながら歩くと、
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
お土産や蕎麦屋さんの玄関先には鉢植えの石楠花。
色が鮮やか。たぶん丈夫な交配園芸種。

クリックすると元のサイズで表示します
               ↑            
この橋を渡ると、室生寺の境内

クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
     女人高野というと、和歌山県の九度山だが
似ているということで、室生寺も女人高野と言われているそうな。

   仁王門をくぐると
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                         鮮やかな紅葉

     その下に池があり、石楠花はもちろん、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

     池の周囲にはクリンソウ(九輪草=日本桜草)がいっぱい。

池から左に曲がると急坂、鎧坂というそうな。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

自然石の階段なので、足元はしっかり見ないといけないし、
心臓はパコパコ、息はハアハア

人が多いので手すりにもなかなか手を伸ばせず
脚は重くなり…、

クリックすると元のサイズで表示します

      途中、石楠花を撮影をしながら、
      やっと建物の屋根が見え始めた
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   休み休み長い石段を昇り、振り返るとすごい。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

左側に弥勒堂があり、弥勒菩薩さんがいらっしゃる。

クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
          正面の大きな建物が金堂(国宝)
人が多くてお参りも撮影も大変。そこからさらに石段を昇る。

クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
      杖を2本つきながら昇るかなり高齢女性も。

             本堂(国宝)
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
五重の塔が見える

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     
境内の石楠花は全て日本石楠花で、優しい色だが少しずつ違う

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

本堂の軒下で少し休みながら五重の塔を見上げると、美しい〜!

クリックすると元のサイズで表示します

さらに五重塔をめがけて石段を昇り、やっと辿り着いた。
      ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
平成10年、台風で西隣りの杉の大木が倒れ、
大損壊したことは新聞でも大きく報道され、
我々も良く覚えている。

平成12年に修復、落慶。小柄だがとても美しい五重の塔。

塔から奥之院に向かう道の右に石柱。
天然記念物室生山暖地性羊歯(シダ)の群生地と書かれている。

これらが天然記念物の羊歯(シダ)?
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
橋の向こうには恐ろしく急な石段が見える。
15時までに着かないと奥之院御影堂特別開帳に間に合わない。

25分あるので大丈夫と思っていたら…、甘かった。
これまでの石段の比ではない。

立ち止まってもカメラに手を伸ばす余力もなく、
15時に間に合うよう、ひたすら石段を昇っていくと

清水の舞台のような木組みが見えたところで、
先に進んでいた夫とすれ違った。

クリックすると元のサイズで表示します

「着いた!」と思ったのに、ここからまだ急坂は続き、
まさに胸突き八丁、「もう限界」と思ったときに…着いた!

クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
この御影堂の中に弘法大師42歳の像が安置されているが、
もう放心状態。

ふらふらと歩き回り、お参りしてから、帰途に着いた。

この下り坂がまたキツイ。石段の奥行きが短かく靴の長さに足りない。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
          昇りはヒールを上げながら歩けばいい。
             しかし、下りはそうはいかない。

   普通に足を下ろすとヒールが垂直の石に引っかかるので、
            顔から倒れそうになって、怖〜い。               

     私はつま先を外に向けながらなんとか歩けたが、
      カニの横歩きのように歩いている人もチラホラ。

石楠花の写真を撮りながら歩くと、杉の大木の間から五重の塔。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      石楠花や濃い桃色の小さな花に包まれた塔。
       昇りではこの景色には気付かなかった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
この花を接写    広場の隅っこで休んでいると、マムシ草や蕨
      ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここで夫と合流。塔のすぐ近くにも九輪草
        ↓             
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
                 スミレの種? とてもきれい

         塔の前でお互いに記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

         本堂まで帰って来た。

クリックすると元のサイズで表示します

      そこからさらに、どんどん下って、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

       専用の出口を通って、お寺の庭園に

クリックすると元のサイズで表示します

ここにもいろんな石楠花。何と、黄色のも! これは日本石楠花?!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あちこちの万両の木に、赤い実がたくさん残っている。

クリックすると元のサイズで表示します

橋を渡って門前町に出ると、どの店の前にも鉢植えの石楠花。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
バスの時間まで少し余裕があるので、山野草のお店に。
見るだけ見て表に出ると、こんな大きな石楠花、観たことない(@o@)

あと1〜2日早い方が、石楠花は元気できれいだったと思えたが、
3月並みの寒い日で、石段登りにも耐えられた。

明日は暖かくなるそうだから、石楠花もどっと弱りそう。
いい日に石楠花と室生寺を楽しめて、良かった〜。

このブログには、素晴らしい紅葉の室生寺が載っている。

紅葉狩りにも来てみたいが、
足腰と心臓が弱らないよう、鍛えておかなアカンわ〜。
4

2016/4/29

頭のゆがみと足首  赤ちゃん・子ども

4/28(木).29(金)は午前のみ、生駒施術。

29(金)に来室の母子(産後1年)。
ママは肩こり、赤ちゃんは頭のゆがみが悩み。

2か月半前に初来室(産後9カ月半)
2回目は1か月前(産後11カ月)

肉眼で見ると、頭がかなり強くゆがんでいるのがわかるのだが、
カメラのレンズは1つなので、
写真にはあまりゆがみは写らない。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
         でも、よく見るとおでこのラインも左右非対称
  髪がフワフワしているので目立たないが、やはり右が平らな絶壁

膝這いができるようになっていたので、 
這い方見ると、つま先を使わずに這っているので、よしよし(^-^)

しかし、両つま先は右流れ (>_<)

  この列の写真施術前     この列の写真は施術後
       ↓                  ↓
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

    スピードを上げてはい出すと、右つま先は右に流れる
                              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

施術前でも上手く右足を使えることもあるが、長続きせず、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すぐまた右に流れる。   この足首も良いとは言えないが…、
       ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

         疲れて止まった時の姿が対象的

体のセンターラインがジグザグしている。 センターラインがきれい。 
       ↓                   ↓
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
この足首のままでは正座もアグラもつらそう。
横座りしかできない男子になる可能性大。

最後は泣き崩れてしまったが、
足はきれいになった。やれやれ⇒クリックすると元のサイズで表示します

頭のゆがみも足首のゆがみも、
良くならないネックとなっているのはネック。

胎内姿勢をきれいに保てるよう、
妊娠中はしっかり骨盤ケアを!

生れたらすぐに、マイピーロネオおひなまき
しっかり、まるまるねんねを!

ぜひ、これらの本をお読みください。

ここでしか買えない    安産と育てやすい子を産みたいと
骨盤ケア入門決定版     願う妊婦さん向け
  ↓             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑        ↑
          妊娠中から読む育児本    まるまる育児本

「“おひなまき”などの実習もしたい」と思われる方は、
新生児ケアセミナーに、ぜひお越しください。
5

2016/4/28

アクセス数急上昇  SNS・出版・報道

4/25の絶対にしないで!「すくすく子育て」の抱っこを投稿してから
アクセス数が急上昇。

4/26(火)の午前10時頃には1600を突破し、目が点に(@o@)

「何で? これくらいの記事で?」と不思議に思いつつも、
「過去最高のアクセス数になる」と確信した。

これまでは、3/15に初めて2,000を突破、この記事を書いた翌日
      ↓                       ↓
3/15…2,044…3/14 “おひなまき”を続け、出ベソが改善

4/13に記録更新
      ↓
4/13…2,130…4/11 首が据わっていると思いこまないで!
          4/12 小中学生に<四肢の状態の検査

案の定、どんどんアクセス数は上昇、
日付が27(水)に変わってから見ると、なんと、5,510\(◎o◎)/!

(4/26) これまでの倍以上 
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                                ↑
   27日の20時頃、3000を突破したのを見て   (4/27)
「昨日みたいには多くはならないな」と思いつつ、21時頃(?)には爆睡

28日(木)は3:50に起床、ブログを覗き込むと、またまた目が点に(@o@)

4/26 バースハピネス@日本産科婦人科学会ランチョンセミナー
書いたことが、そんなアクセス数上昇につながるとも思えず、
キツネにつままれた気分に。

これまでも赤ちゃんの抱っこについては、何度も書いた。
特にこれ⇒縦抱き用抱っこ紐で抱っこするには?
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これなんぞは、頑張って写真を撮り、イラストを作り、
記事を書いても、さほどアクセスは変わらず…_| ̄|○

・2013/7/5から3年近く経ったこと、
・「すくすく子育て」の抱き方への、多くの女性達の怒り

これによりアクセス数が上昇したものと思える。

こうなると増えて来るのが Facebook の友達リクエスト

私の Facebook は大したことを発信していないし、
公開しているので、どなたでも読んでいただける。

コメントを入れ合うのなら、
友達になるメリットはあり、
私もできるだけ多くの方と友達になって、
情報交換している。

しかし、友達リクエストされる多くの方は、

・本人の顔写真ではなく、子ども・犬・猫など
・基本データが書かれていない
・情報発信していない

なので、友達になる必要は全くありません。

それと、赤ちゃんの抱き方、寝かせ方などについて
「もっと知りたい!」と思われる方は、
ぜひ、これらの本をお読みください。

ここでしか買えない    安産と育てやすい子を産みたいと
骨盤ケア入門決定版     願う妊婦さん向け
  ↓             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑        ↑
          妊娠中から読む育児本    まるまる育児本

「“おひなまき”などの実習もしたい」と思われる方は、
新生児ケアセミナーに、ぜひお越しください。
6

2016/4/27


4/23(土)から19日間、近畿在住。気分は休みモード。

23(土) 空手@京都
24(日) 休み@生駒
25(月) 施術@京都
26(火) 青葉の定例会議@東大阪
27(水) 休み@生駒
28(木) 午前は施術、午後は休み@生駒
29(金・休) 午前は施術、午後は休み@生駒
30(土)〜5/2(月) 休み@生駒、旅行の予定なし
5/3(火) 空手昇級審査会
5/4(水)〜5(木) 休み@生駒、旅行の予定なし
5/6(金) 施術@京都
5/7(土) 休み@生駒
5/8(日) 施術@生駒
5/9(月) 休み@生駒
5/10(火)〜通常に復帰

まる1日休み@生駒だと、
パソコンに向かって仕事関係のメールのやり取りや
SNSで情報発信や交流

それ以外に、セミナーのレジュメやパワポ作りや更新。
つまり、休みなのにPCに向かって座っていることが多い。

施術やセミナーで働いているより、
運動不足になりがち。

なので合間に、洗濯・調理・衣替え・ガーデニング・空手・バトン…
などで体を動かす。

GWが近づくと、藤の花房のほとんどが枯れ、実をつけ、
葉やツルがどんどん伸び始めるので、手入れに忙しい。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
     切り取ったり散った花びらを集めて
  袋に入れる。これはトコガーデンでたい肥になる。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

間違ってまだきれいな花房のついた枝を切ってしまうことも (*_*;
そんな枝は、整えて室内で生け花に。
夏は猛烈にツルが伸びる。   クリックすると元のサイズで表示します
藤の手入れはほとんど夫がするのだが、
私も時間があるときはする。

程よい気分転換となり、楽しい。

丸ごと休みの日は、せっかく奈良に住んでいるのだから、
まだ行ったことのない所に行こう。

世界遺産の薬師寺・元興寺や、
室生寺の石楠花…いくらでもあるから。
3

2016/4/26

バースハピネス@日本産科婦人科学会ランチョンセミナー  妊娠・出産

4/23(土)は日本産科婦人科学会@東京国際フォーラムで、
(有)青葉共催のランチョンセミナーが開かれました。

テーマ:子どもから見たお産と産後の母子への関わりについて
        〜 バースハピネスを考える 〜


演者:北島 博之先生  クリックすると元のサイズで表示します
  (大阪府立母子保健総合医療センター新生児科 主任部長 小児科医)
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します


北島先生のお嬢さんのお産のことなどがここに書かれています。

 要約すると、
     ・長女(37歳)は助産師
       6年前に府立母子で、4年前と2年前に自宅で分娩、現在妊娠中
      ・三女(33歳)は4年前に助産院で、2年前に別の助産院で分娩
      ・次女(35歳)は府立母子で3年前に、10月に助産院で分娩

       娘達のお産からも母親がリラックスしてこそ、
   分娩そして家族が穏やかなものになるとつくづく感じています。


座長:川鰭 市郎 先生
   (国立病院機構 長良医療センター 産科医長 周産期診療部長)    

   NHK総合テレビのプロフェッショナル 仕事の流儀で紹介された産婦人科医。
    (有)青葉のランチョンセミナーで何度も座長をしていただいています。


参加者は医師…109名、プレス…2名 
満員、大盛況だったそうです。

講演の最後に河合蘭さんの写真を使って、
帝王切開で出生した赤ちゃんやお母さん、
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんのお姉ちゃんの表情が
変わっていく様子なとが紹介されたそうです。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は報告しか聞いていませんが、
河合さんのfacebookからその様子がうかがえます。

  ここに載せた3枚の写真は河合さんのfacebookから頂きました。

講演要旨はここからお読みいただけます。

なお、この講演要旨集には、
カンガルーケアのメリットについてたくさん書かれています。

メリットはもちろん、多いにあると私も思います。
しかし、一方では…、

カンガルーケアや母乳を重視したケアを徹底的に実施する中で
このような事故・訴訟が起きています。

私としては、新生児の観察・ケアを適切にできない助産師・看護師が
カンガルーケアやBFHの決まりごとを
順守し過ぎることに問題があるのではと思っています。

新生児の観察・ケアを適切にできる助産師・看護師が
新生児ケアに当たれば、

 ・カンガルーケアをしなくても、
 ・BFHの決まりごととは違うケアを行っても、

微笑む赤ちゃんになる可能性は大きいと思います。
そのために、
新生児ケア・赤ちゃん発達応援などのトコ企画セミナーを開いています。

ぜひ、この講演要旨をお読みください。
4

2016/4/25

絶対にしないで!「すくすく子育て」の抱っこ  赤ちゃん・子ども

2016年4月23日(土)に、NHK Eテレ「すくすく子育て」で放映された

ママも赤ちゃんも気持ちいい、だっこ

これが、SNSで話題になっています。

もちろん、この中で紹介されたこの抱っこの仕方についてです。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの顔と右手が180度、反対の方向に向かっていますね。

こんな抱っこをされて育った子が、
丈夫な運動機能の良い子になると思いますか?

赤ちゃんの顔、気持ち良さそうですか?
私には「うつろ」に見えます。

抱っこでは赤ちゃんと抱っこしている人が、
「目と目を見つめ合う」ことが大切。

このことは、常識だと思うのですが…?

ここで紹介されているどの抱っこを見ても、
赤ちゃんと抱っこしている人が
穏やかに、目と目を見つめ合ってはいません。

小児科医の加部一彦先生(埼玉医科大学総合医療センター新生児部門)は

・・・前略・・・・
また、だっこをするときに、子どもの背中が丸くなってしまうことを
心配される方も多いですが、それで背中を痛めることはないと思います。

新生児の場合は、体が少し丸くなっていると、
おとなしくなる傾向があります。
お母さんのお腹の中では丸くなっていますからね。

・・・・・・・・・・

とおっしゃっていますが、

新生児も大人も、背中は曲線を描いているのが正常です。
それで「背中を痛めることはない」のは当たり前ですよね?

真っすぐな背骨(フラットバック)の人の方が、
でんぐり返しをはじめ、様々な運動が苦手です。

転んだときに受け身が取れず、頭を打って、
頭蓋内出血などを起こしやすく、危険です。

だから新生児の時から、
丸く抱っこし、
丸く寝かせることが大切なのです。

「赤ちゃんの背中は丸く」と言っても、C.J.L.V.Iといろいろ。
どの程度がいいのか? 詳しくはこちらをご覧ください。

     同じ子を、背中を丸く抱っこしようと思っても、

私が抱くと、背中は丸く、私を見つめている。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
        直後にMさんが抱くと背中がピーンと伸び
       「何か違う」って表情で、目をつむってしまった。

なぜこんなに違うのかと言うと、肘の違いです。

   私の肘              Mさんとよく似た肘
    ↓                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

Mさんのような肘の人で
手首やひじが痛くて上手く抱けない人には、
タオルを使って抱く方法をお勧めします。
             ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

タオルを使った抱っこの仕方はこちら

新潟県長岡市の東祐子助産師のブログにも、
たくさん抱っこの写真が載っています。

特にこの写真、この安定感、この凛とした目、素晴らしい!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私もひ孫をこんなふうに抱けたらいいな〜。
9

2016/4/24


4/23(土)の夕方京都から生駒に移動、
家の前に立って見上げると、ベランダいっぱいの藤が見事!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  昨年はきれいに咲いている間はずっと仕事で、
  さらに、そのまま長崎を旅していたので、
  帰宅した時は無残な姿になっていた (*_*;

ガレージ側から見上げると、ビワの木の周りを藤の花が取り巻いている。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

玄関に進むと新緑が育った枝が垂れ下がっていて、優雅な気分。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   2階に上がってベランダの花を見ると、
    房の下の方はきれいに咲いているが、

   房の上の方はすでに小さな実がなっていて、
      一番きれいな時は過ぎていた。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

1階に降りて玄関から見ると、花いっぱい、色とりどり。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

勝手に生えて繁殖し、去年から花を咲かせているラベンダー
今年はこんなに株が大きくなり、花もたくさん咲いている。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

梅の葉も実も大きく育っていて、実がいっぱい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   蠟梅と梅と四季成りミカンの間から見ると、
    ツツジがぽっかり浮き上がって見える。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白い方のブルーベリーの花は、今が一番きれいな時。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーの根本の十二単は、ますます巨大化し林立。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
昨年植えたブルーベリーの2本の苗は、十二単に埋もれそう。
まだこんなに小さい木なのに、花をつけている!
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
       一昨年、ステンドグラスを買いに行った帰りに、
    古道具店「屋根裏」で、お皿などと一緒に買って来た花。
              消えることなく今年も咲いた。

数年前、生駒遊園地近くの道端で摘んで来た花、
消えたかと思ったが、車の轍ギリギリのところで咲いた。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
              毎年咲く雑草・小さくてきれいな花。
               轍ギリギリのところに咲いている。

ツツジ・つる日々草・小手毬が、競い合って花を咲かせ、
                ↓  
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
アナベルの葉もどんどん育って、日光を奪い合っている。

キンカンをすべて収穫、今季最後の味を満喫。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
     夫がトコガーデンで育てたウドを収穫してきた。
  ワカメ・ホタルイカと一緒に、酢味噌でいただいたところ、最高〜!

3/20に収穫した夏みかんがまだ残っていた。
表面がシワシワとしていたが、
カビることなく、美味しかった。
5

2016/4/23

空手13回目  スポーツ・武術

4/23(土)は空手のお稽古、13回目。

名古屋2日間+東京7日間=9日間の遠征から
4/22(金)の夜、京都トコ会館に帰還。

今日は10分ほど前に1階に降りて、庭の花木を一巡。

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
ツツジを剪定し、密集したアマドコロを少し減らして如来さんにお供え。
                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

久々に大日如来さんのお世話をしてからお稽古。

8〜9時の第T部は、5名の参加。

5/3の昇級審査会で7.6級(黄帯)を受けるM氏
10級(白帯)を受けるのは私だけ。

若い人たちも受けたらええのに〜。

たぶんそうだろうと思っていたが…、
この会の審査会では、10級を受ける歴代最年長だとのこと。

審査会で実施される内容の練習が始まると、
これまでやったことのないこともいくつか…。

「お〜っ、これはヤバそう!」と思ったが、
「まぁ、落ちても困るわけでもないし、何事も体験」と
割り切ることに。

今日初めて、9〜10時の第U部にも参加。
こちらは3人。

T部から引き続きM氏と私と、
しばしばT部にアシスト参加されていたU氏。

この部でも初めての受けなどをやり
今日初めてのことがいっぱいで、
何が何だか分からなくなってしまった。

今日初めて習ったことを、休憩時間や、
終わった後も繰り返し一人で稽古してみたが、
夜になったらすっかり忘れた。困ったもんや〜。
4
タグ: 空手 京都 中京区

2016/4/21

安産誘導師のアシストで助産力研鑽セミナー  トコ・カイロ学院セミナー

4/20(水)は高輪で総合ベーシックセミナー第8課程(助産力研鑽)

      いっぱい講義と実習をし
  ティータイム時は、悩み交流会となった。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
    どこの職場でも共通して多いのが、
  このような、胎児の位置・回旋・姿勢の異常

骨盤入口に対して斜めに進入
    ⇒恥骨に頭がぶつかって、なかなか骨盤に入れない

第1回旋の異常(顎を引いていない)
    ⇒大きな頭周囲で骨盤に入るので、入りにくく進みにくい
           赤ちゃんは首を痛めるリスク大

第2回旋の異常(顔が前向き)
    ⇒骨盤内をうまく回りながら進めない
           お産が長引く一番の原因
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このような胎児の状態なのに、
体操どころか身動きすらしない産婦さんが、ほとんどだと。

なので、安産が少なく、分娩室勤務者は疲労困憊

「こんな時どうしている?」
「どうしたらいいのだろうか?」

との質問に、テキパキ答えてくれるのが、
アシスタントの助産師 後藤さん(後藤巻き考案者)

1回/週、分娩当直のバイトに行っている彼女は、
朝から誘発しているのにお産にならない産婦さんが
17時に2〜3人いても、
17時〜20時までに、時間差で
全員お産にしてしまうという、安産誘導師(魔女)!

何しろ20年もお産の場から離れている私なので、
産科学の基礎理論や、基本的な診察法などは教えられても、
今時の「お産のおかしさ」には、対処法がひらめかない、

安産誘導師にアシスト参加してもらうと、
私も大助かり、受講生も目がキラキラ。

職場に帰って、魔女ぶりを発揮できますよう。
4

2016/4/20

ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS  トコ会館・トコ助産院の様子

今年の1月〜京都トコ会館の3階で

ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS 

を開設し、ほぼ毎日、午前と午後、ヨガをしています。
スケジュールはこちらからご覧いただけます。

FIVE ELEMENTS とは?

五大元素 五大元素とは、世界を形作るとされる
地・水・火・風・空の5つの元素

「体操としてのヨガだけでなく、様々なスタイルのヨガや
ヨガの思想などを含む全て、様々なことを学ぶところ」

という意味を込めて名付けました。

4/14(木)は、初めてのママ&ベビーヨガ 体験クラスを開きました。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

次回は5/12(木)、11:00〜11:45 ヨガ
        11:45〜12:30 お茶をしながらの交流会

この日はトコ助産院で10時〜赤ちゃんの重測定会がありますので、
赤ちゃん連れで、ぜひ、どちらにもご参加を!

詳しくはブログをご覧ください。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/28(木)〜スタート! ママのためのチャクラワークヨガ 詳しくはこちら
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
5/22(日)は、ヨガをする人のための実践解剖学セミナー

          〜カラダの仕組み*機能編〜
を開きます。

講師:渡部 博樹 詳しくはこちら

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ以外にも「ウクレレでキールタン」や「12星座のお茶会」など
いろんなことを学べて、楽しめます。

これからのワークショップのご案内はこちら

ブログトップはこちらです。
ぜひ、お気に入りに登録を!
2
タグ: ヨガ 整体

2016/4/18

最強クラスの肘の捻じれ  整体・カイロプラクティック

4/17(月)は高輪施術
先月初来室の母子が2度目の来室。

お子さんは、片脚をピーンと伸ばしてずり這いをしていたこの子

ほっぺが少しふっくらとして、
お肌の色も良くなり、寄り目もかなり改善。
生後8カ月になった。

這い方は日に日に良くなったそうで、
膝ばいで室内を移動できるまでになっていた。

しかし「再びおちょぼ口になって、飲みが悪くなった」
とママのMさん。

Mさんは、腰と首の痛みの復活と、
直径約6cmくらいの硬いシコリを伴う右外側上方の乳腺炎

これまでも何度か同じような乳腺炎を繰り返したそうな。

上野さん流に原因となっている部位を探索していくと、
右の鎖骨下筋と肩甲下筋に辿り着いた。

それらの改善を図るためにも、
両側上肢を一通りチッェクし、大まかに調整しておこうと
始めたところ、ん、何っ、この左肘(@o@)!

「もの心ついた時には、こんな肘になっていたんです」
「シャンプーの動作がしにくくって、特に雨の日は痛いんです」と。

診るなり、反射的に私の手は調整をし始めてしまっていた。
すぐにMさんは「あっ、動かしやすくなりました!」と。

そこで「しまった〜、調整する前に撮影しておくべきだった」
と思ったが…、後の祭り。

それでもまだまだ強烈に捻じれていて、撮影に値する左肘
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  右肘はきれい。なのに乳腺炎は右
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

Mさんの左肘の形を真似て、赤ちゃんを抱く姿勢を取ると
右の肩甲骨下筋と鎖骨下筋に、キーンと痛みが走る。

この部位に乳腺炎ができるのは、当然やな〜と納得。

右の鎖骨下筋と右肩甲下筋を緩め、
シコリがかなり軟らかくなったところで授乳。

授乳後にまだシコリと痛みが残っていたため、第6胸椎を調整。
お子さんの施術もして、終了。

翌4/18(火)、メールが届き、

> おっぱいの飲み良くなりました!!
> ちゃんとガブっと口に入れて
> 舌をよく動かして飲んでくれてます!

> シコリも、すっかり治りました!
> 「母乳外来へ行かないとダメだ」と思う程痛かったのに、
> その必要がなくなってしまい驚きました。

> 前回もでしたが、今回も本当に感激です。

ところで、Mさんの左肘…、
まさしく肘内障の肘の形になっている。

「幼い頃になった、激しく痛まない程度の肘内障になったのに、
整復されることなく、徐々に捻じれがひどくなりながら
大人になったのでは?」と、私には思えてならない。

これまでも数人、同じような肘の女性を診たことがある。

肘内障の予防法や、整復の仕方については
ネット検索するとたくさんヒットするので、
いざという時に困らないよう、勉強しておきましょう。

子どもの手首を無造作に引くと、肘内障になりやすいので、
手をつなぐようにして、そっと引くと肘内障にはなりません。

肘内障の知識を持たない一般の大人がやってしまうのは、
ある程度仕方がないが…、

予防接種に行って肘内障になった子を
私は2人診たことがある。1人はこの子

私は4年間小児科で働いていたので、事情はよくわかる。

泣いて暴れる子を抱き抱え、腕を引き、
押さえ込むようにして、注射や採血などの処置をするのは、
働く側にとっても大変。かないまへん。

なので、いかに上手く乳幼児を抱きかかえて
スムーズに処置ができるようにするかが、
小児科看護師の腕の見せ所。

予防接種の時は、このようにお子さんを抱いてあげましょう。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

肘内障になったときの子どもの様子は次の通り
・痛がって腕を上げない
・手の甲が前に向いてしまう

整復には、接骨院・整形外科・整体などに行けばOK
簡単に治ります。

夜だと、総合病院の救急外来に行っても、
子どもの肘内障を診たことも修復したこともない医師が救急当番だと、
変にいじくりまわされて、かえって悪くなることもあるそうです。

そんな時は自分で整復に挑戦してみましょう。
この写真を参考に、片手で肘を軽く支え、
もう一方は「握手の手」で、「ふわっ」と手の平を上に向かせれば
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します 簡単に治ることがあります。

痛みが残る場合は湿布を貼って、包帯を軽く巻くか、
レッグウォーマーのようなもので、
サポートして、朝を待てばいいでしょう。

Mさんは「ママさん達に、こんな腕になったら大変よ〜と、
知ってもらいたい」と、掲載を承諾してくださいました。
8
タグ:

2016/4/16


益城町で震度7を記録した4/14の地震が
「本震」と思って疑うことなかった私は、
地震の次の晩fは、テレビも消して、PCに向かって集中。

「九州だけやし、知り合いは皆無事だし、
そのうちに余震も収まるやろ」と安閑として
4/16の1:20、布団に入りすぐに眠りに落ちた。

6:40に覚醒、テレビをつけたところ、
ビルの1階部分が崩壊している映像などが次々と映り、

国の重要文化財に指定されている阿蘇神社の楼門も全壊
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まさかのマグにチュード7.2の地震があったことを知った。
私が入眠した直後や〜(@@)

4/16(土)1:25に起きたこの地震が「本震」で、
14(木)の夜に起きたのが、熊本地震が「前震」にあたるのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

そう言えば、東日本大震災の時も、
2日前にかなり強い地震があった。

武蔵野レインボーホールでセミナーをしていた時
5分間ほどセミナーが中断したので、よく覚えている。

今回の熊本地震で私が最も衝撃を受けたのは、この畑がずれた画像。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

自然のエネルギーの物凄さを思い知らされる。

クリックすると元のサイズで表示します

この二つの断層がさらにずれて行ったら、
阿蘇山は? 薩摩川内原発は? と思うと恐ろしい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 大規模な土砂崩れ、山の崩壊
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
14日の地震の後はまだ残っていた熊本城の瓦も、ほとんどなくなった

震度6強〜震度5.4.3の余震も相次いでいると知り、
益城町の近くに住む助産師Nさんのことが気になった。

Facebookからメッセージを送ったところ、
「家の中は歩けない状態になり、避難所に移った」と。

熊本の他の助産師達も、自らも被災しているのに、
どんな大変な思いをしながら、病院などで働いているのだろう…。

とっても気になるが、すぐに行けるわけでもないし…、
これまでも、私の被災支援は毎回、2カ月〜1年以上経ってから。

今回もそうならざるを得ないだろう。

これを機に、これまでの被災支援活動を振りかえってみた。

●2004年7月13日 新潟県三条市を中心とした地域を襲った水害
 (梅雨前線活発化による大雨)
●同年10月23日、新潟県中越地震
 (新潟県中越大震災、マグニチュード6.8、最大震度7)

 ■双方の被災支援セミナー・施術
  日時:年末〜年始の1週間
  場所:長岡市・三条市・十日市市など
  内容:長岡市や三条市で一般向けセミナー
     山古志村の人達が住む仮設住宅の集会所や出張で、
     住民やスタッフの整体施術など
     産婦人科医院で職員や患者さんの整体施術など
  参加人数:最も多かった日は10名

●2007(平成19)年7月16日
 新潟県中越沖地震(マグニチュード6.8、最大震度6強)
 柏崎刈羽原子力発電所(世界最大規模)の、
 3号機変圧器から火災発生。日本人の記憶に強く残った地震。

 ■被災支援骨盤ケアセミナー(大衛梶E巨ツ葉協賛)
  日時:2007(平成19)年12月22日(土)
  会場:長岡市健康センター

●2008(平成20)年6月14日
 岩手・宮城内陸地震(マグニチュード7.2、最大震度6強)

 ■被災支援骨盤ケアセミナー(大衛梶E巨ツ葉協賛)
  日時:12月14日(日)
  会場:北上市生涯学習センター

●2010年宮崎県内での口蹄疫流行
●2011年1月新燃岳噴火

 ■宮崎支援メンテ“力”upセミナー
  日時:5月19(木)〜20(金)
  会場:宮崎県都城市総合文化ホール

●2011年3月11日
 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災、マグニチュード9、最大震度7)

 ■被災地域のトコメイト助産師などを通してメンテ枕発送

 ■東日本大震災被災支援メンテ“力”upセミナー開催
  2011年11月24〜25日 仙台
  2012年6月16〜17日 成田
  2012年7月23〜24日 盛岡
  2013年4月20〜21日 福島

現地の人たちの要望を尋ねながら、考えることとしよう。
3
タグ: 地震

2016/4/15

地震後の目まい・ふらつきの時にぜひ  体作り・健康増進

4/14(木)の夜、テレビから緊急地震警報が聞こえ、震源地は九州。

名古屋にいる私は「九州なら大丈夫」と思いながらも
あの音で東日本大震災の悪夢が蘇る。

全身緊張状態で画面を見つめていると…、

すぐに、熊本の夜景や、NHKの室内が
激しく揺れている様子が映し出され、

クリックすると元のサイズで表示します

21:26 「震度7 益城町」と。

クリックすると元のサイズで表示します

益城町にかなり近い所に住んでいる
トコメイト助産師Nさんのことが心配になって来た。

「そのうち Facebookで情報発信してくるだろう」
と待っていたが、朝になっても音沙汰なし。

「避難所に寝泊まりしているのでは?」と気になり、
メッセージを送ったところ

「幸い、自宅で生活できてます。でも、余震がとにかく多くて、
小脳と三半規管が故障したように感じています」と返信があった。

家に住めていることが分かり、少しホッ。

私は、中越地震・東日本大震災の時の経験で、
強い地震の中を逃げまどった人達は、
首を傷め、目まいに襲われることが多いことを、知っていた。

それで、そのことと、「しばらくはセルフケアで頑張って下さい」と
Nさんにメッセージを送った、

すると「なるほど。納得しました。
痛みはないのですが、目まいなのか、立ちくらみなのか、
余震なのか、ずっと揺れてます」と。

そこで、私は『骨盤メンテ2』のp37に載せている
「Vの字マッサージ」を少し下方を見ながらすることを勧めた。

実は、私の施術補助助産師であるYさんが、
何年か前、ひどい目まいに襲われた。

勤務先の院長の紹介(命令?)で耳鼻科を受診したところ、
これと同じマッサージを教えられ、
「あれっ、これなら知っている!」と思ったとのこと。

これは、顎の痛みや、口の開けにくさ改善のために
私が考え出し、多くの人達に教えていたセルケア法なのに、
彼女からそう聞いて、
「これが目まいに効くのか?!」と驚いた。

彼女はその後もしばらく目まいが続き、
私のサロン内でも、目まいが起きる度に、
少し下を向いて1〜2分間「Vの字マッサージ」をして、
「あ〜、治まった」と言っていた。

Yさんは首はもちろん、全身の調整をし、
その後は、全く目まいは起きなくなった。

そのようにNさんに伝えると、「さっそく、やってみます!」と。

でも「上手くできるかな?」と不安になり
『骨盤メンテ2』に詳しく載せられなかったことも含め
写真を撮ってNさんに送ろうとした。が…、

待てよ、「それならこのブログに載せれば、
もっと多くの人の役に立つやん!」と思った。

目まい・ふらつきの時は、
 「座って」「仰向けで寝」のどちらか楽な方で。
 「真っすぐ」「下向き」「上を向き」の一番楽な方を向いてしましょう。

(私は座って少し下向きが楽なので、そのようにしています) 

      この状態から、人差し指と中指の間を開きながら
           行き止まるまで上げ、耳の前と後ろをさする。
       ↓                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                         ↑
               1秒間で、手を上げながら口を開ける(あ〜)
1秒間で、手を下げながら口を閉じる(あん)。

   「あ〜あん、あ〜あん・・・」と声を出しながらしてもいい。
    1〜2分間、目まい・ふらつく時に何度でも。

          真横から見た、手と耳の拡大図
           ↓                 ↓
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

顎が痛むときや、口を開けにくい時は、
鏡に向かって真っ直ぐに立ち
鏡を見ながら、朝夕の洗顔時に30〜50往復すると、
日に日に顎の状態が改善していきます。

すぐに効果で出なくても、何日が続けていると
効果が現れて来ることも多いので、
ぜひ、根気よく続けてみてください。

今回の熊本地震で被害に遭われた皆さんには、
お悔やみ・お見舞い申し上げます。

住まいも道路も、九州新幹線や熊本城も、
1日も早く復旧しますよう。

クリックすると元のサイズで表示します
7

2016/4/14

京都トコ会館内のブログ引っ越し  トコ会館・トコ助産院の様子

京都トコ会館内の4つのブログが引っ越しました。

健美サロン渡部 

トコ助産院

ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS

子育てサークルいっぽ 


大変お手数をおかけしますが、
ブックマーク・お気に入りの変更、お願いします。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ