最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/5/14

ウコギとタラの天麩羅  ガーデニング(生駒の庭)

5/14(日)は福岡セミナーの予定が成立せず、
生駒での休日となった。

セミナーのレジュメ改訂や、
本作りなどの仕事も山積みだが…、

「今日は働かない!」と決めて
ブログを書いたりしながら、のんびり過ごす。

爽やかなそよ風に誘われ、
「山菜摘みに行ってきま〜す」と外に。

生駒山に摘みに行くわけではなく
裏庭に出るだけだが、
玄関から一歩外に出ると、花に目移りし撮影。

ゼラニウムには、かつてないほどたくさんの花。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

紅白のもきれいだったのに上手く撮れず。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

夏ミカンの花もたくさん咲いている。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨年は少ししか咲かなかったのに、
8つも収穫できた。今年はどうかな?

楚々と咲いているのはミツバシモツケ。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
       シランもたくさんきれいな花をつけている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

裏庭に回ると山蕗がいっぱい育っているが、
今日は調理しきれないので、採取せず。

あちこちにタラの苗が育っていて、
        ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

数えてみたら、13本にまで増えている(@o@)!

そのうち、裏庭はタラだらけになって、
トゲに刺されまくって、
歩くこともできなくなるのでは?!

などと心配になって来たが、
今はまだ、タラの芽を採取できる有難さが勝っている。

大きなタラとウコギの木は、育ち過ぎないよう、バッサバッサと剪定。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                             ↑
            美味しそうな新芽は食材用に。

ムカゴ採取用に植えているヤマイモは、葉とツルを伸ばし、
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                         ↑
       ミョウガもたくさん生えて来ている。

ガレージに出ると、白の石楠花が咲き始めている。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

一番きれいな頃は、見られそうにない。残念。
赤のシャクナゲが枯れてしまい、さびしい。

ホットリップスは、ほぼ全てツートーンに。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

17時〜調理。タラの痛そうなトゲをハサミで切って、
ウコギとタラの天麩羅作り。この3倍くらいできた。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて作ったウコギの天麩羅は、
全くエグミはなく、甘さと香りがいっぱいで、
塩もいらない美味しさ(@o@)

ひどい手抜きとはいえ面倒だが、
あえ物より天麩羅が断然美味しい!
もちろん、タラも美味しい!

こんなぜいたくな味、
ちょっとやそっとでは味わえない。

あとは、夫の作ってくれた鳥スキと、なぜかビビンバ
          ↓               ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

焼きシイタケなどで夕食をすませ、福岡に向かった。
2

2017/5/14

カビ知らずとなった洗濯機  その他つれづれ

洗濯機は便利だが、困るのは洗濯槽のカビ。

合成洗剤ではカビないものもあるそうだが、
私は合成洗剤とは共生できないくらい匂いが嫌い。

スーパーなどでは売り場に近づけず、
合成洗剤で洗った洗濯物が部屋干しされていると
室内にいられないくらい。

それで液体石鹸を使うと、カビが生えやすい。

カビ除去の槽洗浄剤を使用して洗浄すると
匂いが強烈で傍にいられない。

機種にもよるが、
生駒の家のは13時間を要する。

それで、1年前から使っているのがこれ

重曹( = NaHCO3 = 炭酸水素ナトリウム)は、
ホームセンターなどで安く売っている。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
          もうひとつが、FUWASHU = ふわっしゅ

この2種類を混ぜて使う。

ふわっしゅは、よく振ってから20mlくらいキャップにとり
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
             重曹は付属のスプーンに山盛り1杯

これを使うようになってからは、
全くカビ知らずとなった。

シャツの襟などの汚れの酷い部分は
洗面器の水に重曹を溶かし
しばらく浸けてから洗うと、きれいになる。

塩素系漂白剤は一緒には使えないので、
そのときだけは液体石鹸と混ぜて洗う。

ふわっしゅには青森ヒバエキスが含まれていて、
これが抗菌作用を発揮しているらしい。

子どもの口に入っても害はなく、
すすぎも1回でいいと書いてあるが、
我が家は2〜3回すすいでいる。

こうして我が家の洗濯物は気持ち良く、
洗濯機もきれいになった。

ふわっしゅはここで買える
安くはないが、気持ち良さと手間暇を考えて、
我が家では、こちらを選択した。

生駒の我が家は夫婦2人で、
私は留守が多いので、洗濯物は少ない。

塩や重曹だけで洗濯する人もいるくらいなので、
1日に何回も洗濯機を使う家族なら、
重曹だけで洗う回と、
ふわっしゅも使って洗う回とに分ければ
他の洗剤と比べて、高くはないと思う。

トコカイロ学院の各サロンも
今月中には全て切り替える予定。

カビや合成洗剤が嫌いな方は
ぜひ、お試しを。
10

2017/5/14

空手 - 30回目 - 母の日と体力  スポーツ・武術

5/13(土)は朝8時からの空手稽古@トコ会館は、
30回目を迎えた。

6(土)、7(日)審査会と、
5月に入って3回目の空手

生徒は孫2人と大人3人で、
ミットを使ったコンビネーション蹴りや
飛び蹴りなどが連続

U先生側のミットには、
私とM氏の2人。

すぐに順番が回ってくるので、
休む間も撮影する間もなし。

撮れた写真はこれ1枚のみ。男子孫もへばっている。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

アウターマッスルを使って
瞬発力を発揮しないとできないものばかり。

私は小学生の時から、
体力テストではクラス最下位。

特に、50m走・垂直飛び・斜め懸垂ができず
体育の時間の砲丸投げでは、0を記録したことも。

手首が砲丸の重さに耐えきれず
体の右斜め後ろに落ちるから…(:へ;

やっと前に投げられても1mも飛ばないくらい?

アウターマッスルが弱い分
代償としてか、インナーマッスルは強い。

なので、一瞬の受け返しは割とできるためか、
動作は一見機微。

でも、パワーがなく、持久力もない。

子どもの頃からなのだから
この歳になって強化なんて超困難。

ところが、U先生の一言のアドバイスで
初めて飛び蹴りらしきものができた\(^o^)/

それと、午後の施術で、
3年余り前から通われている方の
腰仙関節部をなおすと、同時に

「すごいキレ! 年々鮮やかになっていますね〜」と。

実は、自分でもそう思う(o^-‘)b

空手を習い始めてから、
施術がとても上手くなった。

いくら頑張って施術を教えても、
私を超えてくれる人が少ないので、
75歳までは今のレベルを保って仕事を続けたい。

その後は徐々にクールダウンし、
85歳までは今の仕事を続けたい。

その体力を維持するために
空手を学び続けたいと思っている。

お昼休みに、長男夫婦から
母の日のプレゼントをもらった。

私の部屋は飾るところはトイレの中しかなく

クリックすると元のサイズで表示します

甘い香りがするので、ちょうどいい。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレが華やいだ空間に変わった。

施術を終えた頃から、
左首〜肩〜腕が激しく痛む。

乗り物の中で居眠って首を傷めたのに似ている。
こんなキツイ痛みは何年ぶり?

家に帰ってからも、PCに向かう気力もなく
早々とメンテ枕で首の操体法をしながら就寝。

5/13(日)の朝起きたら
痛みはずいぶん改善(^0^)

家でも体のメンテナンスと筋トレ。

この本に載っている
2個玉タオルロングでコリほぐし体操をし、
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
昨日からちょっとだけできるようになった飛び蹴りを
ハンガースタンドの縦パイプとタオルで練習。

もちろん、その前にバトンもして、
さぁ、元気な高齢者になろう!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ