最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/5/29

全足位で安産\(@o@)/ 足の形も改善  赤ちゃん・子ども

5/29(月)は京都施術。

2人目の産後から施術に通い、
3人目の妊娠中も施術に通っていたYさんが、
産後半月あまりで赤ちゃんを連れて来られた。

その理由は、赤ちゃんの足。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
        ↑             ↑
    出生翌日の朝4時        その14時間後

産後2日のYさんからのメールでは、

> レントゲンの結果、骨や軟骨には異常ないようで、
> 自然に経過観察と言われました。
> 今から何か対応できることあれば、
> 教えて頂きたいと思い、連絡させて頂きました。
> 今は、おひなまきしています。
> 毎日、足のマッサージ?
> というかリラックスできるよう触れています。
> 何となくだいぶ動きは良くなってきたような気がします。

私の返信1

> 足首は足のリラックスできるよう触れながら、
> マッサージもどきのことをすればいいと思います。

Yさんからのメール2

> 1枚目の写真の様に足首ははじめ凝り固まってる感じがしましたが、
> 触れていてほぐれて動くようになってきたように感じます。
> おひなまきですが、巻き方のコツとか注意点はありますか?

私の返信2

> 外くるぶし側にガーゼなどを折り畳むか丸めるかして
> 当てて、マイクロポアで固定し、
> そうしてきれいになった状態で
> “おひなまき”にするのが良いと思います。

Yさんからのメール3

> 今日から早速トライしてみます。

と、ガーゼ+マイクロポア(かぶれにくいテープ)固定と
“おひなまき”を続け、本日来室。

すると、こんなにきれいになっていた!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ところで、返信1で、

> 内股になる子はミゾオチに凝りがあるので
> もしかしたらミゾオチの後ろあたりの背部に
> 凝りがあるかも知れません。
> そのあたりを指でそっと触ってみて、
> もしも凝りが見つかれば、
> 暖かい指を乗せて凝り緩めをすると
> 早く良くなるかも知れません。

と書いたが、メール2で

> ミゾオチの背面触ってみましたが、
> 私には背骨しか感じとれず、
> 凝りはないようにおもいました。

と。

私が触れてみると、あった。
「あるやんか、ここ触れてみ〜」と言うと

「えーっ、分らない!」と。
「そりゃ〜、触り方が強いんやで〜」と私。

     それで、マイクロポアを1cm程に切って
           凝っているところに貼り、
                     ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

その上に暖かい指を乗せて
緩めるよう、アドバイス。

「逆子だったのに、3回のお産の中で今度が一番楽で、
 3100gあまりあったのに、
  分娩所要時間は1時間半だった」と。

聞けば、妊娠39週0日で破水し、
同時に子宮口全開

帝王切開が間に合わないと判断され、
自然分娩をトライしたところ、
すぐに両足が出て来たのだと。

「全足位(両足から生まれる)で
自然分娩なんて聞いたことない!」と私。

しかも安産。

世界中探してもそんなお産は、
近年まずないだろう。それほどレア。

Yさんは助産師で、初めて施術に来られたときは
かなり強い脊柱側弯があった。

その後、骨盤ケアの勉強を続け、
トコちゃんベルトアドバイザーとなり、
勤務先の医院で骨盤ケア指導に当たっていた。

今回は逆子がなおらず、帝王切開予定となり
妊娠後期には実家に近い病院に移り
施術には通えなくなった。

「3人目にして帝王切開」と残念がっていた
Yさんだったのに、全足位で安産。

右足を見た時はびっくりしただろうけど
こんなにスムーズに改善した。

妊娠中に施術にこまめに通ったこと
生まれてすぐに足首のケアを開始し
“おひなまき”を続けたことが
良い結果につながったと思える。

Yさんも実母さんも赤ちゃんも
とっても柔和でにこやかだった。

「知識と技術を持っていると
家族みんなが幸せに暮らせるんやな〜」と、
私も幸せな気持ちで満たされた。
31



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ