最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/10/28

よく売れる〜『まるまる育児バイブル』  赤ちゃん・子ども

10/27(金)は名古屋施術、10/28(土)は京都施術

名古屋では7組の家族が来室で7冊
アシスタント助産師が3冊で、合計10冊

京都でも1家族以外全家族が購入。

 クリックすると元のサイズで表示します

可愛いくリアルに描かれた赤ちゃんの動きが
とてもよくわかりやい。

クリックすると元のサイズで表示します

そのため、我が子の問題点がすぐにわかるので、
既に1歳を過ぎたお子さんをお持ちのお母さんも
「今回の育児見直し、次の子のために」と買って帰られる。

60代の女性は「孫にしっかり育ってもらわないと困るので」と。

イラスのと周囲に余白がたくさんあるので、
この動作できたのは…、○月○日と記録できる。

子どもの素晴らしい発達記録になるので
全国の子育て中の親御さん
助産師・保育士などに
大いに活用していただきたいと思う。
12

2017/10/26

メンテ“力”upセミナー@滝野川会館  トコ企画セミナー

10/25(水).26(木)はメンテ“力”upセミナー@滝野川会館

25(水)は12月の寒さとなり、
冬物のコートを着て会場に向った。

クリックすると元のサイズで表示します

45人が受講、うち妊婦2、赤ちゃん連れ2、男性4人

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんは2人ともほとんど泣くこともなく、
多彩で楽しいセミナーとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

この頃恒例となっている側彎検査では、
1/2人に、軽度の側弯・肋骨の左右差がある。

S字状彎曲のある健康そうな背骨の人は
1人にすぎなかった。

男性のうち1人は腹直筋離開があった。
今回の男性は4人ともとても熱心で、
気持ち良い若者たちばかりだった。

26(木)は寒さは和らぎ、薄手のコートと
変動の激しい天候で、面喰ってしまう。

アシスタントは、助産師の恒川さんと
鍼灸・マッサージ師の松尾さん

松尾さんは2日目の午後は参加できないため、
お母さんの梁田京先生が代行。梁田先生のコラムは⇒こちら

でも、梁田先生は2日間とも参加してくださり、
いろんなお話がうかがえて、
楽しい時間を過ごすことができた。
2

2017/10/25

東京で美味しい食事にありつくのは難しい  グルメ(外食・中食)

10/25(水)、メンテ“力”upセミナー1日目の後
居酒屋に寄りたくなり、どしゃぶりの秋葉原で食事。

米焼酎もハタハタの唐揚げも美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、それ以外は全体的に味付けが塩辛く

クリックすると元のサイズで表示します

牛スジコロッケは中身がベタベタ、
野菜サラダのドレッシングも塩辛く、

最後のグラタンまで恐ろしく塩辛い。
お茶をがぶがぶ飲みながらの食事となった。

関西人にはとても耐えられない塩辛さ。

東京で美味しいものを食べようと思うのは
もうやめようと思ってしまった。
2

2017/10/24

慌ててレジュメをコピー  トコ・カイロ学院セミナー

東京に着いて初めて気づいた。
10/24(火)のトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーの
レジュメを準備してもらうのを忘れた_| ̄|○

前日、慌ててコンビニでコピーして
何とか間に合った。ホッ。

お弁当は忘れることなく注文し、
無事終えることができたが、写真は1枚も撮る余裕なし。

11/12人が合格。
不合格は何と、最もベテラン。油断大敵。
2

2017/10/23

施術のお手伝い?  赤ちゃん・子ども

10/22(日)のシンポジウムの後片付けを終えた後
台風につかまらないよう急いで新大阪駅に向かい、
予約した席に乗れて、時間通りに品川駅に到着。

夜間、台風の強風が吹いていたはずだが
爆睡して気付かなかった。

23(日)は高輪施術

今回の21号台風は何年ぶりかの超大型なので
台風の中心が東北に行ったはすだが
東京は夕方まで強風が続いた。

朝イチに来た子の可愛いこと(*^_^*)
私の施術の手伝いを一生懸命にしてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

決して邪魔をすることなく、
妊娠中のお母さんを楽にしてあげようと一生懸命?

アシスタント助産師の小林さんに
『まるまる育児バイブル』をたくさん販売してもらった。
1

2017/10/22

シンポジウム「定頸とは?」大阪で開催  トコ企画セミナー

こちらでお知らせした

シンポジウム「定頸とは?」

10/22(日)、朝から超大型の台風21号接近という
悪天候の中、アメジスト大衛ビルで、
何とか開催することができた。

四国は朝からJRが運休となり、
「残念、行けません」との連絡が次々に。。。

前日から京都トコ会館で泊っていた
加藤先生、嵐さん、高野さんと私は、
揃って、大阪に向い、
桜ノ宮駅で平松さんと合流。

金沢在住の講師の到着を心配したが、
無事到着。

講師も受講者も「帰れるかどうか?」を
心配しながらの進行となった。

10時〜は小児科医 加藤靜恵先生の基調講演

クリックすると元のサイズで表示します

超盛りだくさんの内容で
たくさんの文献などを提供していただき、
感謝。

驚いたのは「女優 加藤靜恵先生」の成長ぶり!

ピョンピヨンカエル飛びや、
指・手首・肘が上手く動かない子たちの
動作の摸倣など、とてもよくわかった。

と同時に、運動能力・摸倣力の素晴らしさにも感激。

「静恵ちゃん劇場」を楽しませていただき、
しっかり記憶することができた。

定頸に関する統一見解は小児科学会にもない。

「縦抱きにして頭がぐらつかなければ定頸」などという
単に硬直して動けない状態を
「定頸」としている医師も多いことなどを聞き、

定頸が未熟だと、姿勢や様々な動作だけでなく
嚥下・発音などの口腔機能にも
大きく影響するというお話をうかがえて、
とても納得できた。

午後は4人もシンポジストの報告

1.石川県の作業療法士 森田 綾 先生 からは
 定頸についての彼女の見解を伺えた。

保護伸展反応(受け身)の、回旋もできる段階まで
注目されていることに、目が覚める思いがした。

前後左右の衝撃から首を守れるだけでなく、
斜め後ろへの衝撃が加われば、
体を捻らないことには首は守れない。

考えてみれば当然のことなのに、
森田先生から聞くまでは、
言語化することが全くできなかった。

アンケートにも、良かったとの声が多く書かれていた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2.京都の開業助産師平松 道子 先生は、
 3人の子どもの母親・助産師として、
「骨盤ケア・まるまる育児でこんなに違う」お話。

すべり台を滑り下りる姿勢の違いにビックリ!

つい先日、私の施術に来られた1歳半のお子さん、
滑り台から滑り降りたとたんに
前に転び、受け身がとれず、
アゴを打って下の乳歯1本が根本から折れたとのこと。

何でそんなとこになるのか分らなかったが、
第1子の滑り台での滑り姿勢を見てやっとわかった。

出生直後から“おひなまき”で育った第2子は、
胴体がしっかりしていて、
きれいな滑り姿勢。
これなら着地と同時に転びそうにない。

クリックすると元のサイズで表示します

“おひなまき”“まるまるねんね”で
定頸・受け身がしっかりした子を育てないと
顔や歯を守ることは難しいと改めて思った。

3.和歌山県田辺市の嵐助産院 院長 嵐 美樹 先生
 (妊娠中・分娩・産褥・育児を支援する、地域に根ざした活動)

大阪の隣県なのにとても交通の便が悪い紀南。
人口密度も低い地域で、元気な母子を育てるために
さまざまな活動をしている報告に心打たれた。

クリックすると元のサイズで表示します

4.東京都立川市の永井産婦人科病院で働く保育士、
 高野 里江 先生
は、
 日常の仕事の様子を写真で紹介。
 こんな保育士が産科で働いているといいな〜と思える内容だった。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、私によるリラクゼーションタイム

台風のため後ろ髪を引かれる思いで帰られた人もあったが
22名が残って参加。

クリックすると元のサイズで表示します

体操用マイピーロを使ったケア法を実習し、
最後は“おとなまき”未体験の作業療法士さんに
体験したもらい、前屈が大幅改善。
とても喜んでいただけた。

台風のため急いで帰られた人が多く、
アンケートの回収率が悪かったが
とても満足・満足が多く、大変だったけど開いて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

60冊搬入した『-赤ちゃん発達応援-まるまる育児バイブル』は完売。

クリックすると元のサイズで表示します

(有)青葉・トコちゃんドットコムのサイトからの購入は
まだ準備完了していなくて、できないそうですが、
トコカイロ学院の各サロンなどでは購入できます。
9

2017/10/21

空手 -39回目 - 着替える暇なく  スポーツ・武術

10/21(土)の早朝から空手だというのに、寝たのは4時頃
5:50に鳴った目ざましで起きられず、気が付いたら6:15

特急電車に乗り遅れ、急行で向ったところ
8時寸前にトコ会館に着いた。

先生を玄関前で待たせてはいけないと
途中佐藤さんに電話したものの…、つながらず。。。

何とか8時ちょっとすぎに稽古開始。
着替える暇はなかった。

生徒は3人で、移動してから攻撃の連続
先生と久々に組手、1分ずつ、2回。

といってもほとんど私だけが蹴っているだけ。

蹴りの受けはいつも上手くいかないが、
これだけは下段払いらしきものができた。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、相手の後ろ側に回らないといけないので
右手で払うべき。
まだまだ蹴りには体が反応しない。

佐藤さんはこんなことになっている。若いっていいね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/10/21

施術・妊活クラス・シンポ練習会  セミナー・クラス(一般対象)

10/21(土)は10時〜施術
13時〜妊娠力upクラスで、4人が受講。

妊娠初期の人が2人。
申し込み中に妊娠した人と、
いい妊娠を続けたいと願って来られた人。

妊活中の1人は徳島県の人で
整体勉強中の助産師の妹さん。

いずれもフラットバックや脊柱側彎
妊娠力の低そうな体だが
少しでも高めるための体操や施術を実施。

プラス、助産師の佐藤さんと、
敦賀市の山下里美さんが参加。

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちらトコ助産院のブログを。

17時前にはシンポジストが来館し、
クラス終了と同時に
17時〜シンポジウムの練習・打ち合わせ会となった。

加藤先生、保育士の高野さん、
助産師の嵐さんと平松さんが参加し、
山下さんはそのまま見学。

終了後、平松さんは帰宅
あとの人はトコ会館に宿泊し
明朝、大阪に向かうこととなったが…

モモの部屋の水道が止まらなくなるというハプニング。
何とかドライバーで止めて…、皆は就寝したはず。

私は平松・高野さんのパワポ仕上げに励んで
またまたま睡眠不足となってしまった。
2

2017/10/20

『まるまる育児バイブル』入荷  SNS・出版・報道

10/20(金) 生駒施術。
『まるまる育児バイブル』が(有)青葉の社屋に入荷予定。

施術の真っ最中、正午少し前に電話が入り
1カ所間違いがあり、
訂正シールを貼らないと出荷できないと。

ガ〜〜ン! _| ̄|○

14時過ぎに出社することとし
そのまま施術続行。

13時施術を終え、すぐに生駒駅に向かい、
コンビニでパンを1個買って、
車内で食べて腹ごしらえ。

事情を聞き、私もシール貼りを手伝い、
何とか2カ所、200冊を出荷し、
あとは少し待ってもらうこととした。

明後日のシンポジウム用の60冊と
京都用の50冊も確保し、夕方生駒に帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちメールしたり、
シンポジストのパワポ・原稿の
完成に向けての作業が延々と続いた。
1

2017/10/18

久々のトコ・ランチ  トコ会館・トコ助産院の様子

10/18(水) 久々に助産師交流 トコ・ランチの会 を開催

毎月、らくらく育児クラスの午前中に
開催することにしている

しかし、全くの広報不足のため
申し込みは0〜1人、不成立が続いていた。

今回は4人の申し込みがあり開催。

当日は3人となったが、
熊本県天草・広島県福山・大阪から
意欲あふれる助産師・看護師がやってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

明日のまるまる育児アドバイザー養成セミナー受講と
連日参加予定のお2人さん、

福山の開業看護師森本さんと、
天草の開業助産師渡邊さん 遠くからおおきに。

  渡邊さんのメンテ“力”up通信のコラムはこちらから読めます。

「助産師交流」と名付けてはいるが、
看護師・理学療法士・作業療法士・保育士・医師なども歓迎!

ただしメンテ“力”upセミナー
受講されたことのある方に限ります。

トコ・ランチの会に参加された方は
5名限定ですが、同日午後に開催する
らくらく育児クラスを見学できます。

クリックすると元のサイズで表示します

今後の予定は 11/15(水) 12/7(木) 1/10(水) 2/9(金)

ぜひ、トコ・ランチの会
らくらく育児クラスに、ぜひお越しください。
詳細・お申し込みはこちら
6

2017/10/15

ベーシック5.6@徳島、何とかできた  トコ・カイロ学院セミナー

10/14(土).15(日)は徳島石井町の遠藤産婦人科医院での
総合ベーシックセミナー5.6課程。最も難しい2日間や〜。

胸突き八丁の5.6課程を
受講者14(復習3+初11)人に(~_~;)

時間内にどれだけできるかと心配したが、
基本整体の実技試験も全員合格で上手だったので、
「何とかなるだろう」と…。

アシスタントの2人はずいぶん心配していたが、
さすが受講者諸姉、阿波踊りで鍛えた体や!

5課程の難題、下肢検査・脊柱のスプリングテストも
初めてにしては上出来。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

開講前後の自主練にくわえて
日曜日も自主練計画を立てているとのこと。

1日目の終了後は、5人を施術。
それから、先月と同じ玉朗に移動。

今日はカラオケができる部屋だったので、
夕食を食べながらのカラオケ大会となってしまった。

途中、おでんのスジ肉を食べながら歌い始めたところ、
誤嚥して歌うどころではなくなったが…、何とか快復。

クリックすると元のサイズで表示します

私にいろいろ質問などしたかった人もいたようだが、
たまには元気に歌わないと、体が弱ってしまいそう。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目の難題、仙骨触診や軟部組織の調整
仙腸関節の可動性検査も、

全員に私の体で実習してもらったり
私が全員に検査したり、
猛スピードで会場内を歩き回って、かなりできた。

両日15分ほどオーバーしたが、
何とかクリア、良かった〜(^−^)
4

2017/10/12

簡易校正ゲラ到着  SNS・出版・報道

10/11(水) 博多から最終の名古屋行新幹線で京都に移動
10/12(木) トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー@京都

昼のお弁当を食べ終わる頃、
『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』の
色校正のための簡易校正ゲラが届いた!

10/11(水)の未明に入稿して、
1日半もたっていないのに、信じられない早さ(@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

この写真はぼやけてしまったが、
さすが、印刷会社で印刷したものはきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

  高輪・京都・名古屋・生駒サロンでは10/21(土)〜
  10/22(日)の定頸シンポジウム@大阪で販売予定。2,000円+税
  青葉・トコちゃんドットコムでの販売は10/23(月)以後?


今から70〜80年前まで、日本で広く行われていた
“まるまる育児”の良いところを復活させ、
子どもの発達を知り、
すこやかな発達を援助する育児法を
日本中に普及させたい。

そのために、この書が1人でも多くの
赤ちゃんの育ちに役立ってほしい。

そんなことを考えながら、
「胎児期からの発達応援=骨盤ケア」の普及目指して、
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーは進行。

クリックすると元のサイズで表示します

筆記試験は、ずいぶん簡単にしたのに
合格は7/11名 う〜ん、残念。
6

2017/10/11

都城⇒福岡 セミナーをしながら校了  トコ・カイロ学院セミナー

10/9(月)高速バスで、都城⇒新八代 
新幹線さくらで、新八代⇒博多に到着。
これが一番早くて、安い。

福岡も暑くて、体が締まらないが、
入稿を1日伸ばしてもらった
『まるまる育児バイブル』の仕上げで忙しい。

10/10(火)は福岡総合ベーシックセミナー第3課程
アシストに来てもらった平山さんに校正を依頼。

しかし、ハイハイの発達ステップがすっきりせず
直してもらうこととした。

校正と言うレベルでない大変更で、
また校了を遅らせることとなった。

夕方〜夜もザイン・編集担当者とのやり取りを続け、
10/11(水)の1時過ぎ、無事校了、入稿!
良かった〜(-。-)y

10/11(水)は第4課程

受講者が少ないのでアシスタントの平山さんもお休み。

のんびりと大腰筋の柔軟性の検査なんぞも、
遊び心で動画を撮りながら確認。

クリックすると元のサイズで表示します

私としては「ほんまに硬くなった〜」と思うが
若い人たちの方が硬い。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の姿は分りにくいものだが、
撮影してみるとよくわかる。

1人1人に丁寧に触れ、触れられながら
濃厚に実習したり、喋り過ぎたり。。。

多人数の徳島とはえらい違いや〜、
今週末の徳島.6が課程が恐ろしい。
5

2017/10/10

都城でメンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

10/7(日).8(月・休)は都城市でメンテ“力”upセミナー

都城でのセミナーは3度目だが
今回は生駒から前日に移動

飛行場からも遠い都城なので
新大阪⇒鹿児島は新幹線
鹿児島⇒都城はJR在来線を乗り継ぎ、6時間以上。

以前は福岡からの移動だったので、
楽だったが…、さすがに遠いわ〜。

11月の寒さの生駒から、8月の暑さの都城
忘れかけていた真夏に、体もビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します

1日目…33人、2日目…32人と、
地方都市にしてはたくさん受講に来て下さり有難い。

トコ企画の事務局多忙で、事務局業務は
古賀総合病院の田中師長さんにをしていただき、
大助かり、おおきにm(_ _)m
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
          アシスタントは2人の子育てをしながら
        開業助産師として歩み始めている園田眞由美さん。

今回の受講者は、大病院の若い助産師が多く、
暑い宮崎では日常的に歩かず、運動経験もなく、
スリムで、脊柱側弯・肋骨の左右非対称が目立つ人が多い。

6年半前に初めて会ったときは
震度5の脊柱側弯だったKさん

その後、ベーシックセミナーを修了と同時に妊娠。

セルフケアを続けながら2人目も妊娠し、
“おとなまき”もセルフで続けていたそうな。

久しぶりに会って見ると、何と震度1に改善してる(@o@)
1日目終了後、第12胸椎を調整したところ震度0に!

    スタッフやその家族も施術し
   その後、駅近くの「ゆめぜん」に移動
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
佐土原ナス、アボカドのサラダなど、南国らしいお料理を
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       お世話になった皆さんと共に堪能
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  2日目のセミナー後、鹿児島県 霧島市国分の
   「詩音助産院」院長大村さんと記念撮影
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回のセミナー会場は、地場産業振興センター
都城の地場産業を見学できてよかった。

木・竹を使った工芸品がたくさん展示されていて

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
    特にこの三角の座面の椅子、座り心地の良さに驚いた。

内転筋が刺激されるので、
疲れることなく良い姿勢を保てる。

どのような発想でこの椅子を開発したのだろうか?
話を聞いてみたいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
数多く展示されているのが弓

クリックすると元のサイズで表示します

写真や弓矢が眼に映ると
弓道部時代のように自然に体が動きだす

クリックすると元のサイズで表示します

50年も弓を引いていないのに
弓道2段はしみついている

クリックすると元のサイズで表示します

焼酎ももちろん、陶器なども、
2日目の開講前にいろいろ見られて楽しかった。

あ〜あの三角椅子、ほしいな〜、買おうかな〜。
4

2017/10/9

シンポジウム「定頸とは?」 にぜひ!  トコ企画セミナー

トコ企画主催 シンポジウム

まだ残席あります。こちらで受付け中!


1.お名前
2.連絡先(電話、メールアドレス or FAX番号)
3.ご希望のコース
4.弁当希望(する・しない)

当日『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』販売!
    ↑
できたてホヤホヤです!

医療資格を持っておられない方も参加可能です。

難しい医療用語は全て、私が責任を持って“通訳”します!

・・・・・・・・・・・・・

日時:10月22(日) 10時〜16時

テーマ:「定頸とは?  〜心身の発達に及ぼす

         首据わり・受け身の大切さ〜」

基調講演 演者:加藤 静恵 先生(小児科医)

   クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
      この写真は昨年の10/14 日本母性衛生学会ランチョンセミナーで。
      好評を博したこのときの講演を、 (講演要旨はこちら)
      内容拡充で、時間も長くお話しいただく予定です。


会場:大阪市都島区の大衛ビル

主催:トコ企画


プログラム(案):

10時開講、オリエンテーション・渡部信子挨拶

10:15〜11:45 基調講演 加藤先生

11:45〜12:00 質問受付 (メールでの質問受付も準備中
        質問通告用紙を受付時に渡します。
        加藤先生が即答可能な質問には、この時間で。
        午後のシンポジスト(4名)の報告が終わってからの方が
                   良さそうな質問には、その時間に。

12:00〜13:00 昼食と、書籍・体操用マイピーロ・“おとなまき”
                 “まきまきセット”などの販売
13:00〜14:25 シンポジウム
        報告(1人10分)と、討議・意見交換・質疑応答

  1.石川県の作業療法士 森田 綾 先生
  2.京都の開業助産師平松 道子 先生 (3人の子どもの母親・助産師として、
           骨盤ケア・まるまる育児でこんなに違う)
  3.和歌山県田辺市の嵐助産院 院長 嵐 美樹 先生
    (妊娠中・分娩・産褥・育児を支援する、地域に根ざした活動)
  4.東京の産婦人科病院の新生児室で働く保育士、高野 里江 先生

14:25〜14:40 休憩

14:40〜16:00 リラクゼーションタイム   渡部信子

      近年の母子の骨格バランスの特徴と症状
      体操用マイピーロを使ったセルフケア法
      マイピーロネオを使ったベビーケア法
      最新のおとなまき法

参加費:

【午前】10:00〜12:00   8,000円+税
【午後】13:00〜16:00   6,000円+税
【終日】10:00〜16:00   12,000円+税

※弁当・お茶を希望される方は、お申込みいただけます。

皆様、ぜひ日程確保しておいてくださいね!
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ