最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/2/28

総合ベーシックで思ったこと「講師より施術者」  トコ・カイロ学院セミナー

2/27(火).28(水)は高輪サロンでの
総合ベーシックセミナー第1課程(基本整体上肢一式など)

クリックすると元のサイズで表示します

真っ先に行う実習は、人の触り方。
これらの言葉は ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
整体を学び始めてすぐのときに
師匠の山崎先生から教わった。

そのとき私は、
「これなら看護学校に入学してすぐに習いました」
と師匠に話したことを今も覚えている。

実習教室で、体位変換実習時に、
患者さんの腕の引き方のコツとして
「どの部位をどのように引くのがいいか」を
教えられたので、

師匠から学んだとき、「看護も整体も同じや。
人の体を触ってケアするんやから、同じで当然」と思った。

なので、「看護を学んだ人なら、
このような腕の引き方を習い身につけていて当然」

と思っていた。

しかし…、整体を教え始めて驚いたことには、
こんなことを看護学生時代に学んだ人は誰もいなかった。

というこで、ここから始めないといけない。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、肩周りのコリを緩めるためには
どこにどのように手を当て、
どのように動かせばいいかを、丁寧に教え実習する。

クリックすると元のサイズで表示します

これが受講生にはなかなか難しいようで、
十年間整体で働いている助産師ですら、
私と同じかそれ以上の快適さでできる人はいない。

その理由は…、
上肢のアライメントが良くないのと
インナーマッスルが弱いのとで、
安定した姿勢でケアできないから。

そんな受講者を目にすると、

「うーん、やっぱり私は施術が上手いんやわ〜」
「講師より施術者なんや」と思ってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、整体が上手くなるための体作りを
いろいろやる。この2日間のセミナーでは、

空中自転車漕ぎ体操・操体法・炭坑節・すり足
骨盤コロコロコ・枕合わせなど。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
最後の枕合わせの部分は
小林助産師にやってもらって私は休憩。

このような細やかな説明や工夫に関して
私より上手に講義できる助産師が
5人、10人と育ってきた。

今の私は、
「セミナー講師と整体施術のどっちが好きか?」
と問われれば「整体施術の方が好き!」と答える。

今の私の夢は、施術で全国行脚すること。

骨盤ケア・まるまる育児を頑張っても
消えきらない症状に悩んでいる母子の
施術をしながら、全国を巡りたい。

もちろん、施術だけでなく、1つの街で
半日はセミナー、半日は施術
これを2日間続け、次の日は観光がいいな〜。

そんな想いが頭の中をグルグル。。。
ああ、明日は春の嵐だと。

クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
18時の高輪の空には、なんだか不気味な雲がかかり始めている。
6

2018/2/26

マトリョーシカ巻きで瞬睡  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

2/26(月) 京都施術

これまでは高輪・生駒と比べて
わりと施術予約が少なく
のんびりできる京都施術日だった。

ところが、2/24(土)も26(月)も、
しっかり予約が入っていて、働きごたえあり。

26(月) 最後の時間帯の男子(6カ月)
目力が強く、凛々しい。

お母さんは股関節の硬さを気にされていたが、
何ともなし。でも、全身硬め。

施術後、引き起こし検査をしたところ
往…合格
復…反り返って ブリッジに((+_+))

こりゃ〜あかんわ〜
と、すぐに腹巻きでマイピーロネオを着用

MSの“おひなまき”で、
マトリョーシカ巻きにしたところ、
巻き終わるか終らないうちに
両手をなめながら寝てしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりに可愛くてハグ!

このままスリングに入れると
体の軸が真っすぐ、
きれいに抱かれて、家路に。

次は引き起こし反応も
視性立ち直り反応も合格しますように。

 お母さんから、メッセンジャーで写真と
 「ブログ・Facebookに載せていただけるのは光栄です」と届き、UP
12

2018/2/25

空手 -43回目 - 肘打ちで筋肉痛?  スポーツ・武術

2/24(土) 朝8時〜空手。
18(日)の筋肉痛がまだ残っているが、動ける!

生徒は3人だけで、基本稽古の後は、
先生の右の突きを、
外受け+ミットに向かって攻める。

自分がしたい攻めを申告し、
先生はその部位をミットで防御。

私は右肘打ちで、先生の顎狙いを選択。

先生はちょっと驚かれた様子だったが、
塾長がお好きなこの肘打ちを
生駒ではよく稽古している。

そうしているうちに、私も好きになった。

肘打ちは相手に飛びかかるように接近して
全身の筋肉を総動員して打つ。

気迫がみなぎり、気持ちがいい。

半袖のカンフー道着を着ていたので、
肘の皮膚が少し摺り剥けたが
出血するほどではなかった。

肘の皮膚も丈夫になってしまったようだ。

その後は約束組み手、
先生の攻撃を受け、できれば返しまで。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
蹴りの受けはまだ上手くできないが、
これはまあまあ。
しかし、右手が顔をガードしていない。

ついつい、生駒でやっている崩しまでしそうになるが、
こんな硬い床でやったら大変なので封印。

今回は先生の帯の結び目を中足で蹴り
そのままの親趾を伸ばし、臍の上下の
白線(腹筋がなく白い筋膜だけの部位)を
突くように蹴ることを練習目標にした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
   ↑               ↑
これは失敗。空振り。   こちらはまあまあ成功。

この蹴り方は塾長に6日前に習った蹴り方だが、
ビシッと決まれば良く効きそう。

でも、先生は逞しいし、道着を着用されているし
私の蹴りくらいでは、大したことなさそうなので
思いっきり蹴らしてもらっている。

これは格好良いが…、2人ともスネが痛そう…。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
       実戦で肝臓を蹴られては大変。守らないと!

25(日)の9〜13時は生駒施術。
昼ごはんを食べ、しばらくしたら睡魔に襲われ昼寝。

仰臥位で姿勢よく寝ていたのに、
右腕が痺れたように痛く
薬指が痛くて動かない。

「何事が起きたんだやろ?
 こんな手になってしまっては施術もできない」

などと不安になってしまったが…、

右の肩甲骨部の棘下筋あたりがひどく痛む。
ということは、昨日の肘打ちで生じた筋肉痛?

合わせ鏡で背中を見ても、
内出血班はない。

このときとは性質の違う
内出血のない肉離れ?

先生は背が高いので、
棘下筋の負荷が大きかったのかも?

ともあれ、こんなことを繰り返しながら、
子どもの頃から筋肉の弱い私なのに、
65歳を過ぎてから、
どんどん強くなっていると実感している。

90歳まで働くには、筋肉!
身体操作能力を維持することや〜!
5

2018/2/24

再び魚謙信@学芸大学駅  グルメ(外食・中食)

23(金)18時には施術はすべて終了。

17時にはほぼ終わっていたのに、
最後の赤ちゃんが大変で、
ほぼ1時間かかってしまった。

すぐに片づけ、荷造りをし
18時〜予約している近くの魚謙に。

次男はカポエイラの教室があるので、
睦美さんと2人で慰労会。

2年ぶりの魚謙
今回も「通し」から美味しく、
写真を撮り忘れ、

しめニシンの美味しさに陶酔し、記念自撮。

クリックすると元のサイズで表示します

左目はとろけているのか斜視になっているのか?
「どこを見ているんやろ?」って目。

ケンサキイカの刺身としめニシンだったが、
美味しくて半分くらい食べてから
これも撮影しなかったことに気付いた。

タコと大根の煮つけ。    ナスのカラシ漬け  
    ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なめろう。すりつぶした魚の身の中に
イカのコマ切れが混ざっている?
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
歯ごたえがあり、味付けも濃すぎず、名前の通り、
器も全部舐めてしまいたくなる美味しさ。

ほうれん草の胡麻浸し
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
  ピーナッツ・レーズンなどの黒糖まぶし

自家製コロッケ。いろんな野菜などがたくさん混ざっていて美味
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

いっぱいお喋りをしていたら
注文したおでんを食べることなく
20:20 出発時間となり、私は店を出た。

(金)の夜の新幹線は満席になるので、
乗り遅れたら大変…とハラハラしたが、

菊名で乗り換え、無事新横浜に到着。
京都トコ会館に戻った。
5

2018/2/23

『まるまる育児バイブル』発売記念講演@東京  セミナー・クラス(一般対象)

2/23(金)、東京 学芸大学駅近まおんでの
『~赤ちゃん発達応援~まるまる育児バイブル』
出版記念講演・施術会

前半の講演と、姿勢・身体機能チェックには
14組の母子が参加、

子ども達はみんなお利口さん。
泣く子もないし、
騒がしく動き回る子もいない。

まるまる育児で育った子達は
なんて育てやすいんだろと思ったが…、

母子ともに気になることが多く、
お母さんの脊柱側彎は、
2人以外は震度1〜3程度あり。

時間不足はわかっていたのに、
欲張りすぎて、全てのチッェクはできなかっが、
改善のための体操は何とか頑張って実施。

クリックすると元のサイズで表示します

チェック表は、後日の活用をお伝えして、
前半を切り上げた。

後半の個人相談・施術には
乳幼児と大人、合計15名

子ども達の気になることをお母さんに尋ねると
「姿勢が悪い」「体が硬い」
「左右の目の大きさが違う」など。

良く診ると、頭のゆがみ、
寄り目、顎のズレ、舌の巻き上がり、
触診では皆、少なからずゆがみが見つかり調整。

お母さん達は皆、
子どもの骨格・発達には関心が強く
程度の差こそあれ、
全員、まるまる育児をしてきた人達。

しかし、まるまる育児を完璧に実施しても
完璧な子が育つわけではない。

母体は華奢で、丸みの弱い子宮内では
良好な胎内姿勢を保つのは難しい。

産道をスルリと通って
首を傷めずに生まれて来ることも難しい。

まるまる育児を続けたからこと、
半年ほどたっていても、直りがいい。

4/10(火)、福岡天神サロンでの
『~赤ちゃん発達応援~まるまる育児バイブル』
出版記念講演会・施術会とも
定員に達し、キャンセル待ちとなりました。

3/13(火)、京都トコ会館
講演会・施術ともに残席あります。
お申し込みはお早めに!
4
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤

2018/2/22

スゴイ! 腹直筋離開修復体操  トコ企画セミナー

2/21(水).22(木)は恒例の東京北区の滝野川会館での
メンテ“力”upセミナー

クリックすると元のサイズで表示します

1日目は41名、うち妊婦が6名も!
    アシスタントは吉田サチ子助産師

2日目は40名、うち妊婦が5名
    アシスタントは恒川由紀助産師が加わり2人

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

良くない体の実習モデルとして
何かと登場してもらう恒川助産師。

空中自転車漕ぎ腹直筋離開修復バージョン
をしたところ、完璧にくっついた\(◎o◎)/!

私も彼女も受講生もビックリ。
全員でこの体操をした後、再度触診。

すると、離開していた人のほとんどは
改善したことが確認された。

3/7(水)8(木)   ウィルあいち
3/21(水) 22(木・休) 京都トコ会館

まだ定員残あります。お申し込みはお早めに!
7
タグ: 骨盤

2018/2/22

発達応援セミナー@仙台  トコ企画セミナー

2/20(火) おとなまきアドバイザー養成セミナー高輪に参加した
小林いづみ助産師は、その足で仙台に向かった。

私が2日間、滝野川会館で
メンテ“力”upセミナーを担当する間、
彼女は仙台戦災復興記念会館で
赤ちゃん発達応援セミナーを担当。

そのセミナーの様子を、
事務局として奮闘した佐藤恵美助産師が
彼女のブログfasebookで詳しく紹介してくれた。

その写真をいただき、私もここで少しだけ紹介。

1日目

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

講師としての小林さんは、赤ちゃんの扱い方など

・受講生がなぜ上手くできないか?
・どうしたら上手くできるか?

などをアドバイスするのが
私より格段にうまい。

“おとなまき”のアドバイスも、とても細やか。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目は、同じ“おとなまき”でも
ひたすら“快”を追求した包み方を探求する。

クリックすると元のサイズで表示します

それは、赤ちゃんの“おひなまき”も同様。

それにより、赤ちゃんを“快”に導く。
それが発達応援につながる。

クリックすると元のサイズで表示します

マイピーロ(首枕)の選び方、
当て方も徹底している。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
      もちろん、スリングで抱くときの
      赤ちゃんの扱い方も丁寧で優しい。

丁寧な分、安くはないが、
これだけの内容を学べて、
子どもの発達が大きく左右されることを思えば安い。

セミナーの詳細・お申し込みはこちら
皆様の街での開催希望は、info★tocokikaku.com まで。
           ↑
★を@に変えて送信してください。
3

2018/2/20

大人のチャイルドシート巻き  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

2/19(月)〜23(金)は東京で仕事、
初日、19(月)高輪施術。

2/20(火)「おとなまきアドバイザー養成セミナー」
ところが受講申込みが少ないと聞き、
流会にしようかと思ったが…。

申込者を聞くと、小林いづみ松尾織絵さん\(◎o◎)/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私より熱心に“おとなまき”を探求し、
体験講習会を開いているお2人。

実質「おとなまき検討会(~_~;)」として
開催することとした。

10時〜、レジュメに基づいて、私が講義しながら
同時に3人で意見を述べ合いながらレジュメを改訂。

赤ちゃん発達応援セミナーの、
講師をしている小林いづみ助産師が

赤ちゃんの“おひなまき”と同じように
受講生も包まれる実習中
新式チャイルドシート巻きも体験したところ、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「これが気持ちいい」と言う受講生が
けっこう多いとのこと。

片蝶の横結びの練習をした後は
“おとなまき”実習。

足首が痛む松尾さんが
「いつもは包むばかりなので、巻かれてみたい」
とのことで、体験してもらうこととした。

“おとなまき”の中で「気持ち良い方向に…方向に」と
足首の運動をしていたら、2〜3分で痛みは消失。

クリックすると元のサイズで表示します

すると、足まで包んだ状態から
「膝から下は出した方が気持ちいい」と。

相手の“快”はきっとこうだろうと、
思い込んではいけませんね。

お互いに得るものの多い1日となった。

この日の様子は、
松尾先生が詳しくブログに書かれていますので、
ぜひご覧ください。
写真は松尾先生からいただきました。

最後に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

何でこんな美乳に写るのか…?
実態とは違う。わからん。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2018/2/19

空研塾生駒道場 -4- 3種類の蹴りと帯の結び方  スポーツ・武術

2/18(日)の14時〜は昨年末以来の塾長空手。

前日に電話で、孫達を空手に誘ったところ
姫孫はスキーに、
次郎孫は父親と出かけるとのことだったが、

運動不足で肥満気味を自覚してか、
太郎孫は「行く」と。

「準備をせなあかんし、13時半までに来てや〜」と
言っておいたが、「まぁ遅刻してくるやろ」
との私の予想に反し、13時前には到着した。

私は昼食を済ませ、道着に着替えながら
準備をするには早いし…、

そうや、少林寺拳法を小1〜習い、黒帯も取った孫は
どのように結んでいたのだろうか?
と、
私の帯を渡して、結んで見せてもらったところ、
かつて見たことのない結び方で、
きれいに結んだ(@o@)

IPADでスロー動画撮影したが、
そこからはまだ直接ブログにアップできず…、

写真や動画をノートPCに移すのに、
ケーブル・SDカードなどでも移せず、
youtubeに投稿もできず、
メールに添付するには重すぎる…。

やむなく静止画だけを移してここにアップした。

夫に「準備体操と基礎練習くらいは参加したら?」
と誘ったが、2階から降りてこようとせず。。。

生徒は12月も来てくれた男性看護師S氏と、
私と孫の3人。

S氏は塾長の助手としても働いて
私や孫の稽古相手になってくれる。

今回は塾長からは、
相手を蹴るにも3種類があることを学んだ。

1.傷める蹴り…アキレス腱などを蹴って、
       相手を損傷させてしまう(やっつけてしまう)蹴り。
2.効かす蹴り…筋肉の薄い痛いところを蹴って、
       痛い! 効く〜っ! と、相手を委縮させる蹴り。
3.崩す蹴り……痛くはなく、相手はバランスを崩して倒れてしまう蹴り。

1.は稽古でも、試合でもしてはいけない蹴り。
もちろん「命が危ない」と思うような状況下では
これで命を守らなあかんこともあるかも?

2.は、女や子どもが、
大の男を相手に稽古するときなどは構わない。
私もどんどん蹴らしてもらっている。

塾長も時々、防御の大切さを教えるために、
痛い目に合わせてくれる((+_+))

最も身に着けるべきは3
ということで、この稽古をいっぱいした。

新技を教えてもらっても
私はちっとも覚えられない。

クリックすると元のサイズで表示します

孫とS氏との受け崩しを動画で撮らせてもらって、
それを見ながら、1人で繰り返し復習していたら
最後近くになってから、やっとできるようになった。

S氏は優しくて力加減も上手く、
転がり方も上手いので、
私も孫もずいぶん上手くなったように気分になる。

孫に手伝ってもらって結んだ帯はきれいで、
稽古が終るまで、全く緩まなかった。
すごいもんやね〜。

片付けも終わってから、
孫に帯のほどき方を教えてもらったところ
スルッとほどけて、これまたビックリ。

動画を見ながら、もう1度自分で結んでみたところ
あれっ、わからない。
動画を見てもできないとは(*_*;

再び孫に教えてもらい、やっと結べた。
ユルユルでだらしないが、一応正しく結べた。

クリックすると元のサイズで表示します

「少林寺の人達は皆この結び方をしてるけどな〜」と孫。

空手の人達はオリンピックの
「型のメダル候補」と言われる人でも
結び方がおかしく、
演武が終わる頃には、ほどけそうになっている。

何でこんな違いが生じるのか?
礼儀作法を重んじる少林寺拳法(?)と
無頼漢から身を守る術を教える空手(?)との違い?

17時〜早めの夕食。空手の後はことさら美味。

大和牛・鶏肉・野菜・ジャガイモの焼いたのと
孫が持って来てくれた、長男手作りの鯛の燻製。

クリックすると元のサイズで表示します

孫にとってはオヤツのようなもの。

「家に帰ってから晩御飯を食べる」と
18時には帰って行き、
その後、私は品川へと向かった。

19(月)朝、目が覚めると腕〜肩に筋肉痛。

「裏拳や肘打ちの稽古を、たくさんしたからやな〜」
と思いながらも
痛くて起き上がる気にもなれず、
薄目を開けてテレビを見ながら、ウトウト。

午前の施術を終えたお昼過ぎには、
広背筋や腹筋まで痛みだした。

「なんでこんな筋肉痛が?」と思って
考えてみたら…、

蹴りながら、片手を相手の肩〜首にかけ、
自分の体重移動で相手を崩す時は
「意識することなく、胴体の筋肉を
ものごく使っているんだ」ということに気付いた。

ということは、意識しなくても使えているからこそ、
ちょっとばかりだが、崩せたんや〜(^o^)
5

2018/2/18

3連休はフィギュア+α、頭も体も満タン  その他つれづれ

2/16(金)〜17(日)は3連休になり、
16(金)10:00〜11:50、IPad 教室。

今月はこれで終わり。
参加できる日がなく、次は3/14(水)。

予定通り3月中で
習いたいことが身に着きそうになったので、
3/27付で修了届を提出した。

身に着かなかった場合、
修了届は撤回できる。
しかし、
今月中に出しておかないと、
休学制度がないため、
次は再入学となるそうだ。

12:00〜昼ごはんを食べに喜楽亭

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
大好物の焼き塩サバ定食。これが一般的な並べ方たが、

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
セミナーの昼食時、ここで食べたときに
ある助産師が「大阪式の並べ方はこうなんやって」と。

それ以来、大阪式の並べ方にして食べることにした。
なぜなら、とても食べやすいから。

右手に箸を持ったまま左手で汁椀を持てるし、
手前にないのでこぼしにくい。

美味しいおばんざいがたくさん付いているので
ここではごはんは完食。
炭水化物制限は無理〜((+_+))

食後のコーヒーもここでいただき、トコ会館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

受付で用事を済ませた後、休憩室に上がり、
食事中のスタッフとおしゃべりしながら
男子フュギアショートプログラムを待った。

羽生結弦、足首の靭帯損傷を克服して
よくぞここまで復活し、
強く美しく滑れるものかと感激。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
  でも、私がたまらなく好きなのは宇野昌磨。
  音楽への乗りの素晴らしさには、いつも固唾をのむ。

  2015年(?)、何かの大会でバイオリン生演奏による
  クロイツェルソナタのエキシビション以来
  すっかりトリコになってしまった。

女子では15歳のザギトワが、
音楽と寸分の狂いもなく、滑りながら舞う。
バレリー顔負け?! 天女?!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 (団体フリーで)

2/17(土)は男子フリー。

朝から「1点差しかない金博洋に逆転されて
メダルを逃してしまうことがありませんように…」。。。
と神に祈るような気持ち。

午後になって、テレビを見ていると、
フェルナンデスがまさかの大失敗。

4回転の予定が2回転になった途端
「あっ、もしかしたら宇野が銀?!」
と思った通り、銀メダルを獲得。

私としては宇野君は銀で十二分。

クリックすると元のサイズで表示します

右足首を傷めて以来、
心身ともにどんなに辛かっただろうと思える
羽生君が、金で良かったと思う。

羽生君にとっては、同じコーチに師事し、
気心知れているフェルナンデスが銅。
これも国境を越えて、嬉しいことでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、日本人で金と銀なんて
8年前までは「絶対にありえない」
と思っていたことが現実になった。

クリックすると元のサイズで表示します

夜になっても翌18(日)になっても、
テレビは羽生・宇野一色。
私の頭の中も、テレビと一緒。

何度も何度も飽きることなく見てしまった。

人間ってこれほどまでに美しく強くなれるのかと思うと
もう一ぺん、生まれ変わってスケートをしてみたいと思う。

そんな脳ミソを脊柱の上に乗せて、
(金)は15時〜ゴッホ展も見に行ったし、
(日)の午後は楽しい楽しい空手。

3連休はメルマガの校正やメール連絡などの仕事も
少しばかりだがしたし、
心も体もボーッとする暇もなし。
満タンや〜(~_~;)
5

2018/2/16

ゴッホ展@京都  博物館・美術館・建築など

2/16(金)午後、テレビで男子フィギュア
ショートプログラムを見た後、

15時 トコ会館から歩いて
岡崎公園にある京都国立美術館のゴッホ展に。

バス乗り場は近いのだが、降りてからが結構あるし、
待ち時間など考えると…、結局いつも歩いてしまう。

しかも、今回はショルダーバッグに
パソコンもIPadも入っていて重い。

エクササイズと思うこととして歩いた。

途中、東山二条にある手作りのアクセサリー店
“陀俐 DARI”で目の保養だけ…、
帰りに立ち寄ることとし急いだ。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
1,500円のチケットを購入して入館すると、ゴッホらしい黄色の世界。
 ↓            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

3階の会場は撮影禁止。

重いバッグを預けれられず、
抱えながら、たくさんの浮世絵と
ゴッホの絵を見比べながら歩いて、ヘトヘト。

常設展を見に4階に上がると、
目の前に平安神宮の大鳥居。

クリックすると元のサイズで表示します

35年あまり生活圏だった思い出いっぱいの
聖護院・岡崎地域、美しい、懐かしい。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り、長椅子に座ってしばし休憩。。。

それから、常設展を見て、
ゴッホの部屋再現コーナーに。

クリックすると元のサイズで表示します

ここだけは撮影可。

この部屋を背に自撮りすると
ゴッホの部屋に中にいるような写真が撮れるというのだが…、
フラッシュなしだと顔が真っ暗になるので、
そんなカメラを持っていない私には意味がなかった。

いや、IPadでも撮れたのかもしれないが、
まだそこまで使いこなせていない。

クリックすると元のサイズで表示します

森村氏が描いた、ゴッホがこの部屋の中にいる絵。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホの絵は浮世絵の影響を受けていることは
中学生の頃から知ってはいた。

しかし、日本を訪れることを熱望しながら
亡くなったことを改めて(?)初めて(?)知った。

日本に来ていれば、精神を患うことも
耳を切り落とすとも、
ピストル自殺することもなかったのでは…??

などと想いを浮かべながら、
エンランスホールへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ビデオを見ながら、
「こんな日本の花木を眺めながら
 描きたかったんやろ〜な〜」と。

シーボルトによってヨーロッパに紹介された日本の花たち。
それらを「買って眺める」ではなく
「自生しているのを愛でることができる国 日本」

私たち日本人が想像できないほど
ヨーロッパの人達は憧れが強いと聞くが、
その最たる1人がゴッホだっんだ…と思った。

美人画も、ゴッホの絵より
浮世絵の方が、美しく色気があるし…、
画家として生きるにはつらかったと思う。

ここで自撮りをトライ

クリックすると元のサイズで表示します

ここではまあまあ撮れた。しかし…、酷い顔や〜。
あまりにも酷いので、若干画像調整してup (-"-)

疲れ過ぎて“陀俐 DARI”には立ち寄れず、
東山二条から市バスに乗って京都駅に向かった。
3

2018/2/15

超充実 トコメイト1@名古屋  トコ・カイロ学院セミナー

2/14(水)は、トコメイト1セミナー@名古屋。
本日のテーマは「懐かしのオステ」

3人目の妊娠32週の妊婦を含む
助産師6名が受講。

なので、急遽「懐かしのオステ」は午後のみとし
午前中は彼女にモデルになってもらって、
妊婦の診察の仕方を練習することにした。

皆が触診しても子宮が硬くならないよう
まずは、皆に質問。

「硬い子宮の妊婦がいます。
 さて、貴女は何をしますか?」

皆の口からいろんなケア法が出てきたが、
私と同じことをしている人はいない。

ということは、まだ私はセミナー講師を
しないといけないということ。

嬉しいような悲しいような。。。

体操用マイピーロを仙骨の下に敷けるよう
片蝶横結びの練習をし始めたところ…、
ほとんど全員、なんか変。
もしくは、はっきり縦結び。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
何度も結ぶ練習して、何とか皆できるようになり、
その上に仙骨を載せて、体操や操体法。

それから、私の妊婦診察の仕方を披露。

薄いシャツの上から打診・触診で、
子宮の形状・硬さや、
胎児がどんな状態で入っているかを診察。

そして、木製の胎児心音聴診器=トラウベで
胎児心音を聞く練習。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、受講生が順次診察。

32週とまだ胎児は小さめなので、
普段、トラウベを使っていない助産師は、
「分らない。聞こえない」と。

クリックすると元のサイズで表示します

私のような高齢者の耳でも
ハッキリと聞こえるのにねぇ。

自分の五感をフル動員して診察する経験を
積んでいないからやね〜。

全員が診察をさせてもらったが、
子宮は硬くならず、ほっ。

でも、念のためとモデルのお礼として、
私の最新開発の頸椎・後頭骨調整施術。

子宮を固くするのは迷走神経の
機能低下だと、私は思う。

その理由は、
迷走神経が頭から出る部位=“ぼんの窪”の
コリを取るようにケアすると 子宮は軟らかくなり、
子宮収縮は起こりにくくなるから。
これも全員で実習してから昼食 ⇒  クリックすると元のサイズで表示します
昼食後は、本題の「懐かしのオステ」

つまり、10年ほど前まではセミナーで実習していたが、
今はセミナーではやっていないオステオパシー技。

腰椎〜胸椎の押圧捻転。究極の癒し技でもある。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

続いて各種鎖骨調整技
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
鎖骨下筋の調整は、ゾウさんの歌に合わせて
「腕ぶらぶら体操」をし、その後、強化のために
ゆめ枕をミット代わりにして空手の裏拳。

最後は肩関節の調整技を2つして、おしまい。

感想を聞くと

・楽しかった〜
・来て良かった〜
・最高に内容豊富
・超お得

実習豊富なこの内容で、15,00円+税は
医療・整体の業界では、あり得ない安さ。

このセミナーの対象者は
当学院のベーシックセミナー修了者以上で

「修了者サービス」的なセミナーなのだが…
これを受けなくても、

・「トコカイロ学院などのHPに載せてもらえなくなる」とか
・「上のセミナーに進めない」

などのノルマのようなものは何もないので
なかなか受講してもらえず、流会になることが多い。

特に、名古屋での成立はきわめて稀。
なのだが、企画しないと気の毒…。

流会になれば私の休日となり、
それも嬉しい(*^_^*)

IPadでいっぱい撮影しているうちに、
ケースの書類挟みのバンドに
左手首を通して撮ると
上手く撮れることを発見(^_^)v

撮れた写真を、アプリ「PIC・COLLAGE」で編集、
少しずつIPadを使えるようになった。

このブログも雰囲気が変わり、
おもしろい、楽しい、嬉しい。
6

2018/2/15

2人で「みゆき」@名駅太閤口  グルメ(外食・中食)

2/14(水)のトコメイト1セミナーの終了後
今後のセミナーの展開について
小林助産師と、話をしながら食事。

お店はいつもの「みゆき」。
いつもの晩酌セットが200円値上げになっていて、
「2,000円 会席御膳」と名前も変わっていた。

これを1人前注文し、あとは単品を注文。
2人で分け分けしていただいた。

シメのお茶漬けはなくなり、
鍋物の最後にうどんを煮込んむことになっていた。

お茶漬けはあまり好きではなく
食べないことが多い私だが、
この鍋物は、味もうどんもとても美味しく感激。

クリックすると元のサイズで表示します

単品は、ニラの卵とじ・串カツ・チヂミ・マグの山かけ
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
    シシャモ・天麩羅・ジャコおろしは会席御膳の品

大した量ではないと思ったが、
これほど過度の満腹は久々。

2人で食べて飲んで、5,000円もしないのだから、
200円の値上げは、微風とも感じられなかった。

近くに美味しくて安いお店があるのは、
とてもありがたい。
2
タグ: 名駅

2018/2/14

“おとなまき”講習会@名古屋  トコ・カイロ学院セミナー

2/13(火)はこちらでお知らせした
名古屋サロンで"おとなまき体験講習会"

女性5+0歳児2人 
3/5人が助産師で、キャリアの差はあるものの
骨盤ケアセミナーに参加したことがある人だった。

片蝶横結びの練習から始め、
セルフで私が包まるのを見てもらってから、
全員が体験。

0歳児は2人とも、9カ月の男児で
お母さんと一緒に“親子まき”に。

1人はすぐに寝てしまったが、
もう1人は泣きやまず、
お母さんだけで“おとなまき”に。

忙しくて1枚の写真も撮れなかった。

これは2017/1/27“おとなまき体験講習会”@名古屋での写真

クリックすると元のサイズで表示します

撮れなっかたわけは、

使い慣れたデジカメは入院中で、
IPadはまだサッとは使えない (~_~;)

最後に、全員を施術。

1人の助産師は、近々胚移植予定で、
「上手く着床できるように」と願って
職場の先輩助産師に勧められて参加した。

「迷走神経の通路が強く圧迫されている」と思われるほど
頭と頸椎の間が大きくズレ、ガチガチ。

「HMG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)
いっぱい使ったでしょ? 卵巣 腫れんかった?」

と尋ねると、

「OHSS(卵巣過剰刺激症候群)で入院しました。
 HMG がなかなか効かなくて…(>_<。)」と。

やっぱりねぇ〜。

そんな怖いことにならないよう、
妊娠を目指すなら、赤ちゃんを
ちゃんと宿しやすい体に整えることが大切。

そんな強いズレも“おとなまき”後だからか
簡単に整い、全員に快心の施術ができた。

簡単な骨格調整ができて、
セルフケアを教えられるケアギバーは
全国的にずいぶん増えてきた。

「セミナー講師としてではなく、
 施術者として全国行脚したい!」

と思いつつある今日この頃…、
ますますその想いは強くなってしまった。
5

2018/2/13

定頸シンポ@東京まであと1カ月たらず  赤ちゃん・子ども

3/11(日) シンポジウム「定頸とは?」

@東京都北区滝野川会館まで、あと1カ月!


クリックすると元のサイズで表示します

    昨年の10月に大阪で開催され時の様子はこちらを。

2/11(日).12(月)は高輪施術だった。

11(日)の施術助手のY助産師は
「定頸シンポジウムには、
 保育園の園長をしている私の友達一緒に行く」
 申し込みましたよ〜 (o^-‘)b 」

「保育士さん達にまるまる育児を
 勉強してもらわないと…ねぇ」と。

ほんまにその通り(^_^)v

先週、京都で聞いた
2歳児を保育園預けて働いているお母さんの話。

「この子は家で寝るときは、
 いつも自分でうつ伏せになる。
 うつ伏せだとぐっすり眠る」

「この頃、保育園ではうつ伏せになると
 仰向けに直されるので、目が覚めてしまい
 以前のように昼寝がきちんとできず
 家に帰ってから機嫌が悪くて、大変」と。

この子は生後半年頃、
「らくらく育児教室」に参加した時から
まるまる育児を始めた子で、
胎内や新生児期から始めた子ではない。

引き起こし・視性立ち直りが合格したのは
生後11カ月と遅かった。

しかし、その後は姿勢も歩行も安定し、
受け身も上手、手先も器用になった。
今は、おしゃべりも歌もとても上手。

「保育士さん達からは『とても発達がいい』と
褒めてもらえるようになった」と
お母さんは嬉しそうに話されていた子なのに…。

大人だって自由な寝返りを邪魔されれば、
熟睡できず、体は辛くなる。
子どもだって同じこと。

しかも、幼児の脊柱はまだS字状彎曲は
未形成なので、仰向けでは熟睡できない。

犬や猫を仰向けで寝かせるのと同様に
とても不自然である。

人は何万年もの間、子どもを丸く育て、
丈夫な子どもが、子孫を残し、
地球上に人がたくさん生息するようになった。

「乳幼児の突然死は、仰臥位(仰向け)より
 腹臥位(うつ伏せ)で寝ていた子の方が多かった」

これだけの理由で、保育園でも、
20年近く前に腹臥位が禁止された。

ずいぶん前だが私はこんな赤ちゃんを診たことがある。

突然死しかけて大学病院に搬入。
脳血流量の検査で左右差があった。

その子は、左内頸動脈が第1頸椎で
強く圧迫されるようにゆがんでいた。

「脳の血流が少なかったのは左でしょう?」と尋ねると
「聞いていない」と答えられたが、
再診時に尋ねたところ「左だった」と。

つまり、このような子は、
仰向けだと右を向いて寝るので、
大人が左を向かせても右に向いてしまう。
なので、
脳の血流はあまり低下しない。

しかし、うつ伏せだと、大人が左に向かせたり、
自分で左を向いたとしても、
自分では右に戻りづらい。

そのまま左を向いていると
急速に脳血流量が低下し
脳虚血⇒心肺停止、
となるのでは? と、推測している。

うつ伏せで突然死した子には、
こんな頸椎の子が多いのではと思う。

なので向きぐせがなく、
自分で寝返るする子ならば、
うつぶせで寝ていても
脳の血流は良いはず。

快眠なくして成長・発達は望めない。
仕事のデキル若者は育たない。

今のような子育てをしていると、
50年後には、日本という地を外国人が闊歩し
日本人は、
片隅に小さくなって住まざるを得ない
そんな国になるのでは? と、私は危惧している。

赤信号 皆で渡れば怖くない。

ならぬ

死なない保育 皆でやれば怖くない。


そんな働き方は楽しくはないはず。
保育士さん達が楽しく働けるためにも
まるまる育児をぜひ学んでほしいと思う。

ぜひ、誘いあってシンポジウムにお越しください。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ