最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/3/14

らくらく育児クラス、小さく生まれた子も健やかに  セミナー・クラス(一般対象)

3/14(水)は毎月恒例のらくらく育児クラスで、
午前中は助産師交流トコランチの会。

私は施術などの仕事であまり交流できなかったが、
お弁当を一緒に食べ、少しばかりおしゃべり。

来られた3人は、良く知っている人たちばかりで
同一のクリニックの勤務者で、1人は師長。

2人は来週から始まる京都での
総合ベーシックセミナーに進む助産師。

クリニックでは今後、
産後ケアを充実させていくために
トコランチに来られ、
午後のらくらく育児クラスを見学。

クリックすると元のサイズで表示します

内容はいつもの通りだが、
毎月少しずつ進化しているので
最新の検査法・ケア法を実施。

でも肝心なのは首据わりのチェック。

クリックすると元のサイズで表示します

この日の参加者の1人は
2Kgちょっとの小さい子を出産し、
半年たった人。

「授乳するにもとても大変で、
助産師さんに相談しても

『赤ちゃん、小さいからね〜、
そのうちに上手に飲めるようになるから〜』

としか言われず、
産後1月くら経ったころには
心身とも限界で『もうダメ』と思い、
トコ助産院のデイケアを受け、助けてもらった」と。

そんなたいへんだったとは思えなほど
赤ちゃんは首据わりチッェクも合格。

若干 寄り目が気になる以外は、
特に気になる症状もなく、
健やかに育っていた。

やはり、早いうちのケアは大切だと
ひしひしと実感したクラスとなった。

トコ助産院の各種クラス・デイケアについては
こちら
をご覧ください。
4
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ