最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/9/8

空手 -49回目 - 佐藤さん最後の稽古-  スポーツ・武術

9/8(土)8〜9時 空手。生徒は3人。
いつものM氏と佐藤さんと私。

今月末でトコ会館での研修勤務を終え、
故郷に帰る佐藤雅子さんは、最後の稽古

動きがすばやくなり、組手では、
先生の蹴りにも反応が良くなり、上手に下段払い。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

       私も、蹴りを払った手と反対側の手は
                  ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
       顔をガードしながら、次の攻撃準備。
        ずいぶん板に着いてきた。うれしい。

でも、帯の結び目を狙った前蹴りは、なんとブサイク(>_<。)
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
 1年半頑張った佐藤さんに、先生は青帯(8級)を授与。

今年は私も審査会に参加しなかったし、
佐藤さんも審査を受ける機会がなかった。

しかし、十分に青帯レベルの技を身に着けていると認定され、
記念品として青帯を渡された。

京都でのいい記念品ができてよかったね、佐藤さん!
9

2018/9/8

馬地助産所主催、講演会・施術会に  各地での施術会

9/7(金)は福井県若狭町の圓成寺内にある、
馬地助産所(馬地容子院長)主催の、
講演会と施術会。

トコ会館を6時半過ぎに出て、地下鉄に乗り、
JR湖西線の普通列車で近江今津で降車。

JRバスに乗り換えて40分、上中駅前で8:55に降り
そこで、馬地さんの車に拾ってもらって
講演会会場の「みそみ公民館」へ。

容子さんが頑張って作り、

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちに配布したおかげで

クリックすると元のサイズで表示します

「まるまる育児講座」の参加人数は、
大人…        48名(パパ2名含む)
乳児(1歳未満)   26名
幼児・学童(〜10歳) 12名
-------------------------------
合計         86名

「どうしてこんなに集まったのか?」と
信じられないくらい。

容子さんの夫である圓成寺住職さん、
容子さんのお母さん・妹さんが
準備・受付など全てをしてくださり、感謝。

クリックすると元のサイズで表示します

福井新聞の女性記者が取材に来られ、
開講前に立ち話をしていたところ、

片腕が暗紫色になった赤ちゃんが
目の前を通過\(◎o◎)/

抱いていたのは祖母。
私がすぐに呼び止め、赤ちゃんを受け取って抱くと、
とても安らかな表情に。

祖母に抱き方を説明して渡したが
すぐにぐずり始めたため
さらにアドバイスを加えると、
やっと赤ちゃんも安心した様子に。

それを見ていた記者もかなり驚いた様子で
その後の講演も熱心に聞いてくださったよう。

2時間の講演会では、具体的な骨盤ケア・
“まるまる育児”などの指導はできない。

そのため、それらの大切さを
「分かってもらえれば良し」と考え
レジュメを作り、進行。

クリックすると元のサイズで表示します

内容は、大人自身の体のチェックを多くし

クリックすると元のサイズで表示します

そうなった理由を、さかのぼって考える形式に。

クリックすると元のサイズで表示します

この田植えの写真を見て私もビックリ。
私のような姿勢・動作は、だれもできていない。

このような仕事が楽にできる体は、
仕事もスポーツも人生も、楽しめてお得。

そんな体作りのためには、胎児ケア(妊娠中の骨盤ケア)
生まれてすぐからの“まるまる育児”が大切!

講演会の様子は、うまじ助産所のブログ
詳しく書かれていますので、ぜひ、お読みください。

11時半までは順調に進んでいたのに、
皆さんの食い入るような表情に引き込まれて
予定外のことまで詳しく話していたら、遅れが発生!

ところが、疲れや飽きたような表情の人は見られず、
延長してもよいかと尋ねると、会場的にもOK
参加者も嬉しそうで、30分ほど延長。

それからさらに質疑応答や、
閉講後も、質問・サイン・記念撮影で
近くの中国料理店に入ったのは13:20

食べ終わったのが13:55で

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
施術会会場の圓城寺に着いたのは14時ジャスト。
(写真はうまじ助産所のブログより)

クリックすると元のサイズで表示します

施術予約をされている方は、
すでに本堂で待っておられ、 

クリックすると元のサイズで表示します

キッズコーナーの前を通り過ぎ、

クリックすると元のサイズで表示します

助産所として登録・使用している、このお部屋に
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

施術ベッドが準備してあり、すぐに施術開始。

大人  13名
乳幼児 8名
---------------------
合計  21名(生後1か月〜65歳)

施術会終了後は、
容子さんの夫さんが
美浜町まで車を走らせて下さり

古民家を活用した柿屋で夕食をいただいた。

佇まいからして、てっきり和食と思いきや
何とフレンチ!

クリックすると元のサイズで表示します

こんな片田舎に、こんな上品な料理を提供する
古民家レストランがあることに、
自分の五感を疑ったくらい。

でも、もう近々閉店するとのこと、
もう一度行ってみたい店なのに…、残念。

いろいろと仏教にまつわるお話を
聞かせていただいたり、おしゃべりを楽しみ

お店や料理の写真を1枚も撮ることなく、
20:45頃、お店を後にして、
容子さんの運転で近江今津まで送ってもらい、

ようやくツーショット記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

21:38発の電車に京都に乗って、京都に帰った。

クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
カメラを持って行ったのに、撮ったのはこの1枚だけ。

これは、9/8の福井新婦に掲載された記事。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

短い文字数で、とてもうまくまとめてくださり感謝。
最後の「ストレッチ」だけは…?
「体の動きのチェック」でしょうね。

翌日、さっそくアンケートのまとめが届いた。
子どもが3人もいるのに、ほんまに、やることが早い!

満足と大変満足が29/34
自由記載欄には、

・抱っこの仕方やおひなまきをもっと知りたかった。

との意見があったが、それは、馬地容子さんから
手とり足とりして、教えてもらわないと無理。

すでに、習って実践している人や
実践し終わった人も多いのだから。

全体的には、まるまる育児や、骨盤ケアの
大切さに気いてもらえたようで良かった。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ