最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/9/22

おとなまき・こともまきでホームケアを!  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

おとなまき体験会@京都トコ会館

クリックすると元のサイズで表示します

10月25日(木)11月15日(木)10:00〜 予約受付中


これ以外の日程でも、
お友達・ご家族など3名以上一緒に希望があれば
日時設定などのご相談に応じます♪


体験会の様子は、こちらや こちらなどでご覧いただけます。

詳細・お申込は 075-257-5373 ですが、
こちらもお読みください。

こんな方、大歓迎(^^)!

・どんなものか一度 味わってみたい
・ストレスがたまっている。癒されたい
・自分で自分を包んで、ケアできるようになりたい
・家族をケアできるようになりたい
成長痛で泣き叫ぶ子どもを
  “こどもまき”にしてあげたい……など

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
  池田匠美(みひかるサロン@東京自由が丘)さんの
  facebookがらいただきました。

映像や文章では伝えきれない気持ちよさを
ぜひ、あなたもご堪能ください!

そして、病院に頼ることなく、
少しでも、ご家族の健康を家庭で
ケアできるようになりましょう。

保育士の高橋麻実さんのコラムもご参考に!
8

2018/9/22

まるまる育児指導法講座@京都  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

9/22(土)は 京都トコ会館で、小林いづみ講師による
まるまる育児指導法講座

22(土)〜25(火)の4日間連続ヨガ合宿イベントと重なり、
多人数のヨガは1階研修室
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
  多人数では実習の目が行き届かないので
  “まるまる育児の方も22(土)と23(日)の2日間
  12名ずつが、3階の研修室で。              

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
私は開講・閉講の挨拶と撮影係で、時々口出ししていたくらい。
まずは、レジュメに基づいて講義。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
マイピーロベビー&キッズカバーの、
縦のミシン糸を抜き取り、帽子にしている人が2人。

マイピーロネオを紐で縛って
ピンポン玉4つが連なったようなコリ緩めアイテムを
カバーで包み、帽子のように被ると、頭痛が改善するそうな。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

生後2か月弱の赤ちゃん連れが1人。
リアル赤ちゃんがいると、実習が充実。

院内専用天使の寝床に寝かされていてばかりだと、
天井しか見えないので、つまらないそう。

クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
そこで、籠に布団ごと入れると上手く収まり、
たいそうご機嫌に。

3人1組で、3種類の遊びの指導と評価。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

わらべうたマッサージのインストラクター
松本かおり助産師に、お手本の1例を見せてもらったり
       ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

寝返り遊びでは、大人も一緒に寝転ぶことの大切さを解説したり

クリックすると元のサイズで表示します

5人1組で、抱き上げ・抱っこスクワット・
抱き下ろしなどの指導と評価

その後は、ここで紹介したこの着用法の   
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

進化版で、よりきれいに仕上がる方法を実習
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

リアル赤ちゃんもきれいにでき上がった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さらには、腹直筋がより早く改善する最新版

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

受講生もきれいにできた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夏は裸んぼでこれを着用し、
その上から“おひなまき”で包むと快適。

その後はシュシュを使う“おひなまき”の実習、
スリングの説明、質疑応答

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、天使の寝床をフワフワにする実習をし

クリックすると元のサイズで表示します

予定より20分ほどオーバーして終了した。

現代女性はインナーマッスルが弱く、不器用なので、
私が行う育児技術を真似できない。

小林いづみ助産師などが開発して
指導している育児技術は、
現代女性は何とか真似できる。

私はこんなことをしている暇もないし、
辛気臭くて、イライラしてやっていられない。

私にしかできないことが
まだまだたくさんある。

なので、多くの助産師などに育児技術の指導や
骨盤などのセルフケア指導を任せようにしているのだが、
これからはいっそう、徹底したいと思う。

つまり、セルフケアをきちんと続ける人でなければ
私は施術はしない。

そうでないと施術の効果は表れず、すぐに消えるから。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ