最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/9

空研塾生駒道場 -12- 頭蹴り技  スポーツ・武術

12/9(日) 14:00〜は空手

生駒山の峠を歩いて越えるイベントに
参加していた夫が、買い物を携えて帰宅。

ちょうど植木の手入れも一段落。
軽く昼ご飯を摂って、空手の稽古。

後ろ蹴りや、珍しく移動稽古などもし
その後は、
組手立ちで左右の中断突き
相手の頭を抱え込んで
右膝で正面蹴り、左膝で横から蹴り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

教えてもらったようには
歳を重ねた体はなかなか動いてくれない。

が、S先生とM先生が何度も相手をしてくださり、
徐々にできるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
太郎の方は、次の段階の技を教えてもらっているので
しばしカメラを手に撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

道着の襟を掴んで、足を跳ね上げて崩す。

クリックすると元のサイズで表示します

姫は体を動かしていても「寒い」を連呼し
ソファに座って見学

クリックすると元のサイズで表示します

つぎに、膝を蹴って崩す技を間に挟む。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか蹴る位置と方向、
自分の膝のどの部位を使うか、
タイミングは…? 

と難しいが、塾長の手取り足取りの指導のお陰で、
これも徐々にできるようになった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

姫は体を温めるためか、逆立ちをしている。↑

しかし、せっかく稽古に来ているのだから
技を覚えるように促すと、
すぐにできるようになった。

それに、カッコイイ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

太郎は飛び蹴りの特訓。若いっていいね〜。
4

2018/12/9

孫と植木の手入れ  ガーデニング(生駒の庭)

12/9(日) の午後は生駒空手なので、
空手の前に太郎孫にはノコギリで
木の太い枝を切ってもらうよう頼んでおいた。

12時過ぎに太郎と姫は到着したが、
次郎は釣りに行くとのことで来ず。

夫も帰って来ないので、
昼食の前にさっそくカリンの枝切り。

クリックすると元のサイズで表示します

超硬い木なので、
太郎の力でも大変そうだったが、

甘い香りのせいか害虫が繁殖すると
大木だと大変なことになるので大胆にカット。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その間、姫には金柑の収穫をしてもらい ↑

その後は、太郎の切った太い枝を剪定鋏で切り、
枯葉を積んだ上に重石代わりに置くなどして処理。

ビワの方に向かって伸びている藤の太い枝も
太郎に高鋏でカットを依頼。柔らかい藤は一瞬で切れる。

サルスベリも ↓    ムクゲも  ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今度の正月には次男が来ないとのことで、
太郎孫に頼んだのだが、
力仕事を十分できるまで大きくなり、大助かり。
4

2018/12/8

忘年会@ムガール  グルメ(外食・中食)

12/8(土) 18時からはトコ会館忘年会

クリックすると元のサイズで表示します

会場はムガール

クリックすると元のサイズで表示します

ランチで食べるインドカレーとは違って

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな料理を頂けるのが嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

ザクロの種のソースなど

クリックすると元のサイズで表示します

初めて食べた品も多く

クリックすると元のサイズで表示します

ナンも美味しく、カレーも各種

クリックすると元のサイズで表示します

自分のお皿に好きな品を
好きなだけ取って。 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
この焼き飯には、このヨーグルトをかけて  ↓
                            
クリックすると元のサイズで表示します

食べるのだそうだか、私の好みには…(-"-)
そこで、マンゴージュースに混ぜて (*^_^*)

フリードリンクで、私は1杯めはハイネケンビール
2杯めはマンゴーラッシーがほしかったのに、
マンゴージュースしかない。不満解消され満足。

デザートはココナツアイス
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
ココナツが嫌いな姫だけは、バジルシード入りのデザート。
私も1口試食、魚か蛙の卵のような不思議な食感。

クリックすると元のサイズで表示します

左右のテーブルを撮影し

クリックすると元のサイズで表示します

画面に入らなかった4人を別撮り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「ばっちりコーディネイトできている」と
褒められたのだが…、実は

おしゃれのためではなく、
京都の自室にあった普段着と
自分でつなぎ変えたネックレス。

カレーで汚れても目立たず
おしくない衣服を選んだらこうなっただけ(^o^)

来年も元気で楽しく、みんなで働けるといいな〜。
5

2018/12/8

脊柱側弯・医療者ママが多い  トコ会館・トコ助産院の様子

12/8(土)の京都施術。

午前中9午後8人の予約全員が来られ、
京都ではたいていノンビリの私も、
今日はテキパキと働いた。

アシスタントは自分の施術を兼ねて
松江から月1回、(金)(土)
来てもらっている岡寺助産師

彼女いわく
「ほとんどが医療者なんですね〜」。

確かに今日は、
薬剤師・助産師・内科医・理学療法士が多く
そうでない人はわずか。

きちんと私のやっていることを評価して
定期的に通われている方ばかりなので嬉しい。

定期的に来られる理由の一つが脊柱側弯。
若いうちに改善させられるだけ
改善させておかないと、将来が怖いから。

体幹で薄っぺらで、姿勢が悪く、
運動不足、筋力不足の若い女性が多い今日。
側弯症の人は、きっと多くなっていると思う。

トコメイト諸姉に頑張って教えても
側弯症を改善させられるまでには
なかなか至らないのもつらい。

今後どんな日本になるのか…?
と思うと、恐ろしい。
6

2018/12/8

空手 -52回目 - できた、1.2アッパー  スポーツ・武術

12/8(土) 8〜9時は空手。
生徒はいつものM氏と孫3人と私。

移動稽古家ミット稽古をみっちりした後、
先生と組手、1回目は先生は受けのみ。

クリックすると元のサイズで表示します
      ↑
先生より体重の多い相手だと、
気合を入れて防御しないと危険。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は11/26の生駒空手で習った
1.2でガードを払って、できた隙間から
アッパー・フックをトライ。

クリックすると元のサイズで表示します

これは我ながら上達したと満足。

2回目は先生も攻撃。

クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
身軽い次郎も姫も、逃げ回りながら楽しげ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私は蹴りを下腿で受けることが全くできず、
手ばかりで受けている。

クリックすると元のサイズで表示します

これでは強い蹴りには対応できないのに。。。

約束組手だとできるのに、
自由組手だと全く反応しないのが悲しい。

これを今後の最大の課題としなくては。
4

2018/12/7

4か月児3人でも、することがいっぱい。  セミナー・クラス(一般対象)

12/7(金)午後はらくらく育児クラス

母子3組の参加に対し、
助産師3名という贅沢な体制だが、

「7組もの参加があった時は
 どうやってやっていたんやろ?」

と、思い出せないくらい。

1:1の3組で、しかも3人とも4か月児なのに、
しっかり忙しく、やることがいっぱい。

“まるまる抱っこ”をしても、
首〜背中〜お尻〜膝裏がCの字にならない人が多く、
今日の3人ともJの字

クリックすると元のサイズで表示します
 
このスクワットができない人が多いので、3か月前からこっち ↑
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
ママでは、なかなかCにならないので、
私が抱いてスクワットし始めた途端に、
笑い出した(上の写真をトリミグ)
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実は、私は児により少しずつ、
抱き方を変えている。

上の児の場合は純粋な横抱きではなく、
胴体は少し斜めに立て、やや前向き。

肘の内側で後頸部を支えるのではなく、
上腕〜鎖骨の下あたりで、頭を支えている。

私は格段、考えることなく、
児を抱いた途端に、
その児の体がリラックスする抱き方になるよう、
体が反応してしまうのだが…、

私とは体格も上肢のアライメントも違うママに
児が喜ぶ抱き方を伝えるのは難しい。

引き起こし検査では、このように私の太ももに足を当て
全身を硬直させないと、起き上がれない児が多い。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
起き上がるときより、戻るときの方が
足を当てないと戻れない児が多い。

体を柔軟に使いこなせないと
このようになるのだが、この程度はまだ良い方。

反りの強い児はブリッジになってしまう。

その状態でつかまり立ちをし、後ろに倒れると、
頭から転倒し、頭を強打することになるので危険。

なので、上の写真のように“おひなまき”で
腕を出したマトリョーシカ巻きにして、

引き起こし体操を続けると、
1〜2ヶ月で引き起こし検査合格となる児が多い。

今日は久々に強い“浮きゆび”の児がいた。

両側とも、第4趾が第3趾の下にもぐりこみ、
第3趾が浮いている。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ティッシュペーパーを切り、細く折って
第4趾が第3趾の下にもぐりこまないように
当てて、テープで固定
         ↓     
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
それから、左右5本の趾をぴったり当ててスリスリ。

立って歩き始めると、なかなか直らないので、
それまでが勝負!

ちなみに、この児は、体内では横位(横子)で、
臨月に入る直前に、ママは骨盤ケアを受けに行き、
セルフケアを頑張った。

すると、短日間で頭位になり
自然分娩できたとのこと。

それで「万事めでたしメデタシ」ではない。

やはり、妊娠初期から骨盤ケアを始め
良い胎児姿勢で、
しっかりと子宮を蹴って動けるように
育ててあげる方が、子どもも幸せ、
生まれてから、養育も楽。

“浮きゆび”と比べると
“握り拇指”の方がなおりやすい。

マイピーロネオを二重にしてアームカバーとし、
指の体操をしたり、
なめなめさせると、早くよくなる。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
“じゃんけんグー”で
しっかり親指を曲げられないママに
マイピーロベビー&キッズのカバーを
二重にして着用。

すると、腕が軽くなり、
手作業が楽にできるようになることが分かる。

このクラスの様子はトコ助産院のブログにも
載せていますので、ぜひお読みください。

素早く、きれいな仕事ができる若者を育てなければ
親御さんも気の毒だし、日本が困る。
8

2018/12/7

生駒で育った菊をお供え  ガーデニング(京都の庭)

12/7(金) 午前は京都施術

昨日生駒で採取した赤い小菊を
ポリ袋に入れて京都に運び…、

裏庭に出ようと戸を開けたとたん、千両が!
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
写真ではきれいな色が出なくて残念。
黄色の実の付いた一枝を切り、小菊と一緒にお供え。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 
片方のは生き残っていたのと一緒に↑

狭い通路のような庭は、一面枯れ葉に覆われ、
万両も赤い実をたくさんつけ、
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ツワブキはかろうじて花の形をとどめ、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すっかり晩秋の装い。いや冬はすぐそこまで来ている。
5

2018/12/6

霧雨の中、庭の手入れ  ガーデニング(生駒の庭)

前日に引き続き、12/6(木)も生駒でのんびりできるので
5(水)の夜は久々にミシンを出して衣服のリメイク。

3時半頃に寝て、8時前に起きたとたん
「レジュメが届いていない」とI助産師から電話。

その後、確認の電話をすると
スマホ⇒コンビニでプリントアウト
間に合ったとのこと。ホッ。

それから、洗濯・メールの返信などをしていたが
雨が降り出す前に庭の手入れを…と、
外に出ると、すでに霧雨。

クリックすると元のサイズで表示します

甘夏ミカンが黄色く色づいたので、見やすくなり
幾つなっているのか数えると17個!

2017年の春は8個、
2018年の春は10個収穫できた。

2019年は15個かと思っていたのに、
2個も多くて、嬉しい!

霧雨の中、ビワの木の間に伸びているフジの枝を
脚立に乗り、長い柄のハサミを使い、
握力全開でカット。しんど〜い。

サルスベリ・ムクゲがみっともないことになっているので、
ノコギリ・剪定鋏などを使って散髪し、きれいになった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
赤いボケ(大黒)がもう咲いている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

金柑の収穫はいつも年末から始めるのに ↑
しっかり色づいているので8個収穫。おいしい!

オカメツタ・ツル日々草が繁殖しすぎて
ひどいことになってしまったので、伐採。

これがなかなか面倒だが、スッキリして、
サネカヅラの実を、愛でてもらえるよう塀の外に。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

塀の内側の方がたくさん生っている。
こんなに生るとは(@o@)
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ビワの木の下にある南天にたくさんの実 ↑ ランタナもまだきれい ↑
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

霧雨が降ったりやんだりの中
ヤマブキ・カエデもカット。まぁまぁきれいになった。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ガレージの西と東の南天も濃く色づき、赤い実も生り華やか。
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨日は横着してベランダから撮ったけど、
地面に立って撮ると、やはり思い通りに撮れる。

ブルーベリー。トリミング不要のいいできで満足(^_^)v
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まだ、サルスベリ・ムクゲ・カリンの
ノコギリで太い枝切りをしないといけないが、
私ではもう無理。太郎孫に切ってもらおう。

ロウバイが1輪、咲いているのを発見。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

松ボックリが生っているのも発見。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
赤い菊を切り花にして、
牛乳入れにしていた焼酎の容器に。
明日、京都に運んで如来さんにお供えしよう。

朝はコーヒーだけで、
雨が強くなる14時半まで庭の手入れ。

ヘトヘトのヘペコペコ。
昼食後はダウン…昼寝。
7

2018/12/6

酒粕+乳酸飲料=\(@@/  グルメ(自宅)

「酒粕は肌のたるみを改善させる」とか、
「美肌効果が高い」とか
いろいろ言われている。

味噌汁・豚汁などに入れて使うために
いつも冷蔵庫には置いている。

しかし、お湯で溶いたものは、
麹で作った甘酒とは雲泥の差。

日本酒を足して飲むか、
砂糖を入れて甘くするか…。

砂糖はありまり摂取したくないし、
日本酒を足すのは寝る前しか飲みたくない。

一方、「腸内の善玉菌を増やす」と言われる
ヤクルトなどの乳酸飲料。

そのまま飲むと、脳天に突き刺さるような甘さ。
飲みたくない。何とかならないものか…。

「混ぜるとどんな味になるのかな?」と
想像するのが大好きな私が、
ふと思いついたのが、この2つを混ぜる!

器に酒粕とお湯を少し入れ
電子レンジで温めながら、
トロトロになるまで溶く。

60度以下になったら、
乳酸飲料(ヤクルト・クロレラなど)を
1本入れてよく混ぜる。⇒クリックすると元のサイズで表示します

想像した以上によく合う。甘すぎない。
安い酒粕でも十二分に美味しい\(^o^)/

これで両方を摂取できる!
けど、太らないよう、カロリーを考えないとね!
9

2018/12/5

藤をバッサリ  ガーデニング(生駒の庭)

12/5(水)は生駒でのんびり。
北風は強く、室内は少し肌寒い。

が、南のベランダに出ると暖かく、
フジの葉は黄色くなり、大半は落ちたよう。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
下を見るとビワの木につぼみがいっぱい。
来年はたくさん実がなりそう(*^_^*)

落葉が近所に飛び散っては申し訳ないので、
バッサリと剪定すると、暑〜い。

クリックすると元のサイズで表示します

大豆とソラ豆の中間くらいの大きさの
実が数個。こんなの初めて見た。

昨年までは咲き終わった花房を
丁寧に取り去っていたのに、
今年は取り切れなかったからだろう。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

硬くて手でも剪定鋏でも割れない。↑
斜めに立てかけて足で踏みつけたら割れて
中味が出て来たが、美味しそうには全く見えず。

ビワの向こうには、南天の赤い実がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーの紅葉はまだ残っている。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南西の角の南天は赤く、ムクゲの葉は黄色く、
 ↓        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  
        キンカンの実は黄色く色づいてきた。↑

全てベランダから撮影。
下まで降りたくないズボラな私。

明日からは寒くなるらしい。
気温の高低差が激しすぎるのはカナワンな〜。
9

2018/12/4

熊本・宗像施術会  各地での施術会

12/3(月)は熊本施術会、4(火)は宗像施術会

熊本では30人を施術。

クリックすると元のサイズで表示します

風邪やRSが流行っているようで、
今回初めて宗像でキャンセルが発生し28人。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな声が出なかった子や、
発音が悪かった子が良くなったり
目がパッチリ開かなかった子が開くようになったり、

脊柱側彎が良くなったり
妊娠し嬉し涙を流している人や
帝王切開後まだ6日の母子など

いろいろな症状の人を
たくさん施術できて楽しい。

次の施術会は、2月だと
ちょっとの雪が降っても
スノータイヤなどを持たない九州では
車では走れなくなるため×

週末開催希望もあるため
熊本…3/23(土)
宗像…3/24(日) に決定。

私の施術を希望される方は

宗像⇒ ルチル助産院 成松志野助産師
熊本⇒詳細はこちら 
   を参考後⇒林田直子武田真紀渡邊由里助産師

いずれかで個別ケア予約を取って、
骨盤ケア指導・まるまる育児指導などを受けて
毎日ケアを続けください。
9

2018/12/3

熊本施術会後のビュッフェ  グルメ(外食・中食)

12/3(月)は熊本施術会終了後は、4人で
8月と同じビュッフェへ。

真っ先に大きなカニから食べ始めたが、
先日の宍粟市でのカニとは全く違って残念。

クリックすると元のサイズで表示します

カニ以外はきれいで美味。

クリックすると元のサイズで表示します

特に肉の手巻き寿司は牛脂がとろけるように甘く
少し濃い味のシャリとのバランスが最高。

クリックすると元のサイズで表示します

鮟肝最中も美味しくて、どちらもおかわり。

クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
これは2人分で、テーブルに運ばれてきたもの。
肉が多すぎでどう食べたらいいものかと思案。
残すのも気が引けるし…

と思っていたところに目に入ったのがチゲ
このスープをカニ酢用の器に入れ
浸して食べたらイケル!⇒クリックすると元のサイズで表示します

野菜少なめ肉多めなのに、
腸内細菌には悪いやろな〜と思いつつ
スイーツには勝てず、ほぼ一式制覇

クリックすると元のサイズで表示します

お酒は芋焼酎のお湯割り1杯とし、
あとはお湯で薄めたコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

よく働いたせいか、胃もたれ感もなく
少しのコーヒーなのに良く効き
博多への新幹線の中でも目はランラン。
当分寝付けないほど覚醒してしまった。
6

2018/12/2

第10回トコ助産院研修会(RDM ワクチン)  トコ助産院セミナー

3/21(木・祝) 第10回トコ助産院研修会のお知らせです。

クリックすると元のサイズで表示します

横地真樹先生をお迎えして、
13:00〜16:30
ワクチン講座を開きます。

こんなにたくさんのワクチン接種を、
絶対に受けないといけないの?

副作用の心配はないの?
打たなかったらどうなるの?

そんな疑問を持つ親御さんって多いですよね?

また、絶対に勧めないといけないものなのかと、
悩んでいる医療者なども多いのではないでしょうか?

そんな悩みをスッキリさせたく、
ワクチン講座の人気講師、小児科医の
横地真樹先生をお招きします。
ぜひ一緒に学びましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横地先生のご挨拶

ワクチンは強制接種ではなく、
選んで打ってよいものです。

ワクチンに対する考え方も人それぞれで、
生まれて間もない我が子に多くのワクチンを
接種することに違和感を覚えるお母さん達もいます。

私の講座が、
「どう考えどう選ぶのか?」
「自分の人生においてどう生かしていくのか?」
を考えるきっかけとなれば幸甚です。

ご希望の方にはワクチン方針証明
(別途2,000円+税)を発行いたします。
(ご家族何人分でも可。お腹にいるお子様分も可)。

ワクチン方針証書とは

「ワクチンに関して勉強し、現時点では接種しないと判断しました」
という意思表示のためのものです。
母子手帳の予防接種欄に張るなどして、
ご利用いただけます。
講座終了後でも発行可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、午前中は
渡部博樹による
RDM(発達やり直し体操)です。

クリックすると元のサイズで表示します

申し込みに関してなどは
もうしばらくお持ち願います。
近々アップします。
6

2018/12/2

メンテ“力”upセミナー@熊本県助産師会館  トコ企画セミナー

12/1(土).2(日)は、熊本県助産師会館での
メンテ“力”upセミナー。

師走と思えぬ暖かさで、
動いていると汗ばむくらいだが、

自然の木・壁・畳に囲まれ、
優しい空気がゆったりと流れる年季の入った
伝統的日本建築は心がなごむ。

クリックすると元のサイズで表示します

会場に入れるのは32人くらいだろうと、
定員を32としたところ、
定員いっぱいの受講があり盛会となった。

クリックすると元のサイズで表示します

これまでほとんど骨盤ケアを取り組んでこなかった
大病院からの受講者も多く、ありがたい。

たくさんの人たちに声をかけ、
事務局を担当して下った林田直子さんをはじめ、
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
両日アシストして下さった和田さん、

お友達を誘って復習受講して下さった
多くの皆さんのおかげで
質問も多く、充実したセミナーができた。

受講生の中に、医療資格を持たない女性、
Nさんの姿があった。

受講理由を尋ねると、
「お母さん達に骨盤ケアや“まるまる育児”
を広げていきたくて」と。

静かに語るNさんの表情は、
強い意志にあふれていて、ドキリ!

助産師も看護師も保育士も
全国的に不足が叫ばれ、
骨盤ケアで開業したり地域で活動する助産師も足りない。

となると、
骨盤ケア・“まるまる育児”を広めるには
医療関係者のみならず
Nさんや、江尻片山上利高橋さんのような
志の高い女性に大いに頑張ってもらわないことには
どうしようもないと思う。
7

2018/12/1

うまや@熊本駅前で爆睡  グルメ(外食・中食)

12/1(土).2(日) メンテ“力”upセミナー@熊本

1日目終了後は、へとへと。
いつものごとく居酒屋に足が向く。

目に止まったのは 2,500円の水前寺コースで
入った店は、熊本駅前のJR九州ホテルの
1階にある「うまや」

お酒は別注で、芋焼酎のお湯割り。
さすが九州、濃すぎて飲めずお湯を足してもらい…、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
      九州らしい焼き佐土原茄子(?)から始まり

サラダ・おぼろ豆腐
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

熊本なら当然でしょう、カラシレンコン。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

刺身は酢味噌・醤油でいただく
           ↓  
クリックすると元のサイズで表示します

串焼き鳥

クリックすると元のサイズで表示します

サクサクでジューシーな鶏唐揚げまでは
順調に運ばれてきた(17:56)。クリックすると元のサイズで表示します
ところが、雑炊が来ない。
酔いが回ってきていつの間にかウトウト…。

ホール係のお姉さんに
背中をトントンされて覚醒。

大騒音にビックリ、周囲はお客さんでいっぱい。

またもや私がお客を呼ぶお客になった?
それとも予約が入っていた?

「雑炊をお出ししましょうか?」に、
「くださ〜い」と言ったのに、
出てきたのは、さらに約10分後(18:37)。

唐揚げとの間隔は、なんと41分!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートのババロアは18:45

どれも美味しかったが、
どう見てもこの人数で、これだけのお客さんを
さばけるわけないないわな〜と思える忙しさ。

労働力不足がどんどん深刻化していったら、
居酒屋もなくなってしまうのかと、心配になった。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ