最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/1/25

紅梅一輪 光の春  ガーデニング(生駒の庭)

1/25(金)は生駒の休日。
だけど、
3/2(土) 福岡で開催される
助産学会ランチョンセミナーの準備などで
PCに向かっている時間が長い。

ずーっとPCに向かっているのはしんどいので、
家事をしたり、体操をしたり…。

夕食の買い物にと
冬用コートを着て買い物にと、

玄関を出ると、
紅梅が一輪だけ咲いている!

例年2月にならないと咲かないのに、
今年は早い!

クリックすると元のサイズで表示します

まだ冬用コートでないと寒いけど
まさに“一輪ほどの暖かさ”で“光の春”

後ろの赤いのは、ゼラニウム。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
紅白1株ずつ植えているのに、白は全く咲いていない。

ボケも咲いている!
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤色のボケも!
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
例年薄いオレンジ色にしかならない東通路の南天が
下部だけだが濃く紅葉し、壁の緑に映えてきれい。

石川県にいた時は“光の春”なんて
意識して暮らしたことはなかった。

冬の間はいつも雪か曇り空だし、
実家は東向きだったので
夕方⇒黄昏⇒夜と移り変わっていく美しさなんて
見ようとも、気づこうともしなかった。            

生駒は季節の移ろいがよくわかって楽しい。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ