最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/3/24

熊本・宗像施術会  各地での施術会

3/23(土).24(日)は
熊本(4回目)・宗像(7回目)施術会

熊本駅は改修が終わり
囲いが外され、きれいになった。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体を動かすのが難しいほどの重症者や、
子宮がカチカチ+強度腹直筋離開の妊婦を含む
31名を、9:25〜17:00 施術

何とかそんな重症者も良くなったが、
写真を1枚も撮る暇もなし。

終了後、定番のバイキングで、食べて呑んで。

クリックすると元のサイズで表示します

福岡に移動し、翌日は宗像施術会。

こちらも、いろんな症状の方がおられ
10/30人が、初めて私の施術に来られた方。

1人目の産後に施術に来られていた方が
2人目を妊娠され、24週。

直近の妊婦健診で横位だったそうだが、
診ると、
腹直筋は離開し、
腹部は余裕しゃくしゃく。

赤ちゃんは頭位で体が「くの字」
膝をピーンと伸ばしている。

クリックすると元のサイズで表示します

児背に薬指を当て、手の平の真ん中でお尻を支え
親指を膝裏に当てて、
右の中指で足の裏をコチョコチョすると、
膝を曲げて、背中も丸まった。

その後、20m四方くらいのタオルハンカチを
ロール状にし、腹巻の上から児背に当てて、
“おなかまき”を着用。

それから施術をし、
終了後にもう一度赤ちゃんを見ると
きれいに丸まって
もにょもにょと動いていたので、やれやれ。

目の大きさが違う赤ちゃん・子どもが多く、
1回の施術だけでも大幅に改善するので
親御さんは喜ばれ、私もやりがいがある。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

  会場は広いので、家族4人とかで来られて ↑
  遊びも体操もできるので、楽しく過ごせる。

この日、最大のショックは
3人目の産後約2年の方

重症の妊娠高血圧症候群で
肺水腫になり、妊娠29週で帝王切開。
1,100gほどの赤ちゃんを産んだ方。

産後はすぐに妊娠高血圧症候群の症状は消えた。

しかも、1人目も2人目も、
血圧も腎機能も問題がなかった。

なのに、妊娠29週で、
しかも、肺水腫なんて、信じがたい (@@;!

私は、妊娠32週以前の人で
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になった人を知らない。

しかも、肺水腫にもなったということは、
当然、腎機能は極めて悪かったということ。

どうしてこのようになったのか?
その理由はいろいろあるだろうが…、

1.一般的には1人目の方が、妊娠高血圧症候群が重症
 ただし、2人目以後でも、再婚後の初妊だと超重症が多い。
 この方はどうだったのか、聞かなかった(聞けなかった)。

2.自身が2,000g余りで出生。ネフロンの形成が悪く
 妊娠を繰り返すうちに、ネフロンが弱り、
 妊娠による負担がかかり、腎機能が低下した?

私の経験では、血圧が上がる人は
たいてい後頭窩・骨盤・腎臓に理由がある。
腎臓が悪い人は全員、第4腰椎に問題がある。

だが、

椎骨動脈の血流が悪くて
血圧が上がるような後頭窩のコリはない。

骨盤内うっ血から絨毛間腔のうっ血をきたすような
どよーんと緩んだ大きな骨盤でもない。

第4腰椎は珍しいゆがみ方をしていた。
しかも、とてもゆがみ方が強い。

妊娠を繰り返すうちに、
どんどん強くゆがんだのではと思える。

それを施術で直し、キープするために
膝倒しの操体法を毎日するよう、
ルチル助産院の成松院長に指導してもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

今回施術に来られた動機となった
腰痛・肩こりも緩和。

施術でたくさんの人に出会う中で、
いろんな症状を持つ人に出会え、
勉強になり、楽しい。
11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ