最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/3/28

「女性アスリート育成」冊子にトコちゃんベルト  SNS・出版・報道

3/25(月)の定例会議の時に
見せてもらったのがこの冊子

「妊娠期・産後/更年期・高齢期のコンディショニング」
     ↓         
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

      これは、ここから見ることができ、↑

最後のページには、
東大産婦人科 藤井知行教授の名前をトップに
作成に携わった先生方の名前がずらり。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

         奥付の一番下には、  ↑
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
     「コピー禁止」について書かれてはいるが、
    ダウンロードして印刷することもOKとのこと。

この冊子の中に、トコちゃんベルトが掲載されている。

クリックすると元のサイズで表示します

トコチャンベルト以外の商品も、
もちろん、少しは掲載されている。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、私の名前も、
骨盤ベルトの適切な着用位置に関する
斎藤祥乃先生の論文も掲載されている。

 クリックすると元のサイズで表示します

骨盤ベルト着用に関するQ&Aも充実
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しっかり鍛えられているはずのアスリートですら、
さまざまなトラブルを抱えていて、
骨盤ケアを必要としていることが分かる。

としたら、運動らしい運度をしていない
一般女性は、当然、
骨盤ケアは必要ということになる。

これは、スポーツ庁からの委託事業

女性アスリートの育成・支援プロジェクト

「女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究

(課題名:女性特有の問題を抱える

 障がい者アスリートの管理指針作成に向けて)」

これを受けて、東大産婦人科学教室により作成された。

東大病院 女性診療科・産科では、
2017年4月に「女性アスリート外来」を開設

女性アスリート特有の問題に対する
診療を行っている。

その担当医師が 能瀬さやか先生で、
彼女が「はじめに」を書かれているので
きっと、中心となって作成れたのではと思う。

骨盤ケア・体作りに関してしっかり情報収集し
コンパクトにきちんと
まとめられていて、うれしい限り。

これまで、
女性アスリート特有の問題についての
調査研究は行わていなかったそうで、

アスリートが健康で長く、
スポーツに参加できるよう、
本冊子が今後の女性アスリート支援に
広く活用されることを願って
作成されたものだとのこと。

(有)青葉には2冊送られてきたが、
私はもらえなかったので、
PCでダウンロード。

しかし、先週からの感冒が徐々に悪化し、
なかなか読めない。

今日はついに、頭痛で寝込んでしまった。
昼間も寝込んだなんて、何十年ぶり?

幸い今日は全くの休みだったので
洗濯と自分が飲食すること以外は
ほとんど何もせず、

あきれるほど良く寝たおかげで、
頭痛も消え、
痰のからんだ咳も少し良くなった。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ