最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/5/6

質素な季節の味は最高  グルメ(自宅)

5/5(日).6(月)は生駒施術
その間、夫は北琵琶湖の川で小鮎釣り

旅行らしいものは何もしなかった
この10連休は、自宅で季節の味を堪能

ウスイエンドウの豆ご飯が炊けているところに
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

さらにいただいたので、
1/3はワラビ・高野豆腐とともに卵とじ ↑
2/3は塩ゆでして冷凍保存。

ワラビの刺身。醤油漬けにしたニンニクの
みじん切りと鰹節を添えて、我が家の定番
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

        ワラビと玉子の味噌汁も定番↑
釣果の小鮎は10〜13p、一部を塩焼きに

クリックすると元のサイズで表示します

残りは甘露煮に

クリックすると元のサイズで表示します

琵琶湖の中を泳いでいる鮎ではなく、
川を遡上してきた鮎は香りが高く、美味しい。

シンプルな季節の野菜とともに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

軽く塩をした二十日大根も、
果物のように甘いミニトマトも
どれも味・香りともに特上。

宿やレストランで食べる料理も
美味しいが、疲れる。

自宅でのんびり旬の素材を
質素に味わうのが最高。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ