最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/6/27

仙台メンテ“力”upセミナー   トコ企画セミナー

6/26(水).27(木)は仙台戦災復興記念会館で
メンテ“力”upセミナー。

仙台では、以前は70名以上入れる広い会場で
50名を超えるセミナーをしていたのだが、
そんなしんどいこと、今はもうできない。

なので、30人のセミナーができる会場を選び
両日27人の受講で、十分満足。

クリックすると元のサイズで表示します

受講を申し込んでいた上野順子さんにアシストもしてもらい、
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

地元世話役の佐藤恵美さんも   ↑
復習受講料を支払って受講して下さり、
恐縮、おおきに。

2人には自己紹介を兼ねて、
活動状況を報告してもらった。

その後、一番前の席で大きく頷きながら
私の話を聞いていた佐藤さん曰く

 やっぱり、メンテ“力”upセミナーを受けないとダメ。

 東北の人はなかなか東京まで受講に行けないので
 上野順子先生のセミナー(順子塾=JJ)を
 各地の病院で開催して、受けている人が多い。

 東北は、運動不足の女性が多く
 分娩中の回旋異常が多く、難産が多い。

 それを直すのにすぐに役立つ技を、
 「JJだと、受講資格を問われることなく学べる」
 と人気がある。

 が、現代人の体の特徴や
 骨盤整体の基本を学んでいない人は
 技だけを真似しようとするので
 役立たないことが多い。

 それで、基礎から学ぶことの必要性を感じて
 メンテ“力”upセミナーを受講する気になった人も多い。

と。

女性の体を丈夫に整え、
安産に導く知識と技を身に着けるのに
たどるコースはいろいろあるのがいいね。

2日目終了後、
そんなことを上野さんと語りながら、
会場から仙台駅まで歩いた。

上野さんは自分一人では歩かない距離だが、
私は毎回歩いているので、
上野さんも付き合ったというわけ。

メンテ“力”upセミナーは毎回忙しくて、
今回はことに、セミナー中は全く撮れなかった 😢
8

2019/6/27

初めて食べた山菜 ミズ  グルメ(外食・中食)

6/26(水)の仙台での夕食は2018/9/28と同じ どん亭で。

セミナー会場とホテルの間にあり楽。
プラス、メニューが多彩で、安い。

メンテ“力”upセミナー1日目の夜は
とにかく疲れて腹ペコペコになるので、
どっさり食べたい、呑みたい。

それで、煮魚定食(赤魚の味噌煮)と、

クリックすると元のサイズで表示します

ホヤの酢の物 ↓ と、フグのヒレ酒を注文 ↑

 クリックすると元のサイズで表示します

定食の小鉢には、山菜らしき一品が付いていた。

黄緑色で細い蕗のような縦の繊維が走っていて
ワラビのようなトロッとしたヌメリ。
素朴ですがすがしく美味しい。食べたことがない。

 クリックすると元のサイズで表示します

若い板前さんに尋ねると、
「ミズ」という山菜だと。

翌日のセミナーの昼休み、
近くにいた受講生2人に尋ねたところ
仙台ではごく普通に食べられている山菜だと。

ネットで調べると
青ミズと赤ミズがある。

青ミスの和名…ヤマトキホコリ
赤ミズの和名…ウワバミソウ

仙台・山形をはじめ、全国でこれまで
数えきれないくらいの店で食事をしたが
ミズを食べたのは今回が初めて。

この歳になってこんなおいしい山菜に
初めで出会ったことに、
ちょっぴり感動してしまった。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ