最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/6/30

施術日に感じる子どもの心の成長  赤ちゃん・子ども

9/28(金)高輪,29(土)京都,30(日)生駒と
施術日が3日続き、
3日間とも11か月〜2歳児の施術が多かった。

この時期の子は、
お母さんが施術ベッドに横たわると
すがりついて泣き続ける子もいれば

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんの気持ち良さげな顔を見て
安心したような表情で、
モクモクと遊んでいる子もいる。2016/5/19@高輪
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

絵を描いたり(1歳1ケ月) 2015/12/15@生駒

クリックすると元のサイズで表示します

ボールで遊んだり(1歳5ケ月) 2011/10/3@高輪サロン

クリックすると元のサイズで表示します

絵本で遊んだり(0歳11ケ月) 2012/9/10@名古屋サロン
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この年齢の子は、お母さんが気持ちよさそうに
微笑んで「安心のシグナル」を示している時は
自分も安心して行動する

このようなことが
『まねが育むヒトの心』に書かれているので  ↑

私は母さん達に、
お子さんに向かって
「にっこりと微笑んで『気持ちいいよ〜』と
話しかけて」と言うことにしている。

そうすると、泣かずに遊ぶ子もいれば
反応することなく、泣き続ける子もいる。

前回は泣かなかったのに、
今回は泣く子もいる。

体調不良などが影響していることも
あると思うが…。

前回まで泣いていたのに、
今回は泣かなくなると、

「成長したな〜」と
お母さんも私も感激し、うれしくなる。
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ