最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/7/28

空研塾生駒道場 -17- 金的蹴り  スポーツ・武術

7/28(日)9:00〜13:30 施術
14:00〜15:50 空手

太郎孫は「友達と遊びに行く」とのことで来ず。
13時過ぎに、姫と次郎がやって来た。

先生は塾長とS先生。

太郎がいないと、
姫と次郎もすぐにフザケてしまうので、
濃度の薄い稽古が進行。

梅雨も明けたし、
台風一過の青空のはずなのに、
真夏の空らしくはないが、
暑さに弱い私には程よい稽古。

小休憩では
次郎はキャップ飛ばし

クリックすると元のサイズで表示します

「側宙ができるようになった」と、
披露する姫 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

休憩時間の方がエネルギー全開?

その後は、いつもの受け崩しはなく
近年の中国などで広がっているという
男の急所“金的”蹴りの
護身術を教えてもらい

クリックすると元のサイズで表示します

大きく分けて2つの方法とその発展版を、
S先生を相手に特訓。

クリックすると元のサイズで表示します

S先生はファールカップを着用し、
ミットを股に当てて防御しているが、
「怖い、痛い」と。

塾長の蹴りと比べれば
私の蹴りなんて全然だと思うが…、

私の蹴りでも、防御なしにまともに
当たったら“悶絶もの”だそうな。

その後、孫達はS先生に相手をしてもらい組手。
S先生は攻撃なしなので、次郎は蹴りたい放題。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

逃げるのが上手なS先生を
必死に追いかけて蹴りまくる孫。

クリックすると元のサイズで表示します

さっきまでのダラダラはどこに行った?

最後は輪になって左右の前蹴り50回。
何とか最後までついて行けたが、しんど〜(+o+)
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ