最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/8/2

頭形矯正ヘルメットと手の形  赤ちゃん・子ども

8/1(木)の宗像施術会
頭の形矯正ヘルメットを7/1(月)〜着用している
7カ月の赤ちゃんが来室。

クリックすると元のサイズで表示します

今から6年弱前に高輪サロンに
ヘルメットを着用したお子さんが来室。↓

クリックすると元のサイズで表示します

  高輪の子は双子で、頭の変形具合は
  とても強かったが…、 詳しくはこちら

  今日の宗像の子は、しばしばみられるくらい。

この程度でなんで?!
と思うのに、40万円支払ったと(@@;

1か月間で少し改善したそうだが、
7カ月でこの程度の頭のゆがみなら、
私は全く気にならない。

頸椎をはじめ全身のゆがみを調整すれば
2〜3歳にはたいてい
きれいな頭になり
心身の発達も良好になるから。

でも、私がこの子で気になるのは右手。
上の写真を拡大しトリミング
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

機嫌よくズリバイで遊んでいるのだが、↑
右手はずーっとグーのまま。

クリックすると元のサイズで表示します

時にはこんなややこしいグーも ↑

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでが施術前 ↑
これ以後が施術後 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

直ぐに右手もパーでズリバイ ↑
親指はまだ伸びないが、次第に良くなりそう。

クリックすると元のサイズで表示します

かと思ったらすぐに肘を伸ばし
お腹を浮かせて、膝バイの姿勢に。

ママもパパも右手のグ〜は
気にならなかったとのこと。

このままでは右手がとても不器用になり
キャッチボールなどで、すぐに突き指しそう。

頭の形は全身のゆがみ(特に頸椎)
による1つの現象。

現象にだけ目を奪われて対処しても
原因を温存させたままだと、
大きくなったときに、様々な生きづらさが残る。

ママは看護師、パパは体育の教師。

こんなご夫婦なのに、
ヘルメットに40万円も出費するのか…と思うと、

「あ〜、なんて私は安い仕事で
 忙しい思いをしているんやろ」と、

ちょっぴり悲しくなってしまう。

でもまぁ、楽しく毎日を過ごしているんやし、
ええか〜っ\(^o^)/
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ