最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/9/2

イチヂクで初めての味覚  グルメ(自宅)

9/1(日)夫が採って来たイチヂクは
秋雨前線のせいで甘みが薄く水っぽい。

そこで、夕食はイチヂク料理を作ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

しるべえで揚げてもらった天麩羅
たまらなく美味しかった…(⌒〜⌒)

が、うちではあんなプロの揚げ方が
できるわけないし
天麩羅油は常備さえしていない。

小麦粉をまぶせて
バターで焼いてみようと思ったが…、

外だけ焦げて
中まで火が通らないでは、まずそう。

そこで半部に切って、

クリックすると元のサイズで表示します

電子レンジに短時間かけたところ
果汁がたくさん出てきた。

クリックすると元のサイズで表示します

それをコップによけて
後でジャムにいれることとし

小麦粉をふるって、バターで焼き

クリックすると元のサイズで表示します

残ったバターでカボチャと
シシトウを焼いて添えたところ

バターの旨味とほのかな塩味で、
旨ーっ、これは初めての味覚 (@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

1匹250円まで下がった初物のサンマと

クリックすると元のサイズで表示します

味噌汁と野菜を切っただけのサラダとで
お爺さんとお婆さんは
秋の夕餉を楽しみましたとさ。

残った未熟そうなイチヂクでジャムを作り
9/2(月)の朝、瓶詰にしたら、
こんなにたくさんできてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

プレーンヨーグルトに混ぜて味見をすると
予想外の美味しさ。
こんな味、知らなかった〜\(^o^)/
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ