最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/9/12

看護学生時代に実習していれば…  トコ・カイロ学院セミナー

9/10(火).11(水)は京都トコ会館での
カイロプラクティックセミナー5.6課程
頸椎・後項骨の講義と実習

10(火)は主に講義と触診練習で講師は私で、
最初の触診実習は耳下腺の触診の仕方。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は看護学生時代にこれを習っていたので、
長男がおたふくかぜに罹ったときは、
直ぐにそれと分かった。

顎の動きの悪いときも腫れることが多く
頸椎・後項骨・顎を調整すると
顎の動きが改善し、それにつれて腫れも引く。

なので、触診できないと困る。
でも、これができる人がほとんどいない。

脈の診方も同様。私は学生時代には

クリックすると元のサイズで表示します

橈骨動脈だけでなく  ↑
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

総頸動脈・顔面動脈の触診実習があった。
なのに、これもほとんど誰もできない。

セミナーではそれらにプラスして、
外頸動脈・内頸動脈の触診実習もする。   ↑

私がこのように看護学生時代に実習したことでも
実習した経験がない医療者がほとんど。

高い授業料を払っているのに、
教えてもらっていないのが現実。

なので、当学院セミナーで実習しないといけない。

看護学生時代にできるようになっていれば、
整体ももっと早くできるようになるのに…。

昼ご飯はいつも雅ダイニングの弁当で
毎回ボリュームたっぷり。

クリックすると元のサイズで表示します

それに、宮城県の佐藤恵美さんが
完全自家製の義母様お手製の
シソ巻きを持ってきてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

大豆・シソ・エゴマに至るまで
全ての素材が自家製という徹底ぶりで
過去に食べたシソ巻とは全く違って美味!

いつもは最初に米飯半分を
ラップに包んで残すのに
美味しいシソ巻きのせいで完食。

なのに、おやつは私の手作りの
イチヂクジャムをプレーンヨーグルトに混ぜて
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
クラッカーに載せて食べたら旨くて、
たぶん皆さん、2〜3枚食べて

その後は、先月の復習で、胸椎の触診と調整実習

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それから、頸椎・後頭骨の触診と、
「餅つきペったんこ」の歌に合わせてコリ緩め実習。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昼食とおやつの食べ過ぎで
夕食時になってもあまりお腹がすかないのに

クリックすると元のサイズで表示します

買い物に行くと、あれもこれも食べたくなり
4人でこれだけの食料を、
おしゃべりしながら、休み休み食べていたら

時間がどんどん経ってしまい
合宿組さん達の自主練時間が減ってしまった。

朝、尋ねると2時まで練習したと。
元気やね〜。

11(水)の講師は私の師匠、山崎先生。

クリックすると元のサイズで表示します

上部胸椎から頸椎の実習。

その後、私には手に負えないゆがみも
メカニカルなベッドでなおしてもらい、

私も仕上げを手伝い

クリックすると元のサイズで表示します

10人全員と胎児ちゃん1人、
元気に快調となって帰宅。

クリックすると元のサイズで表示します

その後すぐに、facebook に、
安友千津子@兵庫県高砂市さんが  ↑
セミナーの様子を投稿。

皆さんなかなか機動力もup!

学んだことはしっかり活用し
周囲の人々に還元してもらいたい。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ