最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/9/20

腕などのトラブル解消  トコ・カイロ学院セミナー

9/19(木).20(金)は高輪サロンで
総合カイロプラクティックセミナー
3(腰椎).4(胸椎)課程

イッキに楽しくなるところなのだが、
先月の京都と同様、
上部胸椎のコリ緩め技に時間がかかった。

何しろ私と同じような姿勢や
腕の形を真似できない人がほとんど。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この3人とも、左手は空手チョップでないないとできない。↑
  ↓                      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
それでも気持ち良さげな仲さん、自信なさげな田口さん

この人はほぼ私と同じ。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                
  この人は空手チョップではないが  ↑
  患者さんは顔の前の腕が気になりそう。

  「背が低いのでこれしかできない」
   と言うので、

「それなら、畳の上かベッドの上で
 両膝立ちですれば」と勧めて
 背の低い人達はベッドに移動。
      ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

額〜頭に当てている手の平の向きや
当たっている指も私とは違う人もあり、
お互いに…、

「重い」「痛い」「苦しい」
「信子先生とは違う」

などと言い合いながら結局、
京都同様、この技だけで1時間余り…。

なのに、本格的な直し技になると、
皆さん上手! なんでやねん?!
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

・痛かった腕が楽になった人
・努力しないと息を吸えなかったのに
 自然に息が肺に入るようになった人
・背中が痛かった人

あちこちから喜びの歓声

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

腕が上まで上がらなかった池田さんは ↑
白鳥の湖を舞いだした。

この人達は全員、体の痛みや不調を抱えている。
自分も楽になりたくて、受講に来ている。

ましてや、彼女たちのクライアントは
もっと重症ぞろい。

楽に動けるようになった体で、
皆さんのクライアントを楽にしてあげてや〜。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ