最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/9/29

格段に上手くなった施術で  整体・カイロプラクティック

ここに書いたように、
9/22(日)〜24(火)の高輪での施術で、
頭と首の間の施術が
これまでより格段に上手くなった。

そこで、12日ぶりに帰ってきた生駒で
夫の施術 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

「体を反らせられる。
 天井が見えるようになった」とゴキゲン。

夫は首が短くて動きが悪く、
体が硬くて重くて、
最高に施術しにくい体の持ち主。

それに、趣味は読書と数字合わせパズル。
腕を動かす体操などは大嫌いでしない人。

それでいて、私が久々に家に帰ると、
「あっちが痛い。こっちが…、
 なおしてくれ」と言うのでうっとおしい。

なおそうにも症状は改善せず
私は疲れるばかりで、

「体操もせんと悪い姿勢で読書やら
 パズルばっかりしているからやっ!」

「こんな患者はお断りっ!
 これからも絶対にしない!
 
博樹になおしてもろたらええやん!」と

怒りはヒートアップするばかりだった。

ところが今日は、私から
「なおしてあげよう(*^^)v」と勧誘。

イメージ通り、簡単に上手く整い、
上記の写真の姿になった。

29(日)は妊婦1人を施術

前回胎内死亡なので用心のため
明日から入院予定の方。

胎児姿勢が良くないまま入院となっては
帝王切開になりそうなので、
来てもらうこととなった。

案の定
1)子宮はカチカチ
2)胎児の顎は触れる(反っているので難産に)
3)胴体は伸びて捻じっている(内臓の発達や機能が低下)
4)膝はピーン(股関節脱臼のリスクup)

胎児から直そうなんて無理。
そこで、新技を施したところ
1)〜4)の全てが改善。 ヤッター

38週台で自然に陣痛が来てお産になるよう
・蹲踞で拭き掃除体操
・金粒によるツボ刺激

を教えて、お互いに必勝安産を誓った。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ