最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/11/27

らくらく育児クラスはママの癒しの会  セミナー・クラス(一般対象)

11/27(水)の午後は
らくらく育児クラス@高輪サロン

3組予約のうち1組が体調不良で欠席。

今回は、11/8の京都のように、
従来のプログラムを逆にし、
先に母子の施術をすることにした。

そうでないと
赤ちゃんの体がカチカチのまま
“おひなまき”にするのは難しい。

施術を先にすると、赤ちゃんの体は
フンワリ柔らかくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

こうなってから“おひなまき”にしたり
育児技術を学ぶ方が、ずっとラク。

どうしても母乳を飲もうとしない赤ちゃん。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ママに尋ねると

「すっかりミルクが好きになってしまって、
 母乳を嫌がって飲まない」のだと(>_<)

しばらく粘ってみたが泣き止まず、
やむなくミルクを飲ませることにした。

それなら私でも飲ませられる。

小林助産師が“おひなまき”や
スリングの指導をしている間に
私が哺乳瓶で授乳。

うーん、開業して22年目にして初めてや〜。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ママ達も、肩こり・腰痛を抱えたまま
“おひなまき”の仕方を練習するのはツライ。 ↑

施術後はママ達の姿勢も表情も
すっかり軽やかになり、
その後、
お話・質問・実習としたところ、
育児技術を覚えるのもスイスイ。

ママ達にはとても喜んでもらえた。

小林助産師の新開発技(マイピーロネオを腹巻で着用)
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ママ達はすっかりリラックス。
赤ちゃんも泣かないので我々も楽。

時間いっぱい質問し、技の練習。

クリックすると元のサイズで表示します

17時、すっかり暗くなった中
品川駅へと向かって行かれた。

らくらく育児クラスは

“育児を頑張っているママ達の癒しの会”

とするのがいいね。
15
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ