最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/12/4

スポーツ競技経験のある女性は…  整体・カイロプラクティック

12/3(火).4(水)は京都施術

赤ちゃん連れ、妊娠中や妊活中の女性が
次々と来られて、私もやる気上昇

クリックすると元のサイズで表示します

前回胎内死亡のHさん
妊活を続けながら施術に通われ
約2年
ついに妊娠、胎のうが確認された!

でも、Sさんは妊娠が確認された後
残念ながら流産してしまった。

私の心は喜悲こもごも。

赤ちゃんの症状はいろいろ。

頭のゆがみだけでなく
顔のゆがみも強く

頭を上から見ると平行四辺形のお子さんも。

クリックすると元のサイズで表示します

左右の目の大きさも違う。
が、舌も泣き声もきれい。

お母さんの体格は立派で
女性型骨盤。

なのに、ゆがみは結構強く、
帝王切開で出産。

コリは固くなく
胎内での赤ちゃんの姿勢は
悪くはなかったと思える。

なのに、骨盤を通り切れず
帝王切開で
頭をもって捻じりながら引っ張り出されて
頸椎がゆがんだと推測される。

体格・骨盤から考えて

Q「バレーボール部に入っていた?」
A「はい」

Q「セッターとアタッカーの両方していた?」
A「えーっ、その通りです。
   そこまでわかるんですか?」

セッターはきれいな女性型骨盤のことが多く
アタッカーは右の寛骨が後ろ回転している。

その両方なので分かった。

私も中学1年生のとき
バレーボール部に入っていた。

猛練習で夏休みには左足が痺れるようになり、
秋の新人戦終了後に退部した。

バレーボール・剣道・柔道・ハンドボール
バスケットボール・バドミントン
跳躍・スケート・スノーボード…など

骨盤を傷めやすい競技経験のある人は
まずは、妊娠前に骨盤を整えましょう。

その後もセルフケアを続けながら
順調な妊娠・分娩・育児を楽しみましょう。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ