最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/2/12

花のためには屁糞葛退治  ガーデニング(東大阪)

2/12(水)は青葉定例会議。

生駒の白梅は、パッチリ咲いたが
全体的には、まだ1分咲きくらい。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

会議も打ち合わせもいつもより早く終わり
トコガーデンに立ち寄ると
3本ある梅の木は、どれもほぼ満開。

南のは生駒と同じ一般的な白

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中のは少し黄緑がかった白

クリックすると元のサイズで表示します

北のはきれいな桃色。でも残念ながら花は少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

その理由の一つは屁糞葛(ヘクソカズラ)かも?

屁糞葛がきつく巻き付いている枝には
梅や木瓜の花蕾は明らかに少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりにひどい屁糞葛の繁殖ぶりで
見苦しさこの上なし。

北隣の会社との間のフェンスにも
ビッシリ絡みついている。

申し訳なくて、ハサミを右手に
左手でむしり取り始めたら
エンドレス…、1時間半!

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく、フェンスとその近くの
雪柳・木瓜などはきれいになった。

庭をきれいに保つには
雑草、中でも屁糞葛との闘い。

種はいっぱい生って
種がまき散って増えるし
根っこや茎は
引き抜こうにも抜けない。

今、全国各地で“グリーンモンスター”と
最悪の厄介者扱いになっているのが葛。

電車の電車の安全運行にも
支障をきたすまでになっている。

そもそも、葛の根っこは
葛饅頭などに使われてきた。

なのに、今は根っこを採取する人は
一般にはいなくなってしまい
はびこる一方。

山に行くと杉などの木に
藤が絡みついているのをよく目にする。

キレイと見とれがちだが、
杉などの木にとっては大迷惑。

藤細工を作るために
藤を採りに行く人も、ほぼいない。

とにかく厄介なのが、
葛・藤・屁糞葛などのツル植物。

これらがはびこってしまったら
美しい日本の景色も
日常の穏やかな暮らしも
守れるのだろうかと、心配になる。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ