最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/3/21

画像撮影をしていない脳出血のTさん  整体・カイロプラクティック

3/21(土)の名古屋施術に
ベーシックセミナーに通っていた
Tさんがやって来た。

脊柱側彎もあり
噛み合わせも悪いTさんは

脳の片隅に小さな脳出血を起こし
まだ右の上下肢が完全には戻っていなくて
ただいまリハビリ中。

トコちゃんベルトVを着用すれば
「なんとか真っすぐに歩ける」とのこと。

ところが、トコサポートを着用したとたん
スタスタと歩けるようになった!

出血した部位は右だそうで
首を診せてもらうと…、

右の首と頭の間に1カ所
硬結部位がある。

Tさんに限らず、しばしば出会う硬結。
これが出血と関係あるのかはわからない。

若いうちは脳血管に異常をきたさなくても、
歳を重ねるごとに
問題を引き起こす可能性は否めないのかも…?

でも、Tさんは自分の画像の撮影を
全くしていないので
脳血管がどうなっているのか?

私にはわからないが
いろいろと考えながら施術。

全ての仕事終了後、Tさんは
施術補助に来ていた梅田助産師
腰椎〜胸椎などを整えてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

背の高いTさんの施術をするのに  ↑
梅田助産師はベッドの上に上って奮闘。

私の「今度来る時には、脳や首の
 画像データを持って来てや!」の声を背に

Tさんはトコサポート
頭と首の間のコリを緩める
ゆめ枕を購入して帰って行った。
5

2020/3/21

頸椎後彎・脊柱管狭窄  整体・カイロプラクティック

3/20(金)高輪サロンでの
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーに
先月、頭〜首の画像診断を受けたという
Aさんが来られた。

クリックすると元のサイズで表示します

スゴイ後彎(逆彎)首(@o@)

頸椎後彎・脊柱管狭窄との診断が
つけられたとのこと。

セミナー開講前、ベッドに
自然な姿勢で寝てもらい
横から見ると
後彎していない。 撮影時はこのように顎を引いた姿勢で
            固定されていたそうで、これだと後彎。
    ↓                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
セミナー終了後に施術をして      ↑
それから自然に寝て撮影。  顎を引くとやはり後彎になる。

外見は大して変わらなかったが
施術後は体が楽になり
視界が明るくなったとのこと。

パソコンに映し出された画像を
「撮らせてください!」と、スマホで撮ったのだと。

血液検査のデータなどは
もらえることが多いのに
画像はもらえることはめったにない。

ぜひ、撮らせてもらいましょう!
自分のデータなんですからね!
施術の参考になるのでお得です!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ