最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/4/6

平安神宮の八重紅枝垂れ桜  旅・レジャー・アウトドア

4/6(月)のお昼過ぎに生駒を発ち
平安神宮へ花見に。

京都駅から市バスに乗ることとしたが
久々なので、ウロウロしたが無事乗車。

小窓が開けられていて涼風が入る。
その小窓から鴨川七条の桜を撮影。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

東山二条で降り、平安神宮に近づくと
道路の向こうに京都市立美術館
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

TVドラマでやっていた
焼くのがとても難しかったという
黄色いレンガを、改めてまじまじと。

神宮前の広場には
けっこうたくさんの人が歩いている。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

レトロな京都会館別館と
桜の大木がお似合い。

クリックすると元のサイズで表示します

木に近づきたいが、人が多いのでヤメて
平安神宮に直進。

クリックすると元のサイズで表示します

天気がいいので、青も丹もとても鮮やか。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは修繕したばかりのようで ↑
漆も金もピカピカ。

  左近の桜はもう散ってしまったよう。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

左近の方(東側)が神苑の出口 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

左右対称の西側から南神苑に入ると
すぐに八重紅枝垂れ桜。

クリックすると元のサイズで表示します

神苑には花菖蒲の季節などに
数回は入ったことがあるが
桜の季節は初めて。

谷崎潤一郎の言う“京都の春”に
初めて出会った。

クリックすると元のサイズで表示します

日本最古の電車が、今なお展示されていて ↑
桜とマッチしている。

クリックすると元のサイズで表示します

顔の前、手に触れるところまで
枝垂れているので、いくらでも撮りたくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

根元の苔の上に花びらが
ヒラヒラと舞い降り、優雅。

クリックすると元のサイズで表示します

今日が最高の見ごろかも?!

桜より直径が倍くらいある大きな花は
カイドウ(海棠)  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

神苑の入り口の上の建物が
桜の雲の上に浮かんでいるみたい。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

巨大なカエデの木も、撮りごたえあり。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

神苑内には松の木も多く、いい被写体。

クリックすると元のサイズで表示します

臥龍橋を渡り、振り向くと
着物姿の若いカップル。
女性が飛び渡れないみたい。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

カエデの若葉の橙色が
彩を豊かにしていて、見とれてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

塀に沿って歩くと

クリックすると元のサイズで表示します

東神苑に。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは何度来ても最高!

クリックすると元のサイズで表示します

自動シャッターで記念撮影。

絶好の撮影ポイントに立ったはずだったが
若干ずれてしまった。

この後、暑くてブレザーを脱いでしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

神苑内を歩く人のほとんどは、マスクを着用。
今年はずいぶんと人は少ないのだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

泰平閣(橋殿)を眺める背中側にある山桜。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

泰平閣の中に入ると、人はまばら。

クリックすると元のサイズで表示します

座ってゆっくりと、桜やアオサギを眺めていると   ↑
ビューっと冷たい風か吹きつけ

クリックすると元のサイズで表示します

慌ててブレザーを着て、自撮り。

クリックすると元のサイズで表示します

泰平閣を渡り終えて振り向くと

クリックすると元のサイズで表示します

松の枝の間から
泰平閣のてっぺんの鳳凰が見える。↑

クリックすると元のサイズで表示します

天気はいいし、人は少ないし、桜はきれいだし
私にしては最高にいい写真が撮れて満足。

クリックすると元のサイズで表示します

尚美館(しょうびかん=貴賓館)の前の松も桜も立派。

クリックすると元のサイズで表示します

この前を歩いて行くと右手に

クリックすると元のサイズで表示します

青竹がかかっていて、通せんぼ。↑

見事な枝垂れ桜があるが
“貴賓”しかこれを
愛でさせてもらえないのやろな。

この屋根の上から見える桜も
きっとそうなんやな〜。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

平安神宮の門を出て
美術館との間にあるはずの
岡崎グランドを見に行くと

芝生が植えられていて
野球をしている人の姿が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

次男が毎日のようにここで
野球の練習をしていたの時は
土ホコリが舞っていたのに…。

熊野神社前から市バスで帰ろうと
歩き進むと、露天商のテントが
ズラッと並んでいたところには

クリックすると元のサイズで表示します

立派な建物が建っている。
入ってみると、レストラン? カフェ?

でも、開店休業状態。

新型コロナのせいでお客さんが少なくて
人を雇うこともできないのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

お土産コーナーは店員さんはいたが
お客さんは私以外、誰一人としていない。

クリックすると元のサイズで表示します

バス停に向う途中にある琵琶湖疎水。

クリックすると元のサイズで表示します

まるで公園のように美しい街。

この近くで学び、働き、住んだのは
18歳〜53歳

35年間も“普通の景色”だったのに
久々に訪れるたびに
これは“普通の景色”ではないと思う。
4

2020/4/5

米のおいしさと日本語  グルメ(自宅)

私が最近ハマっているのは
ステック状のおにぎり。

クリックすると元のサイズで表示します

これは夫が炊いた新生姜の炊き込みご飯に
私作のヒジキと胡麻の
味噌味フリカケを混ぜたご飯。

ラップに巻いて形を整え
和風味付けのりで巻いて、チンして
アツアツのを、ラップをはがしながら食べる。

中華おこわのおにぎりには
韓国ノリが合う。

美味しくていくらでも食べられるので
ロカボ生活者には、きわめて有害。

あ〜、お米ってなんでこんなに美味しいんやろ。

最近読んだこの本
『日本語はどこからきたのか
 ―ことばと文明のつながりを考える』(中公文庫)

この本がこの20年余りの中で
ダントツ面白く ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
長年の疑問が解消した本。
まさに、カルチャーショック。

日本に米が伝わったのは紀元前400年。
中国や朝鮮からではなく
南インドのタミル地方からだったなんて(@@)

南風に乗って日本にやって来た
タミル人が、米を持って来た。

その頃のインドで作られていたのは
細長いインディカ米ではなく
丸いジャポニカ米なのだと(@@)

私の孫達も習っていないことが
いっぱい書かれている。

当時の日本列島に住む人(縄文人)達は
米のおいしさに魅了され

かつ、安定した食糧を得るために
米の栽培を作りをしたいと思った。

そのためには、彼らの言葉を理解し
皆で使わなければ、米は作れない。

現代でも、世界の海で
マグロ・スケトウダラなどを獲る船内では
いろんな国の人達が働いている。

漁労長が話す日本語を理解し
話さなければ仕事はできないので
皆が日本語を使うのと同じなんやな〜と納得。

なので、極めて短期間に
米作と日本語の基礎語が
日本中に広がった。

正月・小正月の行事なども
タミル地方ととてもよく似ている。

文法・発音だけでなく
日本の短歌とタミルの詩は
5.7.5.7.7 でそっくり\(@@)/

お相撲さんが踏むシコ(四股)も
タミル語がルーツ。

漢字で書くなら醜(シコ)が正しく
四股は当て字。

「醜=みにくい」という
 よろしくないイメージが強い漢字だが

「力強い」「ごつごつしている」
「力強く土を踏みしめる」

という意味だそうな。
「白鵬」などの四股名も醜名が正しい。

そこで思い浮かぶのは
醜女(シコメ)

そこで気づいた!
美女⇔醜女(ブス)ではなく

シコメとは力の強く
仕事をバリバリできる女

という意味なのだと思う。

農作業をし、日焼けして
体に泥が付いているような女は
美女ではなく、醜女なんや。

中国では纏足された小さな足で
なよなよと歩く女は美女。

纏足されず労働力として育てられた女は
「大足女」
と、蔑まれたのと同じなんやと思う。
 
などなど…、想像がどんどん広がっていく。

壮大な歴史ロマンを考えながら
美味しいご飯を作って
味わう楽しみを皆が知っていると
人生を豊かに過ごせると思う。
6

2020/4/5

17年ぶりに家で天ぷら  グルメ(自宅)

4/5(日)も休み。

「止まったら死んでしまうマグロ」
と言われていた私。

これで6日間、4/1(水)に1人施術をした以外
体を動かす仕事をすることなく
生駒の家にいる。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

電線が見えなかったら…と思いつつ
お向かいさんの桜を眺めたりしながら。

が…、死んでいない。

1年ほど前までは2〜3日間
家でゴロゴロしていたら
嘔吐・下痢・腹痛などで
苦しむことが多かったのに、今は全然!

というのは、家でも動いているから。

健康増進管理表をエクセルで作って
毎日運動量のチェックしているからだと思う。

それに、外食できる店が少ない生駒では
自炊せざるを得ない。

今日の夕食は、夫が買ってきた山菜などで
天ぷらを作ってくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

生駒に引っ越して来て12年余り
その前の
大阪にいたときも含めて17年余り

家では本格的な天ぷらを
揚げてはいなかった。

カリッとはでき上がらなかったが
そこそこ美味しくできた。

私は人参を切ったのと、盛り付けたのと
後片付けをしただけ。

私が作ったのは菜の花と
シーチキンの胡麻味噌和え。↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

豚肉と大根の炊いたん。どちらも美味しくできた。↑

炊き込みご飯のおにぎり
トマト・自家栽培の夏みかんを食べ
満足、満足!
6

2020/4/4

今年もできた! オレンジピール  グルメ(自宅)

4/4(土)は朝から晴れ。
オレンジピールを干せる!

ベランダに出ると、陽ざしは暖かく
風はなく、最高の“干し日和”

天気予報では寒冷前線通過
強風とのことだったが
それまでは直射日光に当てることにした。

ところがしばらくすると南風が強くなり
向かいの桜の花びらが舞い始めた。

すぐに風呂敷を被せ
暖かい空気で乾かし続け
夕方までに程よく乾燥した。

チョココーティングをし
冷やし、密封容器にしまって終了!

クリックすると元のサイズで表示します

ふぅ、手間がかかる。

が、この美味しさには
これだけ手間暇かける値打ちはある。

お店で売っている商品とは全く別物。
だからやめられない。
3

2020/4/3

家事だけであっという間に  グルメ(自宅)

4/3(金)も休み。

例年、年度替わりのこの時期は
セミナーの企画はなし。

旅に出たり、家でのんびりしているが
今年は新型コロナ感染拡大で、ことさら暇。

なのに、今日は自家栽培の甘夏ミカンで

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジピールと
マーマレードを作るので、忙しい。

作業の途中で撮影する暇はなく
マーマレードは煮沸消毒まで終了。

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジピールは、洗って乾かして、
さらに電子レンジ消毒(?)したザルに並べ

クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの天気なので
床暖の上で乾かす。

クリックすると元のサイズで表示します

水を入れたペットボトルの柱を4本立て
風呂敷でテントを張り、ホコリ防止。

明日は晴れるといいのにな〜。

せっかくの休みなので
TVを録画した番組なども見たいが
すぐに夕食準備の時間が来る。

キムチ・シーチキン・味噌・片栗粉を混ぜて練った
信田巻きをだし汁で煮込んだ、多国籍創作料理。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

昨日買った菜の花が1束で大量にあり
それを使って、豚肉・野菜炒めを作ってみた。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

香りとほろ苦さで
なかなかインパクトのある1品!

いただき物のもち米で、中華おこわ。

クリックすると元のサイズで表示します

筍がなかったので、代わりに
菜の花の太めの固めの茎を活用。

色どりも歯触りも良く
スパイスでパンチの効いた
香りと味のおこわができた。

スパイスのせいで
食欲に拍車がかかってしまった〜(^^;
3

2020/4/2

ナイヤビンギ@生駒山宝山寺門前  グルメ(外食・中食)

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
この張り紙の下を通って玄関に入ると
階段を上がり
2階の小さな部屋に案内された。

何と! 昭和というより、大正?
開かずの窓で外は全く見えず、超陰気クサイ。

クリックすると元のサイズで表示します 

座る気にもなれず、廊下の椅子に座り

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

綺麗なステンドグラスや外の景色を見ながら
係の人が来るのを待ち

クリックすると元のサイズで表示します

「外が見える部屋に変えてほしい。
 なければ廊下でもいい」と言うと

「相席でもよろしければ…」と

この広い部屋に案内された。ええやん!
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

誰もいない。私一人だが…
後で誰か来るかもということなんやな〜と
思ったが、結局この広い部屋を独り占め。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼はランチだけなので
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
これと、食後の飲み物はホットコーヒーを選択。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   前菜  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

野菜は全て自家栽培で、肉団子に見えるのも大豆製。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  3分づきご飯と塩麹スープ  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

魚も肉もないのに満腹になり
スイーツも別腹に詰め込み満腹。

クリックすると元のサイズで表示します

人手不足のようで
予約しておいたのに、運ばれてくるのに
けっこう時間がかかった。

席はたくさんあるのに
人が足りなくては
たくさんの席を稼働させられていない。

こんな山の、こだわりの野菜料理店で
働く人を確保するのは大変なんやろな〜。

ナイヤビンギの意味を
尋ねるのを忘れてしまった。

夏の夕食を食べに来て
その時に尋ねよう。
6

2020/4/2

生駒山を登ってランチに  

4/2(木)は施術予約もないし
PCと向かいあう仕事もなし。

運動不足解消に生駒山を歩こうかと考え
それなら
2020/1/4 に「入りたい!」と思った
ナイヤビンギでランチを!

と、電話をすると、12時台はいっぱいで
13時〜1名で予約が取れた。

11:30頃から風が強くなり
雨も降りだし、困ったな〜と
ネットで雨雲データを見ると
12:10には止む!

12:10になると、ほんまに雨があがった!
素晴らしい精度や。

息を弾ませながら坂道・階段
を昇って行くと、12:47に到着。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと早いので

クリックすると元のサイズで表示します

少し上がったあたりで撮影していると

クリックすると元のサイズで表示します

13時になり、お店に入った。

以下は、帰途での撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

風も止みきれいな青空になった。

クリックすると元のサイズで表示します

いろんな桜の古木が多く

クリックすると元のサイズで表示します

とてもきれいなのだが、電線が邪魔。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家からの景色も電線が気になる。

徒然草ではないが、いつも
この電線なからましかばとおぼえしか。

トリミングして電線をカットすると
いい写真になるんやけどな〜。

美味しい空気を吸いながら
いい運動ができるのだから
電線くらいは我慢せなアカンな〜。
4

2020/4/1

トコベルU “ママリ 口コミ大賞2020 春” 受賞  SNS・出版・報道

ママ向けの情報サイト「ママリ」が
選考・審査して与える

ウサギ祝ウサギ祝ウサギ祝ウサギ祝

ママリ 口コミ大賞2020 春

ウサギ祝ウサギ祝ウサギ祝ウサギ祝

の、骨盤ベルト部門で

トコちゃんベルトUが大賞を受賞\(^o^)/


ところでママリ口コミ大賞って?

ママ向けQ&Aアプリ「ママリ」が
ユーザーを対象に

「本当に買って良かった」

と思う商品やサービスについて
アプリ内で口コミを募集。

口コミ件数と満足度を基準に
支持が多かった上位商品を紹介する取り組みです。

いただいた口コミをちょっとだけご紹介♪
----------
妊娠後期になると
お腹が重くて歩くのですら辛かったけど
トコちゃんベルトをつけると
骨盤からお腹を支えてくれる感じがして
歩きやすくなりました!
----------

「ママリ」について、詳しくはこちら

ママリ口コミ大賞 特設ページ

トコちゃんベルトの青葉 スタッフブログ

トコちゃんベルトU 製品ページ

たくさんの妊婦さんや
お母さん方のお役に立てて
本当にうれしいです!

選んでくださった皆様、
ありがとうございますm(_ _)m

ちなみに、私は
トコちゃんベルトUを着けるときは

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
トコサポートのMLサイズを、必ず着けています。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

全然目立たないでしょ(o^-‘)b 詳しくはこちらを!

妊婦さんや腰痛重症者は
このように着けてくださいね。↓

クリックすると元のサイズで表示します

「トコちゃんベルトUって いいわ〜」

と思っているあなたも

「トコちゃんベルトUって イマイチ」

と思っているあなたも
トコサポートを着けてみてください。

目からウロコ、カルチャーショック
という言葉の意味が解るくらい違いますよ!

これからも若い女性だけでなく
幅広い年代の女性の
健康増進を目指して頑張ります!
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ