最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/4/8

「3密」を避けて、醍醐寺で花見  旅・レジャー・アウトドア

4月4日(土)19時〜21時 NHK BSプレミアムで
『生中継!令和を彩る京都の桜』を見て

醍醐寺の桜の凄さに魅了され
「見に行こう!」と思った。

4/7(火)朝の空手自主練を終え
少しPCに向って仕事。

2日連続で花見も疲れる。
生駒の家に帰るべきか?

でも、今年なら人は少なさそうなので
ゆっくり見られそう。

それに京都も奈良も
緊急事態宣言の対象府県ではないし…。

迷った挙句、やはり行こう!
と、烏丸御池駅から地下鉄で醍醐駅に。

IPadを持ってこなかったし
周囲に地図などもないので
コミュニティバスに乗車。

電車もバスもお寺の中も
人は少なく「3密」とは程遠い。

降りると、すぐ目の前に醍醐寺の門!

クリックすると元のサイズで表示します

これが総門で、向かって右側から ↑ 

進んで、向って左には
白っぽい花が咲いている木。↓

クリックすると元のサイズで表示します

葉が多いので半分くらい散ったのか?
と思ったが、そんな気配はなし。

全体的に、散り初め〜散ってしまって
サクランボができている木もあり、残念。

でも、満開の木もあって嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

HPでは飲み物や食べ物を売る
テント張りの店が
ズラリと並んでいるのだが

今年は毎日、例年の1/10ほどの人しか
訪れていないようで
テントは全て閉じられている。

1,500円の拝観料を支払って
三宝院境内に入ると、正面に立派な松。

クリックすると元のサイズで表示します

地面すれすれまで枝が垂れ下がっている。↑
横から見ると1本の木ではなく6本!  ↓
         
クリックすると元のサイズで表示します
        ↑
この中に入るには別途500円。
境内は広いので
ここで時間を費やしてしまうのは…

と思って、庭だけ鑑賞することとし
右に進むと、すぐに枝垂れ桜の大木。

クリックすると元のサイズで表示します

BSで紹介されていた木だと思うが
花はかなり散ってしまっていて残念。

右を向くと金色の大きな
豊臣家の桐の紋と
天皇家の菊の紋が入った立派な門。

クリックすると元のサイズで表示します

庭も建物も趣があって
500円払ってここをゆっくり見ようか
と思ったがやはりやめた。

クリックすると元のサイズで表示します

三宝院を出て、奥に進もうと左を見ると

クリックすると元のサイズで表示します

さっきの紋の表側が見え
「下乗」と書かれた石塔。

ここは乗物から降りる場所だと
BSでも言っていたなぁ
と思い出したが

先に実物を見てから
TVで解説を聞きながら見るのがいいなぁ
と思い
録画を消去したことを悔やんだ。

仁王門前の白い桜
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

長年漆の塗り替えがされてなさそうで
古めかしい感じのする門の中には

クリックすると元のサイズで表示します

   ↑ 同様に古めかしい仁王さん。    ↑

門をくぐると、通路の両側は
広大な工事現場のよう。

チケット確認している女性に
なんの工事かと質問すると。

2018年9月の21号台風で
杉や桜の大木が倒れて
ほぼ全滅したのだと。

そんなひどいことになったとは
つゆ知らず

拝観料が高い割には
建物の整備が悪いな〜
なんて思ってしまい、申し訳ない。

直進すると、鮮やかな黄緑色の楓 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

これは金堂を横から見たところで ↑

金堂の前を直進すると
通路の両側に桐の紋の入った幕がズラリ。

クリックすると元のサイズで表示します

秀吉が開いた醍醐の花見の情緒が
少しばかり漂っている。

 1596年7月13日の地震で伏見城が崩壊。
 地震の後片付けでよく働いてくれた
 女中への褒美として
 地震の2年後、1598年4月20日に
 花見を開いたようだ。

 こんな不便なところに
 1,300名もの女性が
 たくさんの着替えを持って
 どうやって移動したのだろう?
 想像できない。
 
進んで行くと国宝の五重の搭。

クリックすると元のサイズで表示します

入ったところとは
別の通路を通って戻ると
通路の正面に金堂

両側の桜に囲まれているせいか
さっき見たよりもきれいに見える。

クリックすると元のサイズで表示します

三宝院の前に戻り
宝物殿の方向に歩き始めると
暑い〜っ。

1,500円のチケットで
宝物殿にも入れるのだが
頭が痛くて、しんどい〜っ。

熱射病? もうダメ〜っ。
桜の回廊だけ撮って
バスに乗って帰ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

1日乗車券を買っていたのに
何と、なんと、乗り間違えた(@@)

乗ったのは京阪バスで
1日乗車券はコミュニティバス用。

2つのバス停は並んでいて
到着時間もほぼ同じだったようで
間違えるよ〜。

えらい遠回りして醍醐駅に到着し、
そこから地下鉄のターミナル 六地蔵駅に。

クリックすると元のサイズで表示します

六地蔵駅でJR奈良行きに乗り換え
黄檗・宇治などの駅を通過。

 有名な黄檗の万福寺も
 宇治の平等院も、訪れたことがない。
 近畿に住んで52年にもなるというのに…。

新田(しんでん)駅で降車。
10分ほど歩いて、近鉄大久保駅に。

通ったことのない路線を通り
醍醐・六地蔵・新田・大久保と
初めての地を踏んだ。

大久保駅のホームに着き、
近鉄電車に乗ると
やっと日常に戻った気がした。

家に着くとどっと疲れ
咽喉にも違和感。

「まさか…コロナ?!」と心配になり
キンカンを10個採取

食べて、夕食の準備をしようと思ったが、
だめ〜っ、できない。

30分寝ようと布団に入ったまま
トイレに起きることもなく、朝まで爆睡。

すっかり頭痛も倦怠感も消えていた。
良かった〜\(^o^)/
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ