最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/4/16

巨大マスクと2重ラップ  その他つれづれ

4/15(水)は京都施術で
1週間前までは予約数も通常通り。

なのに、どんどんキャンセルが増え
前日には母子2組に。

それでも、私は京都へと出向いたのに
施術が始まる15分ほど前に
最後の1組からキャンセルの連絡があり0に(*_*;

理由はほとんどが
「子連れで電車に乗るのが怖いので…」と。

京都はいつも、ほとんどの方が
電車で来られるので、やむを得ない。

やむなく、今後 YouTube で
動画配信していこうと、
打ち合わせなどをしたりして過ごした。

施術時の工夫として
いつものディスポマスクの上に
Wガーゼで作成した
 (桜の花が透けて見える)
巨大なマスクを装着することにした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まるで昔の銀行強盗(^0^)
だか、ゴムは手術用マスクのように   ↑
頭にかかるようにしたので耳が痛くない。

それに、喋っても
マスクが下にずれていかない。

仰臥位で首のケアをするときは
クライアントさんの目を
2重のラップで覆うことにし
目に私の飛沫が入らないように防御。

1重だとペラペラして密着しすぎるが、
2重だと程よく隙間ができるので不快感が少ない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ラップの下端をマスクの紐で
押さえるようにすると
横に向いてもずれない。

固いものだとずれる。
ラップだと安いので気楽に使える。

4/16(木)の夜には、
緊急事態宣言の対象が全国に拡大。

私の施術でないと
頭痛・肩こり・腰痛などがつらくて
「生活できない」
とおっしゃる方が多いのに、困ったものだ。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ