最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/5/16

イッキに姿勢改善 高校生男子  整体・カイロプラクティック

5/16(土)〜18(月)は高輪施術。

キャンセルが多いようなら
3日間とも施術中止にすればいいのだが、
数日前までほとんどキャンセルはなし。

しかし、2〜3日前から
5/16(土)のキャンセル続発。

でも、17(日)、18(月)のキャンセルはなし。

ゆったりとした(土)の施術が
始まったがドタキャンもあり
午後イチの枠が空いてしまった。

そこで、従来から気になっていた
助産師の高校生の息子さんを

「私の勉強のため、施術させて!
 もちろん、無料で!」と誘った。

その理由は

  典型的なこの姿勢。私も彼の母も
  長年ケアし続けてきたのに、なかなか改善せず。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

幼い頃は「いつも上を向いてお口ポカ〜ン」だったと母。↑

もちろん、喜び勇んでやって来た。

今は口を開けて立ってはいないが
今も上図の真ん中の姿勢。

当然、胸を張って立てず
強い“なで肩”

お母さんに、この雑誌と
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

第2頸椎の出来上がり方を
解説しているこの図を見せながら
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

話を聞くと

「少なくとも妊娠後期の2ヵ月間は
 顎を上げていた。
 お口ポカ〜ンは私のせいだった(~_~;)」と。

第2頸椎の歯突起は
触診では全く分からない。

が、丸茂先生の論文のお陰で、
イメージできるようになった。

そこで、後頭骨と歯突起の接近部位の
コリを解除するように施術。

ついでに固いハムストリングスを
緩める施術もしたところ

仰向けに寝て45度しか上がらなかった脚が
90度まで上がるようになった!

施術を終えて立った彼は開口一番。

「頭が真っすぐ上に乗っているのがわかる!」
「胸を張れるようになった!」と

横から見る立ち姿も美しくなり
全身が軽くなった様子で
ウキウキ、にっこり。男前アップ!

高校生男子の第2頸椎の形が
施術ですぐに良くなることは
絶対にない。

しかし
「骨のカルシウムは3年ですべて入れ替わる」
と聞くので

体操用マイピーロを着けて
首の体操を続けていれば

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

5年、10年後には
改善する可能性はあると思う。

丸茂先生の論文のお陰で
私の施術力はグンとUP \(^o^)/

将来の日本を担う若者に
楽な体で、元気に生きてもらわないとね!

関連記事 @ A B
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ