最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/11/29

空手後の食事会  グルメ(外食・中食)

空手の稽古終了後は、みんなで
近くの土佐料理店「にしざわ」に。

クリックすると元のサイズで表示します

藁でカツオを焼く煙を
強力な換気扇で外に排出しながら
貸し切りの状態で。

これからまだ仕事がある人達は
ノンアルコール。

私は土佐鶴の新酒1杯。

写真を撮り忘れて
刺身が出てきたところで気づいて撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

あぶりたての暖かいカツオのたたきや
口の中でとろけるクジラの白皮身…

大皿の料理は専用取り箸で分けながら
あ〜、また撮り忘れ😥

手長エビの唐揚げと、
トマトの天ぷらだけになってしまった…。

クリックすると元のサイズで表示します

たっぷりの土佐巻きのお寿司で腹ごしらえ。

クリックすると元のサイズで表示します

それからさらに追加で何点か注文し
最後はデザートとコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

空手の稽古後に頂く料理は
いっそう美味しく、ありがたい。

1年に1度くらいは、こんな機会もないとね。
4

2020/11/29

生駒空研塾 -46- 新連続技2つ    生駒空研塾

11/29(日)施術が終わったのは13:50

大急ぎで片付け、軽食を摂り
着替えて、14時過ぎには稽古に参入。

11/15(日)が45回目だったのだが
私は東京出張で参加できず。

この間、太郎孫は西田道場で
20(金).21(土)と、

クリックすると元のサイズで表示します

27(金).28(土)の2日連続、2週連続稽古。↑ ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なので太郎は今日で3日連続。気合が入ってきた。

今日の稽古終了後は皆で食事会という
お楽しみが待っているので
その分、稽古はひときわキツイ。

初めて習った連続打ち
左足前で
@左ジャブ⇒A左アッパー⇒B右ストレート

@からAには小さい動きで
強く打たないといけないのに
全然うまくできず。

基本稽古後の5分間の休憩時
自分の動きを確認したく
カメラで動画撮影し始めたところ

塾長に
「それはアッパーじゃなく
  外受けになっている!」と😥

そう言われたら確かに外受けに見え
笑えてしまった。

そこで塾長は
連続打ちは私には不要と考えてなのか
外受けしながら相手の横に
素早く回るステップを伝授。

普通は左で外受けしながら
左足を左に動かすのだが

クリックすると元のサイズで表示します

右足をグレープバインステップで動かし↑
次に左足で前に進む力を利用してボディ。

クリックすると元のサイズで表示します

「イテッ!」と塾長。

「私の力などでは
 塾長が痛いなんてことはない」

と思っていたのと

弱かったら「弱い、もっと強く!」
と言われそうなので、思いっきり打ったのと

素手だったので
ほんまに痛かったのかな?

私から立ち去るための口実かな?
とにかく去られてしまった。

動画には、孫達が各自、思い思いに
稽古しているのが写っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

それから大男組は16オンスの

クリックすると元のサイズで表示します

グローブを着けて、顔面ありの組手。

クリックすると元のサイズで表示します

女こども組は新しく購入したミットを使って
これまでの復習。

塾長から習ったばかりの
グレープバインステップで外受け⇒ボディを
孫2人に教えながら、私も稽古。

それから連続打ちの稽古をしていると
塾長が来られ

クリックすると元のサイズで表示します

目にも止まらぬ速さでパンチ
動画からキャプチャできないくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん後退する次郎だが
怖がることなく笑っている。

クリックすると元のサイズで表示します

塾長は
「終了後はヘトヘトになって
  動けないくらい
   しっかり稽古をしないといけない」

とおっしゃるのだが
次郎孫・姫孫はいつも終了後が元気。

側転宙返りの練習をやり始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何度やっても足が着地する前に
手をついてしまう。そこで姉の登場。 ↑

姉の指南のかいなく20回ほど続けていたが
弟はもうちょっとなのだが…、成功せず。

来週には成功させられるかな?
3

2020/11/29

股関節の靭帯が のびたウドン  整体・カイロプラクティック

11/27(金)の午前の勉強会後の
午後〜28(土)は福岡天神サロンで施術。

大人と乳幼児が半々で
その中で目立って多かったのが
股関節の不調。

大人は股関節周囲の痛みや
違和感や、股関節の動きの悪さ

乳幼児は痛みや違和感があるとは
自分からは言わないが
股関節の動きの悪さはわかる。

お母さん達で目立つのが
股関節を作っている
骨盤の臼蓋

大腿骨頭(大腿骨の頭部)

この間にある靭帯が

クリックすると元のサイズで表示します

のびたウドンのようになっていて
股関節はグラグラ。

これまでは、60代以上の女性に
たまに見られるくらいだったのに…。

30〜40代の女性なのに、こんなに多いのはなぜ?

尋ねると、コロナ禍になってから
外出の機会が減ったとおっしゃる方が多い。

出歩く機会が減れば
股関節の靭帯への
物理的刺激が減り…

靭帯は弱くユルユルになるのは
当然と言えば当然。

でも、なんで福岡だけがこんなに…?
しかも、歯科衛生士・助産師など
歩き回る仕事の人までが…。

と思いながら生駒に帰り
11/29(日)の午前、施術に来られた方の
股関節を診ると
この人もこの人も…ユルユル👀‼️

出勤日が減り、在宅ワークが増え
そんな日が半年余り続き
運動不足、肩こり、手首の痛み
股関節がおかしい…。

コロナ禍でステイホームが叫ばれ
通勤だけでなく
公園などで遊んだり
買い物に出歩く機会なども減っていることが
影響しているとしか考えられない。

大阪の女性は
「大阪は怖くて車の運転なんてできない」
と、電車の駅まで歩く人が多いが、

福岡は車で“ドア to ドア”
歯科衛生士・助産師といえども
1日の歩行時間は短くなっている。

こんなことでは
運動能力低下、免疫力低下で
かえって、COVID-19 に感染・発症する人が
増えるのではと心配なる。

家の中でも、スクワットのように
筋肉を強化する体操だけでなく
つま先立ちから踵をドンと落とすなどの
靭帯強化体操もしてくださ〜い!
11

2020/11/27

歯科衛生士など対象に勉強会@福岡  その他のセミナー(ケアギバー対象)

11/27(金)10:00〜12:30は
福岡天神サロンで
歯科衛生士・助産師などを対象に勉強会。

テーマは

“まるまる育児”で丈夫な賢い子を育てよう@福岡

 妊娠前からの体作りでママも元気、楽々育児 


主催者は歯科衛生士の妹川明子さん
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

受講者は、妹川さん以外に9人で
歯科衛生士3、助産師3
栄養士・中学教師・事務各1
+乳幼児5人

まずは自分の体を知るために
受講者の首すわりや受け身
膝ばいの仕方などをしながら
自身のの発達度をチェック。

自分のことは自分では分らないもの。

自分と他人との動きを見比べて
動き方の違いや、良し悪しが分かる。

途中、第1回青葉オンラインセミナー
受講したかどうかを尋ねたところ
妹川さん以外は、誰も受講していない _| ̄|○

小児歯科臨床4月号の丸茂先生らによる
歯突起の論文は、歯科衛生士さん達は
読んでいるだろうと思って尋ねたのだが…
誰も読んでいない…。うぅ…_| ̄|○

お母さんはに抱かれている
赤ちゃんたちを見渡すと
乳児4人の表情は、皆、もの言いたげ。

屈託のない笑顔は見られない。

それもそのはず、お母さんの腕は
赤ちゃんを快適に抱くには難しい腕。

この上段の腕は私。肘は捻じれていない。

クリックすると元のサイズで表示します

90度捻じれている人。 ↑
多くの人は90〜45度捻じれている。

捻じれを直す体操を10年間頑張っても
捻じれがなくなった人を見たことがない。

これは、私が捻じれた腕の人の
抱き方を真似して抱いている写真。
人形は捻じれ、抱いている人の姿勢も悪い。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これは、捻じれた腕の人がでも
楽に抱ける方法を紹介しているところ。↑
グラグラの人形足の踵まで、ピッタリ。

抱き上げ、抱きおろし時は
赤ちゃんの首の骨がずれやすい。

赤ちゃんがムチウチにならないよう
頭とお尻をしっかり支えて、慎重に!
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんをあやすときも
背中をパンパン叩いたり
せわしなく動きすぎ。

ゆっくりとしたスクワット歩行が
モチロン、いいのだが

立つのが面倒な時は
座って抱っこしたまま
“人間揺り籠”がオススメ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

でも、S字状カーブの弱い
腹力の弱い現代ママには難しそう。

子育てできる体力を作ってから
子作りをすれば
ギャン泣き赤ちゃんも
虐待も周産期医療費も減ると思うのに…😥

この教室参加者には
体のチェックとセルフケア指導の
オマケつきだったが、希望者はなし。

ほぼ全員が、午後に
母子の施術を希望された。

みなさん、揃いにそろって
頸椎も口蓋も股関節も、問題ぞろい。

この体で、子ども産んで、ここまで
よう育てたもんや…と
半ば感心してしまった。

が、この人達も含めて
全ての人々に育児支援ができるように
なってもらいたいと思う。

全国的にCOVID-19 第3波襲来中で
玄関と窓は開けっぱなしだったのに
とても暖かい勉強日和。福岡はいいね😄
8

2020/11/24

口の中を診ないとケアできない  赤ちゃん・子ども

11/22(日)、23(月)は生駒施術。

連休なので22日はいつもの日曜よりも
少人数で余裕あり。

約3カ月ごとに来られている
40代男性の口蓋の形を確認しようと
口の中をのぞいて👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

丸型・△型・逆V字型のどれにも属さない
ローソンの看板の形 ⇒クリックすると元のサイズで表示します

前歯の歯並びは良かったので
これまで口の中まで診なかった。

口蓋の形も、歯並びも、虫歯も…😥

写真は撮れたが、あまりのひどさに
「ブログに掲載させてください」
なんて、とても言えない😥

「これじゃぁ、いくら頑張って
 骨格を整えても、良い状態を
  長期間維持するなんてことは
   難しいはずやわ〜」と納得した。

そうならないためには
乳幼児期からの
頸椎・口のメンテナンスが大切。

11/23(月)は1カ月ほど前に
施術日として追加決定したため
6人の母子全員が初来室者で多忙。

それでもほぼ全員の口の中をチェック。

すると、5人の口蓋の形が
「△」で、しかも高口蓋。

生後2か月の赤ちゃんは
ママの乳首に全く吸い着こうとしない。

母乳はよく出ていて
吸い着きやすい乳首なのに…
すっかり人工乳首に慣れてしまっているみたい。

赤ちゃんの口蓋は撮れなかったが
この写真とそっくりで
口蓋の中央に穴があるかのような高口蓋。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
            
 こちらは正常で健康な口蓋。現代では希少価値的。↑

ママはいつも搾乳して
哺乳瓶で与えているのだが
これまた吸い着きが悪い。

時折、四肢をプルプル緊張させて
体がリラックスできていない。

そこで、マイピーロネオ+“おひなまき”で
頭までくるむマトリョーシカ巻きに。

ところが、それでも上手く飲み続けられない。

これは高口蓋のせいと思って
「通常とは逆にしてみては?」と思いついた。

使用中のゴム乳首の
・平面側を舌側  クリックすると元のサイズで表示します
・弯曲側を口蓋側

こうして、マトリョーシカ巻きのまま
授乳したところ、ちゃんと飲めた\😄/

様々な面で、これまでの常識が
通用しないケースが増えていると痛感。

歯科関係者や運動指導者など
多彩な職種の人達に
現代人の体の異変と
それに対応できる技を伝えたいと思う。
19

2020/11/24

本日10時 受付締め切り  セミナー・クラス(一般対象)

こちらでお知らせした
トコちゃんベルトの(有)青葉の

第1回オンラインセミナー(一般公開)

11月28日(土)10:30〜12:00

受付け締切は 本日11/24(火)10:00 です👀‼️

お申込みは ⇒ こちら


クリックすると元のサイズで表示します

以下は11/22(日)に視聴された方の感想です。

・・・セラピスト仲真衣 先生の facebookより 要約・・・

昔の自分を褒めてあげたくなりました。
半信半疑で、よく選択したよ、自分。

まるまる育児と骨盤ケアは
推奨ではなく、絶対。

だと分かる講座でした。

青葉さんは
常時見られるように何とかして欲しい。

口腔機能の専門的なお話も。

口は
・食べる
・飲む
・呼吸する

生きるために必要なことの全て。

子どもの歯列が気になる方。

歯並びが悪くなる理由を知ってから
矯正にのぞまれると
また違うのでは? と感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・助産師 今西智代 先生のブログより要約・・・

骨盤ケアが歯科領域と繋がる❣️〜

最初の、池田先生のお話は…
いろいろありましたが、

ご自身の幼少期からの体の不調について
お話ありましたね。
いつも口をポカンと開けていたそうです。

口腔機能に大切な鼻呼吸に
なっていなかったんですねー。

ご自身の歯列矯正の経験の話もしてはりましたね。

またお腹の中から
まるくなってる赤ちゃんは

『おひなまき』を嫌がらないというお話。

ぜひ妊娠中には
骨盤ケアをしてまぁるい子宮で
まぁるい胎児姿勢のとれる赤ちゃんを
育みたいですよね。😊💕💕💕

また歯科医の高島先生は
歯科領域からの まるまる育児の大切さを
お話してくださいましたよ。🤗✨✨✨

赤ちゃんがお腹にいる時に
まるく屈曲位でいることは
指しゃぶりをして
口腔機能の向上につながります。

指しゃぶりが出来なければ
口腔機能はなかなか発達しないんですね。

そのまま生まれたら
上手に母乳が飲めない…
吸啜反射に問題が生じやすくなりますね。

わかりますよね〜〜。

まるく屈曲位でいられなくて
反り気味の反屈位。

まるまれない赤ちゃんは
歯突起(第2頸椎の軸)の後ろ倒しの状態が
続いてしまいます。

このことが
赤ちゃんの体調や姿勢に深く関わってきます。

今現在で赤ちゃんやママさんに対して
この歯突起からのアプローチで
頸椎ケアをしてくれはるのは
渡部信子先生なんです。💁‍♀️

あまり多くを語ると
これからセミナーに参加される皆さんの
楽しみを奪ってしまいますよね。🙇‍♀️

私たち助産師は、日々
骨盤ケアや、まるまる育児を
通してママさんや赤ちゃんに関わっています。😊

骨盤ケアをすることが
胎児期にまるくなる姿勢を
維持することにつながるんですよ。🤗✨✨

それは
・生後の歯並び‼️
・生きやすさ
・発達

様々なことに繋がっているようです。

たくさんの方がこの話を
聞いてくれるといいなぁって思います。

・・・・私は・・・・・

私は11/22(日)は午前も午後も
仕事だったので、26(木)に視聴します。

夫曰く、シワシワの顔が
ドアップで写っているそうなので
嫌やな〜という気分も半分…😥

講演要旨集も近々青葉のHPから
読めるようになります。

これまで講演要旨集を
多数作成してきましたが
私にとっては
今回のが最も納得できる1冊となりました。

どうぞ、ご期待ください😄
12

2020/11/22

運動指導者のための整体教室-3- 股関節  トコ・カイロ学院セミナー

11/22(日)午前中は生駒施術。

90kgオーバーの男性が来られるので
太郎孫に手伝ってもらって
終了後、昼食。

13:00〜は「運動指導者のための整体教室3 股関節」

股関節の痛みや不調改善のための
検査法・操体法・調整法を実習。

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
これは股関節の外転閾を拡大するための
外旋深層筋群の調整技。

これにより、外旋だけでなく外転も良くなり
このままの腹臥位でも
改善がハッキリわかるのだが

クリックすると元のサイズで表示します

ハンドミットを蹴ると、さらによくわかる。

きれいな姿勢で足が上がってはいるが
若いんだから、脚が耳に触れるまで
上げられるようになってもらいたい。

クリックすると元のサイズで表示します

レジュメ以外の横道にそれまくりで
45分も延長して17:15に終了。

夕食後、太郎孫が帰った後は
テレビの前に布団を敷いてゴロ寝。

「コウラン伝」などを見ながら
いつしか爆睡したのでした。
5

2020/11/21

太郎孫、西田道場に2日連続   その他の空手

11/20(金)、太郎孫は西田道場

20:30からの
★一般部スパーリング大会・グローブ空手コース
に参加。

2分5ラウンド+3分5ラウンド+首相撲

何しろ、このクラスに参加する人は
入道のような筋肉ムキムキの大男がほとんど。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

西田道場のブログによると
太郎も最後まで頑張ったそうな。

11/21(土)も、太郎孫は西田道場に2日連続参加。

17時のクラスに、小学生と共に稽古。

クリックすると元のサイズで表示します

集合写真のポーズはスパイダーマン!  ↑↓
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その後の
★ミット・スパークラス
★自主トレでは、ロープトレーニング

クリックすると元のサイズで表示します

河内松原の西田道場に行くのは
京都の自宅からだが
(金)の夜は遅くなるので
京都には帰り着けず、生駒で宿泊。

(土)は生駒⇒西田道場⇒生駒

(日)の午前は整体の手伝いをして
午後は運動指導者のための整体教室3に。

生駒の家に太郎孫がやって来ると
食べ物も年寄り2人とは違う。

おかげで、静かな生駒の家の様相は
ガラリと変わる。

私もノンビリはしていられず
夕食の後、翌日のお惣菜作りなどで忙しい。

「子育て時代は、毎日
こうやったなぁ…」と、懐かしい。
4

2020/11/21

京都空手 -74 - 外受け⇒同側蹴り   京都空手

11/21(土)8時〜京都空手

太郎孫は西田道場で(金)(土)連続稽古
姫は寝坊で欠席
次郎だけやって来た。

私は昨晩から始めた
趾ひもを着けたままやってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

片足でのバランスが良くなるようでよかった。

基本稽古。移動稽古の後
外受けから攻撃の約束組手。

「外受けの直後、同側の足で下段回し蹴り」
というパターンを始めて教えてもらった。

「そうか、こんなこともしてもいいんや
 これならすぐに得意になれそう」とニンマリ。

組手が始まると
次郎は「お腹が減った」とゴロゴロ

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けるとニヤケる。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが大好きな竹林先生との組手では
大ハッスル 飛び前蹴り👀‼️

蹴りに対しすぐに手が出る私は
足でガードすることに意識を集中。

時々カッコ良くできるようになった😄

クリックすると元のサイズで表示します

習ったばかりの
「外受けの直後、同側の足で下段回し蹴り」
もやってみたところ、とてもいい感じ😄

これからは横蹴り・三日月蹴りもやってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
五十肩のカジちゃんも、少し組手に慣れてきた様子。

クリックすると元のサイズで表示します

体の大きな男性はM氏だけなので
先生はやっと思いっ切り組手ができる。

朝寝坊の太郎は
夕方からの稽古しか無理だし、
早く次郎が大きくなったらいいのに…。
4

2020/11/21

(有)青葉 第1回オンラインセミナー  その他のセミナー(ケアギバー対象)

トコちゃんベルトの(有)青葉の

第1回オンラインセミナーが

一般公開されます。

2020年11月28日(土)10:30〜12:00

お申し込みは ⇒ こちら


クリックすると元のサイズで表示します

■締切日
11月24日(火)10:00まで

■参加対象
どなたでもお申し込みいただけます

【テーマ】

 人生の質を高める

 “まるまる育児” は胎児期から


【演者】

池田 匠美 先生
(自由が丘 母と子の みひかるサロン&助産院 院長 助産師)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

高島 隆太郎 先生
(タカシマデンタルクリニック 院長 歯科医)

【座長】は私

渡部渡部 信子
(トコ助産院 院長 トコ・カイロプラクティック学院 学院長)

セミナーの詳細は

下記職種を対象とする開催は

医師・助産師・保健師・看護師・療術師
歯科医師・歯科衛生士・保育士・保育関連職従事者
及び、上記に関連する学生

次のとおりですが
すでに締め切りとなっています。

【日時】

2020年11月22日(日)10:00〜11:30
2020年11月22日(日)13:30〜15:00
2020年11月26日(木)10:00〜11:30

※内容は全て同じです。

なお、日本母性衛生学会での
青葉共催ランチョンセミナーは
今年はありません。
9

2020/11/18

ベーシックセミナー5.6@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

11/17(火).18(水)は高輪サロンでの
ベーシックセミナー第5.6課程

少人数ながら先月に引き続き
今月も無事開催できた。

アキレス腱・ヒラメ筋・腓腹筋の触診は
私の感覚では「10分もあればできる実習」

なのに、年々時間がかかるようになり
今回は1時間半近くかかってしまった。

つまり、苺大福の苺ではなく
周りの餅しか触れない。

コリを見つけられず
気持ちよくもない。

たったこれだけのことが
なんでできないのか?

私の手(手首が青いカーディガン)を
受講生の手に重ねて(2人羽織)ですると

クリックすると元のサイズで表示します

モデル患者はすぐに
「あっ、変わった。気持ちいい」
「苺大福の苺を触られている」

と言いながら、触診している人を見る。

すると私の顔があるので
「な〜んだ」となる。

私が手を離すと、すぐに気持ち良さは
消失するとのこと。

すると、悔しくて何度も挑戦する。
でも、気持ち良い触診はなかなかできず…。

セミナーの進行は大幅に遅れてしまい
その後は巻いて巻いて…。

筋肉の解剖学的説明などは
短時間で終わらせ…。

クリックすると元のサイズで表示します

触診はなかなかできない受講生諸姉だが
モデル患者の下肢を動かす検査(動診)は
意外と上手く、助かった。

2日目の第5課程は最も難しい課程で
骨盤の触診と調整。

クリックすると元のサイズで表示します

今回驚いたことは
骨盤の筋肉や靭帯が弛緩している(緩みきっている)人の
なんと多いことよ😥

昨年までは伸びている筋肉・靭帯は
伸張(伸びながら緊張)している人が
ほぼ全員だった。

なのに、今回は全員が弛緩>へ<
伸びて緩んで…、伸びたうどんのよう。

クリックすると元のサイズで表示します

これってコロナ禍によるステイホームのせい?

硬く凝った筋肉や靭帯を緩める技よりも
緊張を取り戻す技を
練習しないといけないなんて😥

働いている助産師がこうだということは
専業主婦の骨盤は一体どうなっている?

私の施術を受けに
高輪や京都に来られる人は
健康意識が高い人で
ほとんど電車で来られる。

なので、そこそこ元気なのだが
大人1人に1台自家用車の地域では
どんな骨盤になっているのだろう?

考えただけで恐ろしい。

コロナ禍の中のセミナーなので
窓を明け換気扇も回しながら
「3密」を避けて…。

幸い、11月と思えぬ暖かさ。
ありがたい。
1

2020/11/16

らくらく育児クラス@高輪  トコ・カイロ学院セミナー

11/16(月)の午後は高輪で
らくらく育児クラス

コロナ禍なので定員は3組
3組の母子と父1人が参加。

施術とお話を交互に交えながら
必要なケアを必要な母子に
小林いづみ助産師に伝えてもらいながら
効率よく、順調に進行した。

と思ったが、丁寧にやりすぎて(?)
全員が帰られたのは16時半となった。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
ご夫妻で参加されたのは
山梨県から来られた方。

先日のピーカーブーでの施術会に参加できず
次回(2月下旬?)まで待てず、来られた。

3人とも難しいゆがみで
特に父と子は難しく
クラスの前と後の2回の施術で
何とかなった。

最近は“まるまる育児”だけでは
上手くいかない難しいゆがみの子が多く
その分お母さんの骨格も難しい。

「うちもそう」と思われる方は
ぜひとも、らくらく育児クラスにご参加ください。
3

2020/11/16

“まるまる育児” 開始時期の違いで…  赤ちゃん・子ども

11/15(日) 高輪サロンでの
施術と“まきまき” Day の日

通常の施術に来られた母と子2人  
まずは第2子(年長) ↓

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの頃は施術ができそうだが
私はしたことがなく

幼児になってからは
頑固に嫌がり
なかなか施術をさせてくれなかった。

が、今日は神妙に指示に従ってくれる。

お母さんの心配事は
「大きくならない」

首から背中を診ると逆“くの字”
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんな施術などをした後は  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

真っ直ぐにはなったが
本命は首に対する頭の乗り方。

大きくなれない子の多くは
首に対して頭が
「前上がり+前滑り」で乗っている。

この子もやはりそうだったので調整。

小さい頃はわかりにくいことも多いし
幼児になってから転んだりして
そのようにずれることもある。

「前上がり+前滑り」で
頭が乗っている子の全員が
大きくなれないわけではない。

が、微妙な横ずれや捻じれなどで
違った症状が現れるので難しい。

でも、今回は上手く整えられたと自己満足。

第1子(小2)は咳が止まらず
シャキッとした姿勢を保てないことが
お母さんの悩み。

入門した空手道場も休んでいるとのこと。

歯と口蓋を診ると
ひどいことになっている。

口蓋〜下唇の中心線がカーブしている。
両目と鼻は直角に交わっているのに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

胸板も薄く、全身の筋肉も弱いので
筋肉が育つような運動が必要。

そこで家でもできる運動として
空手のミット打ちの練習をすると楽しげ。  ↑

帰宅後お母さんから写真とメールが届いた。

・・・・
私は、背中の痛みがマシになりました。

娘は「頭が痛くない」と言っています。
普段、痛いと言うことはないのに…。

施術前後の違いで分かるのですね。

息子は食べている時の姿勢が良くて
別人のようです。

咳はひとつも出ませんでした!

空手を続けて
胸板を厚くしていきたいです。
・・・・・

いつも元気で頑固者の第2子が
頭が痛かったとは驚き👀‼️

痛みがズーッと続いていたので
気付いてすらいなかったんでしょうね。

第1子は背中ピンピンの赤ちゃんで
生後3カ月から
“まるまる”で育てられた子。

第2子は生まれる前から
お母さんは骨盤ケアに励み

出生直後から
“まるまる”で育った子。

お母さんの背骨はS字状彎曲がなく
丸くて柔らかいスイカ型の子宮に
なりにくい体。

なので、いくらセルフケアを頑張っても
完璧な子が生まれてくることはない。

第2子は今回の施術でほぼ整ったと思える。

が、第1子はこれから何年も
整体とセルフケアを続けないと大変そう。

ふぅ、胎児期からの
“まるまる育児”は大切ですね。

そうでないと
お母さんも子どもも可哀そう。
6

2020/11/15

施術と “まきまき” Day @高輪サロン  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

11/15(日)はこちらでお知らせした

高輪サロン 施術と “まきまき”Day

“まきまき”体験と施術ご希望の3家族
に加え、もちろん
通常の施術のみのご家族もあり
想定外に多忙な1日となった。

お母さんのそばに立ち
包まりたがらない1歳10カ月児
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お父さんは専用メッシュ布2枚を使って気持ちよさげ。↑

自分用のメッシュ布はそっちのけで   ↓
お母さんのメッシュ布の中に
潜り込んでしまった。↓

クリックすると元のサイズで表示します

最初から“おやこまき”の1歳4カ月児

クリックすると元のサイズで表示します

包まれたとたん、グッスリ。   ↑

独自で“こどもまき”で揺れたり
転がったりしていた5歳の兄は   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

脱出後、頭からお母さんのメッシュ布に潜り込み
「満員です〜っ!」と😄 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりお母さんが大好きなんやね〜。

お母さんはこれでは
リラックスできないような気がするが
そうではなさそう。

自分の昔を思い返しても
子どもとぴったりくっついて
ぬくもりを感じあっているときが
一番リラックスできていた気が…。

こちらのご夫婦は
お二人ともすぐには丸まれず
ミイラ巻き。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんはハグモックで過ごした後
“おひなまき”に。

それぞれ“まきまき”の前か後に
施術もし、心身ともにリラックスできた様子。

おうちでも家族同士で
包まりあいっこできるといいね。

次回は12/12(土)なのだが
早々と満席。

1月以後も計画しようかな?
4

2020/11/13

Sさんご一家 カメラ持参で   整体・カイロプラクティック

11/13(金)〜18(水)は高輪サロンでの仕事。
その1日目、13(金)は施術

2020/6/17 千葉施術会に来られた
この30代後半の男性Sさんが
高輪2回目の施術に来られた。

クリックすると元のサイズで表示します

   6月の千葉施術前 ↑    千葉施術後 ↑ 

奥さんが大きな一眼レフカメラを持参され
私の施術の様子をたくさん撮ってくださり
帰宅後
メッセンジャーで送ってくださった。

頸椎の後ろの突起(棘突起)は
長年のゆがみで骨は左右非対称に
変形してしまうので
4カ月ほどできれいに並ぶことはない。

また、撮る角度によって大きく異なるため
あまり、施術の前後比較はできないのだが

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      
  首の左右のラインはほぼ左右対称になり ↑
     姿勢が良くなったのが分かる。

これは本日の施術前 ↓ この姿勢もよく見えるのだが

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
私が左手で触れている部分が
右と比べると凸

そのあたりが痛いとおっしゃるので
診ると、鎖骨の動きが悪い。

それもそのはず
若い時にバイクで転倒。

ひどい骨折(たぶん粉砕骨折)で
手術を受けたが
元の形とは程遠い形で固まってしまった。

鎖骨の動きが改善すれば
肩甲骨周辺の痛みは和らぐはず…と、鎖骨の調整
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

うーん、なんだかカッコいいね〜、私😄

私の整体の師匠山崎昇先生は

「上手な先生はカッコええんやで」と
よくおっしゃる。

ということは、私は上手になったということ。
うん、これからもまだまだ働かなくては😄

このような若い人達が、しっかりと
働ける体を維持し、人生を楽しめるように。

奥様に素敵な写真を撮っていただき
ありがたい。感謝、感謝 ゴメン
14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ