最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/5/17

高輪初施術の方が激増!  整体・カイロプラクティック

5/17(月)は高輪サロンでの施術。

東京の高輪といえども
土曜・日曜・祝日は忙しいが
たいてい平日はさほどでもない。

ところがどうしたことか
今日は14人の方が来られ
そのうち8人が
高輪サロンでの初施術👀‼️

8人の内訳は
・4人が乳幼児で
・4人はそのお母さん。

また、8人のうち5人は
1.仲真衣先生のふわりパーソナルケアと
2.池田匠美先生のみひかるサロンの会員さん。

1.は、引っ越しで、千葉市のサロン閉鎖のため
2.は、5/4の私の施術会の予約を取れなかったため

初来室のお母さん達の声で
「共通しているなぁ〜」と感じるのは

「骨盤ケアや“まるまる育児”を学んで
 セルフケアを続ければ、トラブルなく
  理想的な妊娠・出産・育児ができる」

と、確信していたのだろうか?
ということ。

セルフケアだけで
何のトラブルもなく
理想的な妊娠・出産・育児が
できている人もあると思う。

ところが、施術に来られるのは
そうはいかなかったから。

そして、しばしば
「あんなに頑張ったのに
 どうしてこうなったんですか?」と。

そう尋ねられられると私は

「セルフケアでは改善しきらないゆがみを
 貴女は持っているからです。
 それは、首と頭の間の、このゆがみです」

「いくら頑張っても良くならない
 ネックとなっているのはネック
 それがこれ。
 これが全身のゆがみの震源地です」

と、ずれて凝っている部分を
キュッキュッと押すと

「痛い!」と、納得される。

そこが一度で改善する方は
胎児期からゆがんでいるような
ゆがみの持ち主ではない。

なので“常連さん”になることはない。

つまり“常連さん”になる方は
胎児期からゆがんでいたと思えるような
頸椎(主に第2頸椎)が変形してしまって
第1頸椎が後ろずさりしている方。くわしくはこちら

大人になってからでは
骨の変形を整体で直すなんてことは無理。

でも、第2頸椎が完全に
硬い骨として完成するのは
思春期と言われている。

なので、できるだけ早くから
頭〜頸椎のゆがみを整えて
良好な骨格を育てることが大切。

なので、そのような意識のお母さんは
お子さんを連れて施術に来られる。

まだ3歳10カ月なのに
大人と同じベッドで

クリックすると元のサイズで表示します

泣くことも暴れることもなく
診察・施術を受けるYちゃんは
今日で3回目の施術。

「胎児期は顎を引いて
 丸まっていなかったんだろうなぁ」

と、想像される△形の口蓋。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、まだ3歳10カ月。
永久歯に生え変わるまでに時間がある。

雲梯・鉄棒・上り棒など
奥歯を噛みしめて力いっぱい遊ぶと
丸い口蓋に変わる可能性があると思う。

“成長痛”と言われる痛みや
足の動きの悪さも
良くならないネックとなっているのはネック。

クリックすると元のサイズで表示します

施術が終わると

「目がスッキリした😄」と、Yちゃん。

3歳児でも
・痛くてスッキリしない体はイヤ。
・痛みは飛んで行ってほしい。
・だから、施術はちょっと嫌だけど、我慢しよう。

との心が育っていることに
感動することもしばしば。

“まるまる”で育てたお子さんの

・姿勢
・目・口などのバランス
・歯並び
・不器用やぎこちなさ

など、気になることがあれば
ぜひ、早めに解決してあげてほしいと思う。
8

2021/5/17

第1回仙台施術会@温古堂  各地での施術会

5/16(日)は第1回 仙台施術会で
会場は温古堂

8:26には最寄りのバス停
「歯学部・東北会病院前」に到着。

ツツジが満開の大通りに沿って進むと
徒歩3分ほどで柏木メディカルビルに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

5階に上がると「温古知新」の額
たぶん、橋本敬三先生の筆。

クリックすると元のサイズで表示します

この下に、先生の胸像が
乗せられていたのではと思える台。

置かれていた痕跡があるのに…?
と思って室内に入ると、あった!
床に直に置かれている😮 ⇒クリックすると元のサイズで表示します

2月の大地震で、台から転落したため
それ以後、床に置きっぱなしなのだと。

お部屋は広く明るく
操体法用のベッドが数台。

「きっと橋本敬三先生が愛用されていた
 ベッドなのだろう」と思うと、おそれ多い。    ↓

一番低いこのベッドを
使わせてもらうこととし ↓

クリックすると元のサイズで表示します

施術が始まる前に、スタッフで記念撮影。
主催者の佐藤恵美助産師  橋本千春 温古堂代表 ↓
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      長田健康運動指導士 ↑

撮ってくれたのは
施術を受けるトップバッターで
同僚を連れてやって来た岡本助産師。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

操体法の創始者 橋本敬三先生の
胸像や写真が置かれている部屋で

クリックすると元のサイズで表示します

老若男女を次々と施術し
私の開発した操体法を指導しながら進行。

手抜きをしたら
胸像となっておられる
橋本先生に叱られそう😂

この施術会は
主催者である佐藤助産師の
技術向上という目的もあるのだが…

昨日、COVID-19 ワクチンの2回目を
バイト先のクリニックで接種したそうで
朝からしんどそう。

お昼ごはんは
吐き気のため全く食べられず

午後になるとだんだん顔色が悪くなり
15時過ぎには目がうつになり…

16時半、齋藤紀子助産師@山形市
のご家族が到着すると
書記係りを彼女に渡して、退室し休憩。

齋藤さんのご家族と
岩手県盛岡市からのご家族を

齋藤さんに新技などを伝えながら
ゆっくりと施術をしていたら
すっかり遅くなってしまった。

千春先生の車で仙台駅まで送ってもらい
新幹線に乗ったのは19:33

ふーっ、よく働いた〜。
1日だけだが、仙台までやって来た
値打ちがあった〜!

第2回施術会は、11月に開催予定😄!
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ