最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/10/25

人生の初期投資とボール遊び  赤ちゃん・子ども

ここで紹介した、生後8カ月で
見事な高這いをしていたK君と
お母さんが
10/21(木)京都施術に来られた。

9カ月になったK君の
高這いは、先月よりさらに
スピードアップ!

それだけでなく、なんと👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

口でボールをくわえて
お母さんに向かって突進!
まるで子犬のよう😄

運動発達面ではきわめて良好だが
第1.2子の口蓋の成長や歯並びなど
いろいろと気にされているお母さんは

第3子のK君についても
同様の心配で、ほぼ毎月
母子そろって施術に通われている。

頭〜頸椎の並びも
完璧にはなかなかならず
「良くなった!」と思っても

転落などで頭を打ったり
ムチウチのようになったりすると
また頸椎がずれてしまうK君。

K君のように運動発達が良好な子は
親御さんもさほど深刻には
心配されないのだが

引き起こし反射がなかなか出ず
首据わりのStep1を
1歳過ぎてもクリアしない子の場合は
親御さんは深刻に心配される。

それでも毎月、頭〜頸椎の施術を続けると
脳性麻痺などの診断名がついてしまった数人以外は
1歳4か月までに
首据わりのStep1をクリアし

その後は目覚ましいスピードで発達を遂げ
1歳8か月になると、保育園のクラスで
言葉・運動などすべての面で
クラスのトップとなる子がほとんど。

10/25(月)の生駒施術に来られた
Mさん母子。

M君(5カ月)はお母さんの施術中も
機嫌よくボールでよく遊んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

この子の姉のMちゃんは
生後にお母さんと一緒に初来室。

首据わりは特に遅くはなかったが

ここに書いたように
とにかくよく泣いた。クリックすると元のサイズで表示します

お母さんはM君を身ごもる前から
定期的に施術に通われていたためか

・M君はお腹がすいた
・眠い

などの理由がない限り泣かない。

K君、M君に限らず
生後9〜10カ月になると
お母さんが気持ち良さげに
施術を受けている様子を見ると

安心した様子で
泣かずに1人で
ずーっと遊んでいる子がいる。
こんな子は、おそらく クリックすると元のサイズで表示します
ここに書かれているように ↑

「これならお母さんを心配することはない」

と分かるまでに成長し

「じゃぁ、遊ぼう」と思う心が
芽生えてきたからといえよう。

反対に、ずーっと泣き続ける子は
お母さんが気持ち良さげに
施術を受けている姿を見ても

不安で不安で仕方がなく
泣き続けるのでは思う。

そんなMちゃんもいつしか
「泣かなくなったな〜」と思ったら

どんどん言葉が出て
指先が器用になり
歌って踊って
すべてがクラスのトップとなった。

弟M君は
・口蓋の形と乳歯の並びが良くなくて
・受け身を取るときは
 腕の伸びはいいが、指が開きにくい。

ハイハイするときは
左右5本の指は伸びているのだが
受け身の時は
まだ反応のスピードが弱いのが課題。

それをクリアするには
・受け身練習をする
・ボール遊びをする

などを続ければ
あと1月ほどで
指の反応力は良くなる気がする。

KさんもMさんも
脊柱のS字状彎曲は弱く
胸郭は華奢。

お2人とも今回の妊娠前から
妊娠・出産に適した体作りを目指して
施術に通われ
セルフケアも続けられたのだが

お母さんが妊娠前〜中
健康な母体作りに励んだとしても

妊娠子宮の形や胎児の姿勢が
「完璧!」となることはない。

なので、赤ちゃんの胎内姿勢は
完璧とはならず
口蓋・歯並びも
完璧になることはないのだと思う。

それでも、自分の楽な体と
子どもの良好な発達を目指して
1〜2カ月ごとに
1年半ほど通われると

ほどんどの母子は
お母さんも元気に働けるし
お子さんもクラスでトップの発達を遂げる。

この時期の投資を
私は人生の初期投資と呼ぶことにした。

この初期投資総額は
後々の、学習塾・受験などへの
投資総額と比べれば
微々たるもの。

この書によれば
ハイティーンになってからの投資は効果が低い。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この書によれば、一生元気に暮らせる体作りは ↑
胎児期の環境が良好でないといけない。

胎児〜乳幼児に投資しておけば
将来の投資額は少なくてすみ
23歳過ぎてからの
経済的独立できる可能性が高い。

 いつも同じ本を紹介しているが
 これら以上の本はないように思うから。


合わせて、ボールでよく遊ぶことや
走れるようになったら

クリックすると元のサイズで表示します

鬼ごっこなどをして遊ぶこと
などが大切だと思う。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ