最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/12/31

生駒での静かな年越し  ファミリー

勉強嫌いな孫だが
ドッジボールは大好き。

12/30(木)は
「寝る前に運動しよう」と
23時〜、1階に降りて行って
ドッジボールやりだした。

クリックすると元のサイズで表示します

私は眠くてたまらず
階下から聞こえてくる
にぎやかな声と

バン!
と鳴り響くボールの音を聞きながら
布団の中でウトウト。

24時ちょっと前に上がって来た。
なんと1時間
休むことなくドッジをしていた。

翌31(金)の朝は
私より早く起きてテレビを見ている次郎。

8時前に私と同時に姫も起き
2人ともシリアル・ヨーグルトで
朝食を済ませた後
ジージと一緒に買い物に出かけ

帰ったらすぐに大阪の塾長の店まで
お節を受け取りに。

正午には帰宅し、2人とも
その後は、お節作りの手伝い。

酢蓮用のレンコンを
花形に薄く切るのも
2人ともなかなか上手。

牛蒡をすりこ木でたたく姉を見て
自分も
「やりたい」と言うので
ジュースが入っていた
細いビンを渡すと
それでコンコンと2人そろって軽快に。

クリックすると元のサイズで表示します

白ゴマすりや
今晩の鍋用の大根おろしなどの
力仕事も
2人でやってくれるので大助かり。

お陰で15時には、お節作りは完了。
私は外に出て
松・南天・蝋梅を切り
花瓶に無理やりに収めた。

クリックすると元のサイズで表示します

生け花とはとても言えないが
まぁまぁお正月らしくなった😄

15時半頃から
孫2人はドッジボール。

私は床暖の上でウトウト。

16時半には長男夫婦が到着し
孫2人もドッジボールをやめて2階に。

18時頃から夕飯。
鶏鍋と、3時間前に出来上がった
紅白ナマス・たたきゴボウ・酢蓮。

酢の物3種は
美味しいと大好評で
おかわりも。

最後に年越しソバも食べ
テレビでボクシング・RIZINを見ながら
みかん・干芋を食べてホッコリ。

クリックすると元のサイズで表示します

太郎孫は年末年始はずっと
カラオケ店の深夜バイトで来られず。

次男夫婦も東京で年越しとのことで
静かな生駒での年越しとなった。
3

2021/12/29

施術料を「安っ!」と小3男子  赤ちゃん・子ども

12/29(水)午前は今年の最後の施術。
庭もすっかり迎春の様相。

クリックすると元のサイズで表示します

小学3年生の男児が
お母さんと共に来館。

7月が初めての施術で
肥満と喘息が
お母さんの気がかりだった。

その時の施術で
体がとても楽になったとのことで
施術に来るのが
楽しみになったのだと。

今日は2回目の施術で
後頭骨・頸椎の施術終了時に
一重瞼が二重になった。

「えーっ」と驚いて覗き込むお母さんに

「目の見え方が変わった。
 広く見える」と😄!

眉は熊本・長崎県人に多い
一文字眉。

つまり、眉間で繋がっている
典型的な南方系顔貌なのに
一重瞼なんて…、おかしいな〜

と、私は不思議に思っていたのだが
やはり
二重だったと分かり得心。

その後、お母さんに
支払いをしてもらっていると

「いくらなん?」と尋ねるので

「君の施術料は5,500円や」と言うと

「安っ! こんなに目が
 良く見えるようになったのに
 1万円より安いん?!」と。

確かに
こけれだけ効果があって
5,500円は安いと思うが…

常連さんであるお母さんの
お子さんの、短時間の施術で
いくら出来栄えが良くても
数万円ももらうわけにもいかない😄

高輪サロンでは
「東京でこんな安い料金のところは
 ないですよ。
 しかも、渡部先生ほどの技術で…」

などと心配そうにおっしゃる方はあるが
高輪以外で、しかも小学生に

「安い」と言われるなんて…。

そもそも、1万円の重さが
分かっているのかが疑問だが

これまでもらってお小遣いで
買ったものの値打ちと比較して
「安い!」と思ったのだろう。

次の方が待っておられるので
ゆっくり尋ねる暇はなかったが…

そう思ってもらえたら嬉しいな〜。
9

2021/12/29

次郎孫、図形問題でヤル気発揮  ファミリー

12/28(火)の午後と
29(水)午前は
生駒で少しばかり施術。

1年生数学の分数計算は
全くやる気がなかった次郎だが

2年数学の「図形の問題ならする」
と言うので
買いにやらせたところ
ちょうどいい問題集を買って来た。

29(水)の朝早くに京都に戻って
映画に行く約束を
友達としているそうで

今晩の目標を立て
問題をラップで歌うように読み上げながら
楽し気にやり始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夕食の皿洗いの手が空いた姉に
時々、教えてもらいながら

クリックすると元のサイズで表示します

夜遅くまでやっていたが
明日に備えて入眠。

29(水)7時に起きて
シリアルで朝食を済ませて
京都へ帰って行った。

30(木)は淡路島に釣りに行くそうで
夜、父親に送ってきてもらう予定。

次郎孫がいなくて姫孫だけだと
1/5くらいの静けさになる。

しばし、ホッコリタイムを楽しもう。
2

2021/12/28

オンライン座談会 YouTube 公開中!  セミナー・クラス(一般対象)

こちらでお知らせしました
オンライン座談会

聞いてみよう
「あなたのお悩みなんですか?」

クリックすると元のサイズで表示します

この動画の一部を

トコちゃんベルトの
青葉 公式YouTubeチャンネルで公開中です!

公開期間:2022年1月8日(土)までの
【期間限定】です!

ベテラン助産師やケアギバーが出会う
家族の様子を通して
今の育児を取り巻く環境や
母子に寄り添う接し方の
ヒントをお伝えする座談会です。

動画の全編は
2022年1月8日(土)10:00〜11:30

「トコちゃんベルトの青葉 第1回オンライン座談会」

で、配信されます。
ぜひご覧ください。

★お申込みはこちらから

※申込締切:2022年1月6日(木)16:00まで

★詳細・お問い合わせはこちらへ。
3
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤

2021/12/27

ラップで作る大豆・昆布入り餅  グルメ(自宅)

12/26(日)は生駒施術

昼休み1時間は取れて
軽い昼食は食べられたが

9時前〜17時過ぎまでフル施術

夜は男子フィギュアスケートを
TV鑑賞して、朝まで爆睡。

12/27(月)は施術予約はないが
孫2人がやって来る予定だが
何時に来るのやら?

とにかく食べ盛りの次郎孫の
腹を満たすために
ご飯を炊いておかないと…

頂き物の精白もち米を使って
何かを作りたい。

そこで
ビタミン補給のために
もち米:もち麦=2:1

蛋白質補給のために
蒸し大豆 1缶

ミネラル補給のために
細切り昆布 適量

塩・料理酒を少し足して炊いて
味見をすると
想像以上に美味しくできた🤩

でも、すりこ木を使って
餅にするのはしんどい。

では…? と
ラップで緩く包んで
手の拇指丘で押したら楽にできた😄

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、砂糖・塩を少し加えた
黄粉をまぶしたら
これなら孫も喜ぶこと間違いなし!

クリックすると元のサイズで表示します

これを私の独り昼飯の主食とし
軽食を摂り

孫到着までに
すべき仕事を済ませ
ミシンがけをしていた15時過ぎ
孫到着
途端に慌ただしくなった。

予想通り夕食前に
「腹へった」と言い出したので

ラップでそれぞれ
楽しみながら餅を作り
最高の美味しい顔でペロリ。

夕食後に、次郎の苦手な数学の
ドリルをタイマーをセットしながら
1時間ほど頑張ったが…

クリックすると元のサイズで表示します

姉が採点したところ約50点
2年生なのに
1年生の問題がこれでは…😓

なのに
「こんなこと必要ない!」
と言い張ってしようとせず。

あとはTVと漫画で
『岸辺露伴は…』に夢中。

来年は高校受験なのに…
困ったものだ。
3

2021/12/25

忘年会@つなぐ食堂  グルメ(外食・中食)

12/25(土)は忘年会。

会場は昨年と同じ
つなぐ食堂@出町柳

トコ会館のスタッフと孫2人が集い
1年間元気に過ごせたことを祝った。

酸化防止剤入りのワインだと
激しい頭痛になる私は
添加物無しのワインしか飲まない。

「ここのワインはどれも添加物は入っとらんで〜」
という長男に勧められて

クリックすると元のサイズで表示します

長男が注文した
ナイヤガラという品種のブドウから作った
ワインを、私もいただくことにしたが…

スッキリ感がなく口に合わず
「すっりきリ辛口」の日本酒を
店主に選んでもらったところ

クリックすると元のサイズで表示します

七田という酒が運ばれてきた。
これはここの料理にもよく合う。

本日のメニューは
長男が数日前に店を訪れて
注文したとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
蕪のポタージュ・サラダ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ベトナム風春巻き ↓

クリックすると元のサイズで表示します

マグロのカマのオリーブオイル焼き。

クリックすると元のサイズで表示します

イタリアの漁師料理?
いろんな国の庶民の味が味わえて
なかなかいい店。

次郎孫がいつの間にか
大好物のオリーブのから揚げを
注文して食べているので
一つもらって食べたところ、旨い!

クリックすると元のサイズで表示します

タラの白子のクリームグラタンも美味。↓

クリックすると元のサイズで表示します

ムール貝のスパゲッティ

「ムール貝は大好物!」
との声が聞こえてくる中

クリックすると元のサイズで表示します

「貝はやっぱりバイ貝やな〜」と姫孫。

私も同感。

高校を卒業するまで
アサリもサザエも食べたことがなく
ハマグリ・アワビ・バイ貝
ホタテ・トリ貝・シジミ

しか食べたことがない私は
どうもそれ以外の貝は…😞

と思いながらもペロリ。
この頃旺盛な食欲を抑えられず…😄

ここで店員さんに頼んで記念撮影。↓

クリックすると元のサイズで表示します

この後、メインディッシュの
ローストビーフ

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはチーズケーキ。

クリックすると元のサイズで表示します

私以外はコーヒー・紅茶を注文していたが
そんなのを飲んだら
今夜も眠れなくなりそう。

昨晩も2時間しか寝ていないので
明日の生駒施術ができなくなってしまう。

朝から夕方まで満席で
1人で施術も会計・次回予約も
全てしないといけないのに…。

手持ちの薄い番茶を飲み
一足お先に退席して生駒へと帰った。

ともあれ、誰もCOVID-19 に感染することなく
皆が元気で1年を過ごせたことに感謝。
1

2021/12/25

京都空手 -89 - 3人:1人の組手   京都空手

12/25(土)8:00〜9:00
京都空手竹林道場

孫は姫だけしか来ず
M氏も仕事で欠席、生徒は8人

基本稽古・移動稽古とした後
ミットを持つ先生が

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ・左・右に移動するのを
追いかけながらワンツーパンチ。

クリックすると元のサイズで表示します

姫は子ども担当の先生役。

その後、2人:1人の組手。

クリックすると元のサイズで表示します

たいてい独自に遊んでいる
5歳児も奮闘!

クリックすると元のサイズで表示します

小学生も楽しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

上手くなってきた3年生。

クリックすると元のサイズで表示します

これは私が攻撃されている側なのに
攻撃は最大の防御とばかり
果敢に蹴っている😄 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

私が攻撃側で
姫とは本気勝負のはずなのに

姫は私よりおとなしい。
祖母の方が元気って?
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、3人:1人の組手。
私も攻撃側になり

クリックすると元のサイズで表示します

小学生達も奮闘。

クリックすると元のサイズで表示します

女性陣も

クリックすると元のサイズで表示します

必死に頑張っている!

クリックすると元のサイズで表示します

梶ちゃんが攻撃側になって
姫が防御側。

クリックすると元のサイズで表示します

遠慮なく攻撃すると
遠慮なく反撃してくるので
梶ちゃんは尻込みして近づこうとしない😄↑↓

クリックすると元のサイズで表示します

姫の蹴りを私がスネで防御。

2人:1人の組手も3人:1人の組手も
ずいぶん前にしたような気がするが

梶チャン以後に始めた人達は初体験。
皆さん楽しそうで
いい今年の稽古終いとなった。

昼食事
「私が攻撃側のはずなのに
 怖くて攻撃なんてできなかった」

と、梶チャン。

「背中が痛いから」と
組手に参加しなかった仲さんの
第9胸椎を直し

子ども達の施術もして解散。
また来年も元気で空手ができますよう!
1

2021/12/24

今城塚古墳(継体天皇陵)  史跡

12/24(金)は「らくらく育児クラス」
の予定だったが…

希望者が少なく、次回に来てもらうことして
午前午後とも施術とした。

ところが、決定が遅かったのと
昨日に予約が集中したせいか
何と!
予約数がゼロになってしまった😲

それなら、半端に少ないよりもいい。

25(土)も施術なので
かねてから行きたいと思っていた
大阪府高槻市にある
今城塚古墳に行くことにした。

京都駅からJR新快速で高槻
各停で1駅、摂津富田で降車。

駅前からバスに乗る予定だったのに
乗り場を間違えて乗れず…😥

バスの本数も少なく、かなり不便だし
徒歩30分かからないようなので
歩き続けたところ、ちゃんと着いた。

クリックすると元のサイズで表示します

今城塚古墳(いましろづかこふん)は
6世紀前半に造営された
前方後円墳としては最大級。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから1kmあまり西にある
太田茶臼山古墳が
第26代継体天皇陵とされているが

時代が合わず、研究者の間では
こちらが本物の継体天皇陵
との意見が有力なのだと。

国の史跡に指定されているが
宮内庁の治定は受けていないため
発掘調査が可能で

墳墓の上をパンピーが歩けるという
日本で唯一の天皇陵。

クリックすると元のサイズで表示します

円筒埴輪がきれいに並べられているのは
解説の陶板によると

「ここより内側は聖域ですよ」
ということを示す結界なのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

保渡田古墳にも
書いてあったのかも知れないが
見た記憶がない。

クリックすると元のサイズで表示します

前方部だけ水のある堀になっていて
これより後ろは空堀。

この外側に

クリックすると元のサイズで表示します

埴輪祭りのステージが
再現されている。

クリックすると元のサイズで表示します

動物・兵士

クリックすると元のサイズで表示します

水鳥・馬が多い中、牛の埴輪も2体 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

鶏・力士・建物

クリックすると元のサイズで表示します

建物の埴輪は、日本で最大級なのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

盾や巫女の埴輪も ↓

クリックすると元のサイズで表示します

よくわからないが、高い円筒形の埴輪が

クリックすると元のサイズで表示します

後方部にもたくさん並んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

ギザギザ屋根の建物? や、

クリックすると元のサイズで表示します

トナカイの角のような装飾を屋根に乗せた埴輪も。 ↑

埴輪を見終えて歩いていくと
この解説陶板。

身分の高そうな人は棒を持ち
振り上げている人も。↓

クリックすると元のサイズで表示します

働いている人達のおびえたような表情。↑
本当にそうだったのだろうか?

継体天皇は即位前から
馬飼いの集団と強く結びついて
物資輸送力や
情報収集・伝達力を持っていた
当時としては最新最強の経営者。

ピラミッドを作ったのは奴隷ではなく
日給として食料をもらっていた
労働者だと言われているのに…。

庶民にとっては
現人神のような天皇ではなく
庶民に近い生活を
57年間も続けた人なのだから
親近感があったであろうし…。

この絵を見てなんだか
気分が悪くなっていたところに
70歳くらいの男性ガイドさんが
近づいて来られ
20分ほど歴史談義をしてしまった。

別れてから墳墓に上がり

クリックすると元のサイズで表示します

一通り歩いてから戻り

クリックすると元のサイズで表示します

古代史料館に向かっている途中
桜の花が咲いている大木。

クリックすると元のサイズで表示します

狂い咲かと思ったら、冬桜なのだと。

クリックすると元のサイズで表示します

古代資料館に入り
ロビーに展示されている
周辺の古墳群から
発掘された破片で復元した
円筒埴輪などを見て

クリックすると元のサイズで表示します

展示室に。

西暦200年(この図の下部)
 〜700年(この図の上部)の
作られた時代と、地域の一覧表。↓

クリックすると元のサイズで表示します

膨大な数の古墳があることに驚き👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

外に展示されている埴輪は
レプリカだが

クリックすると元のサイズで表示します

館内のは全て
発掘された破片をつなぎ合わせ
不足部位を作って復元したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

力士も巫女も神様にお願いをする
高貴な職業人。

クリックすると元のサイズで表示します

鶏も同様に復元。

クリックすると元のサイズで表示します

土器なども、保存状態が良くて👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

優美な曲線を持つ器が
たくさん展示されている。

クリックすると元のサイズで表示します

石積みの様子のジオラマや ↓

クリックすると元のサイズで表示します

石室基盤工石も。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

石棺自体は地震でバラバラになって
破片が転がっていたそうだが

復元された3つの石棺が展示。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の紫がかった桃色の石棺が ↑
継体天皇の石棺で
その中に人形が横たわっている。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

85歳くらいまで長生きされたそうなので
当時としては仙人クラス?!

クリックすると元のサイズで表示します

継体天皇の石棺に使われたのは
阿蘇のピンク石。
はるばる阿蘇から瀬戸内海を渡って運んだのだと👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

6世紀には太鼓がすでにあったことを示す ↑
太鼓の埴輪と、太鼓を持つ人の埴輪。

写真だけで、実物が見られず残念。

太田茶臼山古墳などにも
行ってみたいと思いつつも
歩き疲れてダメ…😓

少し歩いた氷室バス停から上手くバスに乗れ
順調に京都トコ会館へと戻った。

温暖な天候に恵まれ
古代へ想像が膨らんだ、いい1日だった。
2

2021/12/23

診察も施術もできるように教えながら  トコ会館・トコ助産院の様子

12/23(木)は京都施術。

大和西大寺駅で乗り換えるのに
ちょっと時間があるからと
待合用いすに座ってPCを開いて作業。

電車が到着したことに全く気付かず
電車に乗り遅れてしまった😨

直ぐに電話して私が到着するまでの間
産後ママの「ほぐしをしていて!」
と、梶チャンに依頼。

京都駅でもタッチの差で
地下鉄に乗れず、さらに遅れ…😥

15分遅れで私の施術開始。
あ〜、なんてみっともない…😓

予約表を見ると、午前中は
京都では最高レベルの予約人数!

ノンビリしていていられない!
と、高輪サロン並に集中力を高めて
次々とスピーディに施術。

しかも、京都にしては選りすぐりの
難しいゆがみを持つ母子ばかりで

そのうえ「私も…」と1人急に増えたが
結果、ちゃんと昼休みがとれた。

途中から梶チャンと交代した
今西助産師に

クリックすると元のサイズで表示します

おなじみの妊婦さんや
妊活中の方の
触診をさせてもらいながら進行。

終了後、整体勉強会にやって来た
太郎孫に「頸椎を直して!」と頼み

私が満足できるまで
胸椎・後頭骨・頸椎を
直してもらった。

まだ未熟なので
私の両手掌を太郎の両手背に乗せて
教えながらさせたら、上手くできた!

この方法(二人羽織)なら
教えられるとわかった。

これからはどんどん
カイロプラクティックセミナー終了者に
二人羽織で教えながら
直してもらうことにしよう!

梶チャン・今西さんに・太郎にも
上手に診察・施術ができるように
なってもらわないことには、私が困るし。

太郎のおかげで
1年前から外側上方に
動きにくくなっていた左目が
よく動くようになった、よかった〜😄
3

2021/12/22

いとこ煮・ブロッコリーの茎のキンピラ  グルメ(自宅)

12/22(水)は冬至なので
カボチャと煮小豆を買って来て
“いとこ煮”を作ることに。

クリックすると元のサイズで表示します

カボチャと小豆を
別々(めいめい)に、別の鍋で
ゆっくり(おいおい)と煮ると
美味しくなる。

なので、姪と甥はいとこどうしだから。
いとこ煮と呼ばれるようになったのだと。

知ったのはつい2月ほど前。
いい歳して、情けない😩

もう一つの小鉢は
ブロッコリーの茎・人参・ツナのキンピラ。↑
これは初試作。美味しくできた😄

メインディッシュは
ひしお・酒粕・味醂を混ぜた中に
ステーキ用の豚肉を漬け込んでから
焼いてみた。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

初めての味は、なかなか美味!

この後、蕪・大根寿司の本漬け。
忙しくて写真は1枚も撮れず😥

たった1日の休日は
多忙なうちに終わった。
1

2021/12/22

クリスマス・正月 接近中  ガーデニング(生駒の庭)

12/21(火)は青葉定例会議
17時半少し前に帰宅し
すぐに夕飯の支度。

夕食後、年末恒例の
蕪・大根寿司作りのために
麹にお湯を加えて保温。

22(水)朝、すぐに味見。
ほんのり甘く
上手く発酵している🥰

これを北のベンダに出しておくと
数日で甘味・酸味・旨味とも
強烈に強くなる。

毎年のことながら
麹の威力に感服。

今日は、特に急ぐ仕事はないので

枯れて汚くなっている
玄関の花を片付けようと
外に出ると

蝋梅の黄・南天の赤・松の緑が鮮やか。

クリックすると元のサイズで表示します

正月が近づいているのを実感。

ツツジの葉が紅葉してきたのに
まだ花が残っている。↓

クリックすると元のサイズで表示します

玄関のすぐ前の南天も紅葉してきて
大きな房の赤い実が重そう。↓

クリックすると元のサイズで表示します

表の南天達はますます赤みを増してきた。

クリックすると元のサイズで表示します

これはもっと臙脂色に近いのに
写真だと色が出ない😥 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

濃赤色のボケがもう咲いている。
太い枝にポツンと1輪…。↓

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、咲く季節も年ごとにバラバラ
ボケと命名される理由がわかる気がする。

こちらのボケの開花は例年年末から。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ホットリップスが
まだツートーンで咲いている。↓

クリックすると元のサイズで表示します

もう咲かない季節だし
咲いたとしても真っ白なのに…。

年末にこんな咲き方をするなんて初めて。

その隣には金柑が重そうに枝を垂れているので ↑
ザルに山盛り採取。明日、京都に運ぼう。↓

クリックすると元のサイズで表示します

年末に施術に来られる
お客さんのために
少しくらいはきれいにしようと

クリスマスツリー用の木の枝を
切って
着脱便利なアクセサリーを飾り
クリスマスっぽく変身完了😄

クリックすると元のサイズで表示します

2階のネット接続状態が悪く
寒い1階と2階を行き来しながら
在宅ワーク、家事、買い物。

たった1日の休日も忙しい。
2

2021/12/21

三原・熊本・天神施術で ドヤ顔😄  各地での施術会

12/18(土)〜20(月)は西日本3か所で施術。

18(土)…広島県三原市すこやかサロン第2回
19(日)…熊本市 メルティングタッチ第5回
20(月)…福岡市 健美サロン渡部 福岡天神分室

3日間とも1枚の写真すら
撮る余裕もないくらい忙しく

クリックすると元のサイズで表示します

三原も ↑ 熊本も ↓ 以前の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

天神も忙しかった。

6月からできるようになった
頸椎の棘突起からの調整技が

後頭骨と頸椎が
どのように連動しているのが
よく分かるようになり

精緻な施術ができるようになったのが
1カ月ほど前。

なので、納得の施術ができると
「上手いな〜」と
自画自賛の声が出るくらい😄

天神に見学兼手伝いに来てくれていた
平山助産師の施術も、最後にしたところ

その晩、こんなメールが!

> 頸も骨盤も施術していただいて
> 今までの施術後で
> 最高の身体の軽さを感じています!
> 凄いです!!!!

3か所全てで同様の声が聞かれ
そのたびに、私はドヤ顔(きっと)😄

なので、私の施術
1カ月以上前に受けられた方
もう、グレードUPしています!

6カ月以上前に受けられた方
全然変わっています!

この3日間で最も印象深かったのは
脳性麻痺の診断名が
付いてしまった1歳児。

10月の施術で顔色がよくなり
今回は
一見して頬っぺもふっくら。

10月以前は、ずーっと
下肢をピーンとさせて
口をつぼめていたが

今日の施術前は
その2つが
時々見られるくらいに減っていた。

施術後はどちらもしなくなり😄
表情も柔和になり、目もパッチリ!

目は、よく見つめている目に変わり
唸るようなしわがれた泣き声
     ⇒済んだ可愛い声に!

寝返りも上手になり
腹ばいから
膝で床を押してお尻を上げて
一生懸命動こうとする動きも
見られるように!

この子も、後頭骨・頸椎が
強くゆがんでいるのだが
骨の周囲のコリが強すぎて
なかなかスンナリとは良くならず😥

ママも頑張っておられるのが
よくわかるのだが
私も、必死。

「2022年の年末までには
 脳性麻痺の診断名を
 返上できるようになってほしい」

と、全力投球、頑張るぞー!
17

2021/12/18

東西出張間の休み30時間で  その他つれづれ

コロナ禍が少し鎮静化したものの

「セミナーを開いてほしい」

との要望が届いても

「セミナー日程をたくさん決めても
 成立するのかなぁ?
 流会になったらどこで過ごそう?

 流会になるかもしれないけど
 計画しないわけにいかないし…。

 各地での施術会の要望も多いので
 計画しないといけないし

 まぁ、セミナーが全て成立なんてことは
 なさそうだから
 程よく休日ができるだろう」

と、セミナーと各地の施術日程を
たくさん計画したところ…

高輪サロンでの
12/13.14のカイロセミナー
12/15.16のメンテ“力”upセミナーも成立!

名古屋3日+高輪施術4日+高輪セミナー4日
=11日連勤になってしまった😨

12/16(木)のセミナーを終えて
奈良県生駒市の自宅に着いたのは23:30

12/17(金)は在宅PCワーク・生協の荷受け
理髪店・買い物・ヘナで髪染め・夕食準備
夕食後は

クリックすると元のサイズで表示します

ヨーグルトメーカーで発酵させていた
「ひしお」をよく混ぜて味見。

クリックすると元のサイズで表示します

2週間たったし
美味しくなっていたので
室温に置くことにした。

ひしおは、山梨の
望月助産師からもらったもので
発酵中は毎日
底からよく混ぜないといけない。

私がいない日は
夫が混ぜてくれた。

第一弾はすでに半分くらい食べて
今回のは第二弾
年末休みに入ったら第三弾を仕込む予定。

発酵食品を使った調理を
これまで以上に、楽しみたいと思う。

家でしたいことはいっぱいあるけど
0時前に
キーボード上に寝落ちしたことに気づき
布団に入って爆睡

4:55に起きて
5:30には広島・九州に向かって出発。

家にいられたのは30時間。
あ〜,なんという慌ただしさ。

でも、セミナーでも施術でも
「お元気ですね」
「お若いですね」

と、声かけてもらうたびに
幸福感に浸っている私😄

風邪もひかず
癌・脳血管障害などの成人病にも
罹ったこともなく
まだまだ
仕事も家事も遊びも楽しみたいと思っている。
15

2021/12/17

骨盤ケア・まるまる育児のケアギバー一覧 新生児ケアセミナー   セミナー・クラス(一般対象)

★トコちゃんベルトを使った骨盤ケアや
“まるまる育児”の指導をしている
ケアギバーの一覧を更新しました。

神奈川県厚木市の
骨盤ケアサロン(池戸助産師) 追加
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

トコちゃんベルトの青葉のサイトや 
魔女ブロの“おとなまき”が受けられる
施設一覧もご参考に!

・・・・・・公開希望者一覧・・・・・・・・・・・・

小樽 名寄 士別 美唄 札幌 札幌 函館 
山形市 新庄 鶴岡 仙台・塩釜 仙台・多賀城
新潟県下越 長岡 富山市 富山市大島 黒部
長野県東信 南アルプス 山梨県笛吹
群馬 栃木 水戸 千葉県浦安 市原
埼玉(さいたま増子) ひたちなか・さいたま 川越
川口・清瀬・豊島区・新宿 板橋 八王子 中野区
豊島区・品川駅前(目黒) 品川駅前(小林)
品川駅前(後藤) 品川駅前(西脇) 品川駅前(渡部) 
自由が丘 百合丘 新百合ヶ丘 横浜鶴見区
横浜上大岡・関内 海老名 厚木(北) 厚木(南)
静岡葵区 清水区 三島 袋井
浜松北 浜松西 浜松南
愛知県岡崎 岡崎・安城 岡崎市・福井県若狭町 
名古屋 健美サロン渡部名古屋 阿久比 犬山
三重県名張 伊賀・鈴鹿・四日市 松阪 
金沢 加賀 福井・春江 敦賀
守山 大津 湖南 京都トコ会館 中京 上京区河原町
上京区西陣 向島 奈良県生駒  大阪府島本町
豊中 和歌山県岩出 田辺(嵐) 田辺(ちひろ)
兵庫県芦屋 高砂 丸亀 徳島県
岡山市・三原・広島・三次 宗像 福岡天神
福岡市・筑紫野 大野城 大分市 宇佐 熊本市
菊池 宇城 天草 鹿児島県霧島 沖縄西原町など

☆・トコ企画主催 新生児ケアセミナー(10〜16時)・★

「生まれてくる赤ちゃんのために
 まるまる育児をしっかり勉強したい」

と思われる方に、最適のセミナーです。

クリックすると元のサイズで表示します

職業をお持ちでない妊娠20週以後の妊婦さんも
ぜひどうぞ(^o^)/

セミナーの様子 ・  詳細・お申し込み

『まるまる育児バイブル 第2版』を
2019年10月1日付で⇒クリックすると元のサイズで表示します
(有)トコ企画から発行いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

首すわりと受け身の step1.2.3 や、
いろんな動作ができるようになった日が
記入しやすくなっています。

発達記録帳として活用しましょう。
50

2021/12/16

人数は少なくても忙しいメンテ“力”upセミナー  トコ企画セミナー

12/15(水).16(木)は横浜市で
メンテ“力”upセミナーを
開く予定だったのに

受講申し込みが少なく
高輪サロンで開くこととなった。

1日目は11人、2日目は9人の
お申し込みはだったのに

当日ドタキャンで10人
8人となった。

受講者は
保育士・柔道整復師・ヨガ講師・写真家…各1

助産師6人で
院内に骨盤ケアをしている
先輩助産師がいる人が3人。

新生児ケアなどの講師をしているため
内容すり合わせを兼ねて
たいてい
事務局 兼 アシスタントも担っている 
小林いづみ助産師が
足が弱ってきたた。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
その業務を引継ぎくだめ
吉田万里子保育士が来てくれた。

まだ口は達者で講師はできるが
室内でも杖を使って歩行。

クリックすると元のサイズで表示します

重度仮死で生まれ
私が初めて出会ったときは
頸椎がすべて
コンクリート詰めの状態だった。

なので
骨盤ケア・整体と出会わなかったから
今頃はベッドの上で暮らしているか
もしくは
もうこの世にいないかも?

と、私も彼女も思っている。

小林さんの後任の人材育成を
急がなければならなくなってきた。

吉田さんにも、何年か後には
立派な講師として活躍してほしいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

吉田さんは
4人の子育て中ママ。

発達応援シッター(ベビーシッター)で
“ひかりmama&baby”を主宰。

このオンライン座談会
演者として参加している。

私は大いに彼女の活躍を期待している。

セミナーはいつもの通り進行。
相変わらず2日間の内容は
“てんこ盛り”で忙しい。

診察やケアができる“手”を作るための
体操もしないといけないし

クリックすると元のサイズで表示します

トコちゃんベルトを使った骨盤ケア法も
習得してもらわないといけないし

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤の解剖学と
骨盤のゆがみや緩みが
妊娠出産に及ぼす影響も
知ってもらわないといけないし

クリックすると元のサイズで表示します

骨盤の触診もできるように
なってもらわないといけないし

クリックすると元のサイズで表示します

ふ〜っ、忙しい2日間やな〜。

何とかしたいが
内容を減らすのは難しいし

年々、物事を素早く
器用にできる人は減っているし

これからどうするのがいいのか…?
悩みは尽きない。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ