最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/1/16

第6回 みひかる施術会   各地での施術会

1/16(日)は第6回みひかる施術会。

いつものことながら
首すじの痛み〜肩こりの方が多い。

つまり、上部胸椎〜頸椎〜後頭骨の
強いゆがみの方が多いということ。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな方の多くはストレートネックで
ベッドと首の間に隙間がない。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ストレートネックを
前彎のある首に変えるのはとても難しく

「長い年月、何度も施術を受け
 毎日セルフケアに励まないと無理」

と思っていたのだが
11月の下旬あたりから

頸椎後頭骨・第2.3頸椎の
後ろ上り、前上がりの調整が
上手くできるようになり

イッキに前彎ができる大人・子どもが
次々と現れてきた。

前彎ができた幼児の首。
すると、真ん中に縦の凹が出現!
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 この方は、真ん中に凹は全くなく    ↑
 むしろ真ん中が凸
 もちろんストレートネック。

 しかも、上部胸椎〜頸椎が
 稲妻のようにジグザクになっている。
 触診しているのを動画で撮ると
 よくわかってもらえる。

みひかるサロンに
通われている方のほとんどは
産後になってからとのこと。

そのため、これまでは
妊婦さんの施術は
ほとんどなかったが今日は2人。
12週と19週の方。

12週の方は子宮が真ん中になく
右に寄っていて、形が良くない。

クリックすると元のサイズで表示します

19週の方は子宮が硬く
胎児は逆子。

お2人とも体操と施術で
子宮は柔らかくなり
形は良くなり
胎児の位置もよくなった。

人形や骨盤模型などを使って
説明している様子や

クリックすると元のサイズで表示します

胸椎を膝で直している姿の撮影や ↓

クリックすると元のサイズで表示します

脚長差を本人さんに
見てもらうための撮影や ↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「今は全然運動をしていない。
 子どもの頃は沖縄で空手を習っていた。
 内歩進なら、したことがある」

とおっしゃる方と一緒に
空手の形 内歩進 をしている姿も
撮られていた😄


終了後、池田先生に
「結局、今日は何人診たことになるの?」
と尋ねると

「35人です」

「えっ、キャンセルが出た」
と聞いたのに
そんなに多かったの?
「そもそも何人入っていたの?」

「40人です」

「そんなに入っていたの!」
と、再度ビックリ👀‼️

これからも奇数月の(日)か(木)に
私の施術会を開く予定なので

「施術を受けてみたい」と思われる方は
みひかるサロンにお問い合わせください。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ