最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/5/2

山菜を持って にしざわ に  グルメ(外食・中食)

5/2(月)の施術を終え
「さて、夕食は何にしようかな〜」

と考えていたところに
夫から電話。

「今日はウドを持って にしざわ に行くしな」と。

「ということは、私はウコギを持って
 行かなあかんということなんやな〜」

と、察してたっぷりと収穫して
ワンカップ焼酎の容器に水を入れて
花束のようにして準備完了。

「ところで、夫はちゃんと
 予約しているのやろか?」

と気になり、電話したところ
案の定、予約していなかった😓

幸い予約はとれ
ウドとウコギを持って行くことを伝え
18時に入店。

夫は先着して、注文済。
私が着席すると次々と料理が運ばれてきた。

通しの枝まめ豆腐 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ワラビの煮漬し ↓

クリックすると元のサイズで表示します

スナップエンドウ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

しめサバ ↓

クリックすると元のサイズで表示します

カツオのたたき ↓

クリックすると元のサイズで表示します

持参したウドの芽とウコギの天ぷら。

クリックすると元のサイズで表示します

「開いた葉を2枚ほど付けた茎ごと
 揚げてほしい」とリクエストしたのが正解!

これまでの最高😍

我が家のウコギはアクが強くなくて
香りが良く、茎まで美味しい🥰

ウコギにも種類があるようで
米沢で食用 兼 生け垣
として植えられているとは違うようだ。

「天ぷらはウコギの勝ち!」
と叫びたくなるくらい美味しく
ウドは勝てなかったが

茎の部分のウドは
タコと一緒に酢味噌和えとなって
運ばれてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

ウドの香りとコリコリのタコ。
これも最高!

シメのアオサノリのにゅう麵を
撮り忘れてしまったが…😓

旬をいただくって
最高の幸福感を
味わえるときやな〜😍
3

2022/5/2

藤から空木の季節に  SNS・出版・報道

4/15(金)〜19(火)が最もきれいだった藤の花。
見ごろは短く
25(月)には上の方が黄色っぽくなってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

こうなると
2〜3日で見るに堪えなくなる。

26(火)からは出張なので
見苦しいまま放っておきたくない。

そこで、25(月)中にハサミが届く限り
花房の切り落とし作業に没頭。

あっという間に1時間が経過。

下に降りて落ちた藤の花を掃除し
そのついでに花の撮影。

ガレージの轍の間に咲く小さな花。

クリックすると元のサイズで表示します

以前はガレージの
隅っこに咲いていたのに

背の高い雑草があると育たないのだろう
ガレージの真ん中に進出してきた。

ホットリップスもゲンペイコギクも
まさに野生児。どんどん繁殖する。

クリックすると元のサイズで表示します

白梅に実がたくさんなっている。
過去最高の収穫ができる?

クリックすると元のサイズで表示します

以下は5/2(月)の花の様子。

クリックすると元のサイズで表示します

2016年に花をつけた鉢植えを
買って来て植えたのに

昨年まで咲かなかった
梅花空木(バイカウツギ)は

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの花を咲かせていて
華やかさこの上なし!

その下に隠れるように生き延びている
紫陽花は、蕾をたくさんつけている。

クリックすると元のサイズで表示します

その隣の(桜空木)サクラウツギの蕾も
膨らんできた。↓

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

北庭の錦空木(ニシキウツギ)が
気になって、見に行くと、蕾ができている! ↑

親木は枯れてしまって先月、ノコギリで
次郎孫に、根元から切ってもらった。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

改めてよく見ると
十字の切り込みが入っている😲  ↑

ノコギリ手にすると
何でも切りたがる年頃なんやな〜。

ともあれ、挿し木で増やしておいてよかった〜😩

西通路には三つ葉山笠が
今年もしっかり咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいで、大きくなり過ぎず
丈夫で、有難い花木やね〜。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ