最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/5/12

メンテ“力”upセミナー@名古屋サロン  トコ企画セミナー

5/11(水).12(木)は名古屋サロンで
メンテ“力”upセミナー

コロナ禍のせいで
名古屋での開催は実に2年ぶり。

まだ、外出などの規制が
きつい病医院も多く

受講者数は1日目…8人
2日目…6人という
これまで最少人数での開催となった。

事務局は、名古屋サロンのスタッフ。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

この人数では
アシスタントは0なのだが

「見学したいから」と
馬地助産師が参加。
いろいろと手伝ってくれた。

受講者は全員助産師で

クリックすると元のサイズで表示します

実習も質問もとても熱心。

特に質問は

クリックすると元のサイズで表示します

一朝一夕では身に着かない技術を

クリックすると元のサイズで表示します

「教えてほしい」との質問がほとんど。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、少人数なのに
質問・感想などが
ビッシリと書かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

「勉強したい!」との
熱意溢れる人ばかりだ
ということはよくわかる。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、触診も整体施術も
上手くできるようになるためには

鋭敏な指先と
安定した足腰と丹田
を育てることが大切。

もちろん、理論的に理解できることも。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、回旋異常を直し
自然分娩へと誘導できるようになるには

統合ベーシックセミナー
総合カイロプラクティックセミナー
を受講し
実践で経験を積むことが大切なので
少なくとも
2年くらいはかかる人が多い。

特にこの質問に関しては ↓

クリックすると元のサイズで表示します

受講者の一人が
「恥骨がふとした拍子に
 ピキーッと痛むことがあるんです」

と言うので、触診しながら
説明していただけで
実習するのは
骨盤ケアアドバンスセミナー

赤ちゃんに関する質問もあり

抱っこ紐で縦抱きにすと
脊柱全体に負担がかかるが
「伸びる」とは、どういうことかな?

クリックすると元のサイズで表示します

排気・授乳の方法などは
新生児ケアセミナーの内容なので
受講してもらいたい。

これは、新生児をよく観察している
人だということがよくわかる感想。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

胎内で指をなめられない姿勢だとこうなる。↑

こうならないよう
妊娠初期から、いや妊娠前から

クリックすると元のサイズで表示します

母体を整え
胎児の姿勢が良くなるよう
子宮の形が良くなるよう
ケアに励むことが大切。 ↓クリックすると大きくなります

クリックすると元のサイズで表示します

胎児の姿勢・陣痛・収縮輪を
触診で分かる助産師が
ほとんどいなくなり

クリックすると元のサイズで表示します

腹直筋離開すら
触れたことがない助産師が
圧倒的多数となってしまった今

クリックすると元のサイズで表示します

助産師が行う保健指導は
ますます“薄っぺら”になり

クリックすると元のサイズで表示します

体調不良に関する相談には
全く対応できない助産師が
大多数になっていると思う。

クリックすると元のサイズで表示します

不妊治療で妊娠しても
精神疾患になる妊婦も多いようで

中には、ツワリがつらくて
堕胎(人工妊娠中絶)した人もいるなんて😵
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

妊産婦を巡る状況の悪化は
ますます深刻化しているようだが

このような感想をいただくと
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私もまだ講師をできるってことなんやな〜
と思うが
メンテ“力”upセミナーは疲れるわ〜😩
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ