最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/11/19

生駒施術 脊柱側彎・先天性心疾患  整体・カイロプラクティック

11/19(月)13時〜生駒施術。

週末は朝来・福知山で働いたのだが、
1日休むと体が鈍るので、半日働くのがいい。

授乳クッションがなかったが、
青葉からもらった試作品2つ加わり、

クリックすると元のサイズで表示します

オレンジのベビハグ布団しかなかったのが、
天使の寝床の布団が加わり、にぎやかになった。

今日のクライアントは母子2組

Aさん…脊柱側彎症の妊婦さん(15週)と
     左右の目の大きさが違う第1子(1歳8カ月)

Bさん…産後1カ月の母子と、
     第1子(2歳3カ月で先天性心疾患の)

Aさんば2回目の来室で、
先月と比べて側彎はずいぶん改善。

妊娠中は靭帯が柔らかくなっているので、改善が早い。

第1子の左右の目の大きさもさも
ほとんど気にならないまで改善した。

しかし、握り拇指がまだ改善していなくて、
受け身を取るときに、親指が曲がり、
つき指や、骨折の原因になりそう。

お母さんも肘の捻じれがあるため、
母子ともにマイピーロカバーを
アームカバーとして使用するよう勧めた。

Bさんは、今回の妊娠中、ほぼ毎月来室。
「破水かな?」と思ってから2時間半、
病院到着後1時間半で安産。

赤ちゃんはきれいな“おひなまき”で
お母さんも元気。
育児は第1子と比べて随分らくそう。

第1子は、京都のらくらく育児クラスで
後にも先にもないほどの泣き方で
まさしく「火がついたような泣き方」だった。

4か月に1度の前回の心臓の検診では、
「まだ穴(ASD)は開いているが、
 元気で特に問題はないので、
 手術の適応ではない」とのこと。

前回まで第5胸椎の左に触れていたコリはついに消失。

京都から運んできた聴診器で心音を聞いてみると
心雑音は聞こえず、呼吸音もとてもきれい。

おしゃべりも上手にできるようになり、
施術の時も泣かず、
とてもお利口さんに育っている。

あとは、心臓の穴が閉じることを祈るだけ。
閉じるといいなぁ。閉じますように。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ