最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/6

霧雨の中、庭の手入れ  ガーデニング(生駒の庭)

前日に引き続き、12/6(木)も生駒でのんびりできるので
5(水)の夜は久々にミシンを出して衣服のリメイク。

3時半頃に寝て、8時前に起きたとたん
「レジュメが届いていない」とI助産師から電話。

その後、確認の電話をすると
スマホ⇒コンビニでプリントアウト
間に合ったとのこと。ホッ。

それから、洗濯・メールの返信などをしていたが
雨が降り出す前に庭の手入れを…と、
外に出ると、すでに霧雨。

クリックすると元のサイズで表示します

甘夏ミカンが黄色く色づいたので、見やすくなり
幾つなっているのか数えると17個!

2017年の春は8個、
2018年の春は10個収穫できた。

2019年は15個かと思っていたのに、
2個も多くて、嬉しい!

霧雨の中、ビワの木の間に伸びているフジの枝を
脚立に乗り、長い柄のハサミを使い、
握力全開でカット。しんど〜い。

サルスベリ・ムクゲがみっともないことになっているので、
ノコギリ・剪定鋏などを使って散髪し、きれいになった。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
           ↑
赤いボケ(大黒)がもう咲いている。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

金柑の収穫はいつも年末から始めるのに ↑
しっかり色づいているので8個収穫。おいしい!

オカメツタ・ツル日々草が繁殖しすぎて
ひどいことになってしまったので、伐採。

これがなかなか面倒だが、スッキリして、
サネカヅラの実を、愛でてもらえるよう塀の外に。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

塀の内側の方がたくさん生っている。
こんなに生るとは(@o@)
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ビワの木の下にある南天にたくさんの実 ↑ ランタナもまだきれい ↑
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

霧雨が降ったりやんだりの中
ヤマブキ・カエデもカット。まぁまぁきれいになった。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ガレージの西と東の南天も濃く色づき、赤い実も生り華やか。
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨日は横着してベランダから撮ったけど、
地面に立って撮ると、やはり思い通りに撮れる。

ブルーベリー。トリミング不要のいいできで満足(^_^)v
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

まだ、サルスベリ・ムクゲ・カリンの
ノコギリで太い枝切りをしないといけないが、
私ではもう無理。太郎孫に切ってもらおう。

ロウバイが1輪、咲いているのを発見。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

松ボックリが生っているのも発見。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
赤い菊を切り花にして、
牛乳入れにしていた焼酎の容器に。
明日、京都に運んで如来さんにお供えしよう。

朝はコーヒーだけで、
雨が強くなる14時半まで庭の手入れ。

ヘトヘトのヘペコペコ。
昼食後はダウン…昼寝。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ