最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/21

届いた! 『産後の骨盤ケア』  SNS・出版・報道

12/19(水)『産後の骨盤ケア』が10冊ずつ、
著者2人と監修の私に届いた。

ところが私の分は生駒に届いたため
20(木) 名古屋サロンで渡部博樹の
内臓マニュピレーションセミナーの受講者も見られず

21(金)の京都施術の日も私は見られない。

気を利かした筆者の一人 小林いづみさんが
20(木) 名古屋サロンのセミナーを受けに行くので、
自宅に届いた1冊を、持って行ってくれるという。

それで、ついでにもう1冊、
京都サロン用に、
博樹に渡してもらうこととした。

後日、小林さん私の分を2冊、
渡せばいいので。

12/21(金) 京都トコ会館にはちゃんと届いていた(*^_^*)
PCで見るより実際の方がきれい。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さっそく活用。P132の“あっちょんぶりけ”

前回よりこの子は舌の巻き上げが
ひどくなっていて、お椀型(@o@)
泣き声もこもっている。

診ると、首に対して頭が
前にずり落ちたようになっている!

調整したが、舌も泣き声はあまり改善せず。

そこで“あっちょんぶりけ”をしたところ
舌は平らになり、泣き声も澄んできれいに。

でも、まだほっぺは硬く、
“あっちょんぶりけ”をやめると舌は巻き上がる。

クリックすると元のサイズで表示します

次に、お母さんの指にラップを巻いて
「口ほぐしマッサージ」

なんでこんなに首と頭のバランスが
悪くなったのだろうか…?と、
ぼんやり考えていたところに

お母さんのが赤ちゃんを抱いて
「この抱き方がダメだっんではないでしょうか?
 眠ったときに、頭が前にガクンとなったことがあった」と。

前向きに抱かれた赤ちゃんは
また、苦しそうにこもった声で泣いている。

首に対して頭が前上がりに乗っている子が多い現代、
前向き抱きが悪いとは言えない子も多いのだが、
この子はこれはアカンわ〜。

それで横抱きに変えた途端
泣きやみ、穏やかな表情に変わり帰宅。

この本のタイトルは

『心と体が楽になる 産後の骨盤ケア

育児も楽にならないと、
お母さんの心も体も楽にならないので
赤ちゃんのケア方法も載せている。

今日はこの母子以外にも、
この本を開いて説明したが、
残念ながら、今日はまだ販売はできず。

急いで手にしたい方は
大手ネット通販で予約をされるのが
一番早いと思います。

サロンやこちらでの販売は年明けからとなりそうです。
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ