最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/1/20

敢闘 4人抜き!  スポーツ・武術

1/20(日)の12:30〜全国男子駅伝。
ここで紹介した私のクライアント高校生が
4区 5kmを走る。

テレビの録画予約をして、
10時〜逆子で切迫早産の妊婦さんを施術。

夫は外でブランチして帰って来たので、
私は雑炊1人前を作って昼食。

始まった!
1区を走った奈良の高校生は徐々に遅れ、
41位でタスキを中学生に。

2区をこの中学生が快走し
3区の大学生に40位で渡したが…、

生駒の高校生にタスキを渡したときは、
えーっ、最下位の47位(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

後ろにだれもいない彼は
ただただ前を見据えて走るだけ。うーん、男前やね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

第4中継所では43位、何と4人も抜いた!
かなり後ろに2人走っている姿が映っていて ↓
     
クリックすると元のサイズで表示します

ここに映らないさらに後方に2人、
敢闘したことが分かる。(区間36位)

その後、第5(高校生).6(中学生).7(社会人)走者

クリックすると元のサイズで表示します

とつなぎ、奈良は 42位でフィニッシュ。

クリックすると元のサイズで表示します

上位は

1位 福島(初優勝)
2位 群馬
3位 長野
4位 広島
5位 長崎
6位 鹿児島 詳しい結果はこちら

近畿では大阪・京都・兵庫という
強豪であるはずのチームは上位に入らず、
和歌山が最高の9位(@o@)

有力な社会人・大学生は、出身地で出るか
在籍中のところで出るかで、大きく順位が変わる。

それにしても…、和歌山と奈良で
こんなに違うとは…(;-_-)

奈良の中学生2人が区間17位.19位と健闘したのに、
距離が短いから大きな差がつかず、残念。

あぁ、いつの間にか私は石川県人から
 京都を経て、奈良県人になったんやなぁ。。。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ