最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/2/2

にわか施術で6人! 久々に“おとなまき”も  整体・カイロプラクティック

2月の上旬は、予定していた日程が延期となり、
超余裕の日程となった。

施術やセミナーはなくても
原稿整理・執筆・セミナー日程作りをはじめ、
PCに向かって座りっぱなしの仕事は
やってもやってもエンドレス。

休日でも生駒の家で仕事ばかりで、
外出することもほとんどなく
ミシンに向かって楽しく…なーんて、できるかな?

でも、施術もセミナーもしないと…
マグロのように私は死んでしまいそう。

そんなとき、
1/31(木)の午前に1名の施術希望メールが入り、
2/2(土)午後が、にわかに施術日となった。

するとその晩、産後間もないママと新生児と
寄り目が気になる2歳の第1子の予約が入り、
計4人もの予約が入ったと思っていたのに…、

当日、母子を送ってこられた大人2人が
急遽、施術を希望され、1家5名を施術。

ママは産前に京都トコ会館で
まるまる育児の指導を受けていたので、
とても上手に“おひなまき”をされていた。

2歳の子の目は1回り大きくなり、
寄り目も改善、ママの側弯も改善。

横から上がらないパパの腕も
真上まで上がるようになり、

膝が痛くて座れなかった叔母さんも
座れるようになった。

赤ちゃんの握り拇指のケア法も教え、
2歳の子の受け身の練習法も教え、
1時間45分で完了。

その後、
1/20(日)の男子駅伝に出場した高校生が来室。

1/27(日)も奈良県内のクロスカントリーを走って
高校生の部で優勝したのだが、足首を捻挫。

2/3(日)も奈良県内のミニ駅伝で走るのだと(@@;

幸い足首の捻挫は大したことないのだが
痛みが気になる様子。
そんな時は“おとなまき”が奏功!

生駒サロンでは久々の“おとなまき”を実施し
その中で足首の操体法をしているうちに痛みは軽減。

引き続きゴロゴロし、
30分弱で出て、前屈をみると
いつもは指先が床に着かないそうだが、着いた!

それから、PNFでハムストリングスを柔らかくし
その後、ハンドミットクリックすると元のサイズで表示します

走っている時のいろんな方向からの衝撃を
股関節や胴体で受け止めるには…、

股関節周囲の外転筋・内外旋筋
胴体部の大腰筋や内外腹斜筋が
強く柔軟でないと難しい。

でないと、足首に負担がかかり
捻挫しやすくなる。

ともあれ、横蹴りと前蹴上げは、
1カ月前と比べると、ずいぶん上達。
これは“おとなまき”の効果と思う。

久々の“おとなまき”だったのに
撮影するのを忘れた(>_<)

しかし、回し蹴りはまだフラフラ。
まだまだやね〜。

2日前に決めた施術日なのに、
6名もの施術で、症状も多種多様、楽しかった。

テレビでの“おとなまき”ブームは
去ったように思っていたが…、

1/30に東京のキョウコプロポーションに
韓国のEBSテレビの取材が入った。

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはこちらをご覧ください。写真はここから頂きました。

アスリートにも“おとなまき”を
広めれば、故障もしにくくなり、
競技成績も上がるように思う。
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ