最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/6/5

カイロ6課程(頸椎)単発@福岡  トコ・カイロ学院セミナー

6/21(水)は福岡天神サロンで、単発の
カイロプラクティックセミナー6課程(頸椎)

3/12に高輪サロンでこれと同じ内容で
開催したところ、とても好評で
「福岡でも」との要望に応えて開催。

当日ドタキャン1人あり、8人が受講。

 サロン・リラ@大分市…4人
 ままこ助産院@宮崎県都城市…1人
 なごみ助産院@大野城市…1人
 ろじうらサロン整福岡市早良区西新…1人
 公立病院勤務助産師…1人

修了後まだ1年未満の人から、
10年以上のセミナーブランクのある人も一緒に、
私の最新の診方と調整技を練習。

ランチはステーキ定食でパワーをつけ
午後もビッシリ…。

そうしているうちに
妊娠中期の妊婦さんが来室。

近くにお住いの方で、
「モデル・見学に」と私が声かけていた方。

お腹の形はきれいなスイカ型で
首は数年来触ったこともないほどきれい(@o@)
胎児の位置・姿勢も理想的。

しかし、バレーボールのアタッカーだったため、
盤〜腰椎は、典型的なアタッカーゆがみ。

脚長差もハッキリ。

クリックすると元のサイズで表示します

20年以上前から、このタイプの方は、
妊娠中は痛みもなく元気なのだが、
産後はひどい臀部痛で動けなくなる人が多い。

ということで、調整することに。

大腰筋・骨盤はなごみ助産院の
楠野さんに調整してもらい
第4腰椎は私の最新式の直し方を披露。

「これだと妊婦さんにも安心ですね!」とリラ院長

施術後はここまで改善。
足の形もなだらかで、左右そろった。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ右が短く見えるのだが、
実は脚長差はなし(内果の位置は左右一致)。

理由は、かかとの骨が右の方が使い過ぎで
縮んでいるから。これは整体では治らない。

それから、トコちゃんベルトの着用法と
ヤモリの操体法を楠野さんに指導してもらい終了。

ここまで進んで気が付いた!

セミナー中の受講生が練習している写真を
1枚も撮らなかった(>_<)

皆にしっかり覚えてもらおうと、
頑張りすぎて、撮る暇がなかった。

この後、リラの会員さんで、
交通事故後の強い腰痛の女性が来室。

久々に診る重症者で、とても時間がかかり
セミナーは流れ解散。

「交通事故が原因でひどい腰痛になった」

というよりは、
胎児・新生児期でなければ
生じないであろうゆがみがあり

そのため

「かろうじてバランスをとっていた骨格が
 交通事故のために、大崩れした」という感じ。

胎児期・新生児期から、
しっかりとした彎曲を描く背骨を育てないと、
こんな大変なことになる人が
どんどん増えるんやろな…、と思ってしまった。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ