最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/6/11

新方法が続々…  トコ・カイロ学院セミナー

6/11(火)は名古屋サロンで
総合ベーシックセミナー9課程(ベビー)

この日は、ケアの練習方法や、
セルフケアの新方法が続々と開発された。

その一部をご紹介(^^♪

まずは、赤ちゃんの胴体全体の緊張を緩め
ゲップが出やすくなる
「お尻むにゅむにゅ」の練習法。

これまでは、ペアで前腕で練習していたのだが、
前腕は細すぎるし、自分1人ではやりにくい。

そこでフト思いついたのが、ふくらはぎ!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これだと太さも程よく、左右同時にでき
不思議なことに、利き手でない方も上手くできる(^^♪

これは肘のねじれを改善させる操体法

クリックすると元のサイズで表示します

従来は何も使わずにしていたのだが、
リング状にしたタオルだと、
軽い力で操体法をするだけで効果激増!

受講者の1人が、腕が上がらない(@o@)

肩関節の縦の距離(上腕骨頭と肩峰の間)が狭く
インピンジメントに近い状態になっている!

そこで、私がすぐに調整して改善したのだが、
セルフケアを続けないとさらなる改善は無理。

そこで思いついたのが、
押入れの戸に肘を方より少し高くして

 クリックすると元のサイズで表示します

軽く押し当てたり緩めたりしながら
ユラユラユラ・・・と30秒ほど続ける

すると、重いと思ったことのない私の腕ですら
「軽〜っ! 何これ!」と
叫びたくなるほど軽くなった。

大胸筋・菱形筋などのコリも緩むみたい。

腕が重いと感じる皆さん、
ぜひ、やってみてください。

くれぐれも、壁では固すぎ。
ふすま・開き戸・観音開きの戸などがお勧め!
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ