最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/1/31

照福こども園で、発達相談会  赤ちゃん・子ども

1/31(金) 兵庫県朝来市にある
照福こども園で、発達相談会。

クリックすると元のサイズで表示します

この園には、2018年11月17日
保護者・ケアギバー対象の講演会に
呼んでいただいたことがある。

そのご縁で、私とのパイプ役をされている
主任保育士さんから1/17(金)に電話があり

「這えずにお尻歩きしてしまう子がいる。
 足やお尻を持ち上げても
 顔が床から上がらない。
 どうしたらいいでしょう?」と。

お尻歩きをする子=シャフリングベビー

10年ほど前に私のサロンでも1人あったが
良くならないうちに来られなくなり、
何が原因だったのか、わからなかった。

それ以後は、
腹ばい姿勢で顔を上げられない子は
顔を上げられるように施術しているせいか…?

私が診ている子では
シャフリングベビーはいない。

電話で話をしているうちに
シャフリングベビーを診てみたくなり、
「行きます!」と宣言。

日程は2週間後の1/31(金)と決まった。

私の施術に来られている母子のほとんどは、
骨盤ケア・まるまる育児に励んでいる方々だが

「そんなケアとは無縁の母子の体や身体能力は
 いったいどうなんだろう?」

「それを知り得る絶好の機会!」と

ワクワクしながら特急"きのさき"で出向いた。

福知山を過ぎると雪景色。

クリックすると元のサイズで表示します

暖冬の今冬、初めて雪を
懐かしく眺めながら和田山駅に到着。

園に到着後、真っ先に
シャフリングの1歳になったばかりの女児。

私の予想通り
首と後ろ頭の中心あたりが
ガチガチ

腹ばいから全く顔を上げられない状態だった。

ママや保育士さん達に触ってもらったところ、
ママもすぐにそのコリがわかった。

コリを緩め、腹ばいから顔が上がるように調整

すると
・引き起こし反応…往復とも合格
・視性立ち直り反応…左右とも合格
・前受け身…手をパンと着いて顔を上げられた!

あ〜、良かった〜
ここまで来た甲斐があった〜(^0^)

この子以外にも

・首が据わらず反り返りが強い1歳2カ月児
・膝バイ姿勢が左右対称でない1歳8か月児
・まっすぐに歩けない2歳11カ月児
・冷え・しもやけが強い4歳2カ月児

など。

卒園児の小学生も数人あり

・膝痛の8歳男子
・斜視・複視・頭痛の10歳女子
・頭痛・背筋を伸ばして座れない11歳女子

など、園児も卒園児もいろいろ。

お昼ご飯は、園の給食室で調理された
有機無農薬野菜を使った

クリックすると元のサイズで表示します

マクロビオティックな食事

クリックすると元のサイズで表示します

米飯は、古代米混じりの玄米と、二分つき米の2種
       ↓            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

米粉を使った⇒クリックすると元のサイズで表示します
ポテトコロッケ。

身も心もリフレッシュ!
職員の施術もサービスで。

股関節痛で手術を勧められている人達には
立ったままできる痛みを緩和する操体法や  ↓

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
背・肩・首・頭の痛みを緩和する体操なども伝授。

さらには、難病を抱えながら
頑張っている人達など、
実にバラエティに富んだ症状を抱えながら
働いている職員の多いこと!

でも、みんな体を使って
働いている人ばかりなので頑丈!

筋肉・靭帯がヘロヘロの
脆弱な体の人は、1人もなかった。

こんな素晴らしい園なのに、
いい保育を提供しようと思っても、
子ども達の体も職員の体も
問題山積では、しんどい。

少しばかりは私もお役に立てたかな?
30



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ