最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/3/29

空研塾生駒道場 -25- 稽古後は整体練習  スポーツ・武術

3/29(日)14時〜、生駒空手。

次郎孫は父親と一緒に釣りに行き
太郎孫と姫孫
小5のY君とお父さん

それに塾長と、いつもの黒帯の先生

合計8名なので、前回の11人と比べると
少なく、余裕が感じられる。

塾長もそう思ったのか
「今日は少ないので、移動稽古」と。

生駒で移動稽古は、これまで
2〜3回しかしたことがない気が…。

「真っすぐに進むのではなく
 横に歩幅を取りながら
  相手の正面に立たないように」とか

「回るときの後方確認と、顔面のガードを」と。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「そうか、形だけてなく
 移動稽古も、仮想敵を意識して
  動かないといけないんや〜」

と、今頃になって気づいた。

それに、腕を伸ばすための
足の運び方なども。

空手を始めて5年近くになり
今頃こんなことを習うなんて…。

いや、京都で習った気もするが
全然そんなことを意識して動いていなかった。

せめて週1回、稽古に参加できれば
組手ももっと上手くなっていたかも〜、残念(-"-)

クリックすると元のサイズで表示します

マットの上で3組の組手は狭く

クリックすると元のサイズで表示します

姫は、しんどいと言ってソファに座ってしまい
私とY君とでは、私が疲れて長持ちせず。

それで、姫にハンドミットを持たせて
Y君に蹴りの稽古をしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

太郎は半年前と比べると
動きがずいぶんスピーディーに。 ↑

M先生との組手も
見ていられるレベルとなって来た。

Y君も最後はS先生と組手。
蹴りの強さに、S先生もビックリの様子。

終了後、肩甲骨の動きの悪そうな
Y氏にモデルになってもらい
太郎が整体の実技試験練習。

姫はY君をモデルに練習。
最後に私が2人の仕上げ。

一見して、Y氏の腕が良く伸びるように
なったことが分かり、めでたし、めでたし。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ